ヘッドライン

藤原肇「実家での夜、隣の部屋には彼」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492699775/

1 : ◆kBqQfBrAQE 2017/04/20(木) 23:49:35.70 ID:H6PFm5MZ0

何かが起きることもなく。



2 : ◆kBqQfBrAQE 2017/04/20(木) 23:50:18.75 ID:H6PFm5MZ0

モバマスSSです。
一応地の文形式。





[ 2017/04/21 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「星商工?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491659013/

2 : ◆kBqQfBrAQE 2017/04/08(土) 22:45:35.86 ID:muhMb+sh0

346プロダクション 事務所


ちひろ「プロデューサーさん、この書類すぐにお願いできますか?」スッ


P「分かりました。すぐ書きますね」

P「えっと、ペンは…あれっ?インクが切れたな」

ちひろ「お貸ししましょうか?」

P「いえ、大丈夫です。すぐに新しいのを取り寄せるので」

ちひろ「そうですか。….えっ、取り寄せ?取り寄せるくらいなら私のを…」

P「ものの30秒で手に入りますから。おーい、輝子ー」コンコン

輝子「んっ…P、どうした…?」ヒョコッ


ちひろ「?」





律子「愛ある昼食」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490358932/


1 : ◆kBqQfBrAQE 2017/03/24(金) 21:35:32.85 ID:Wgsx1f4m0

アイマスSSです。続き物です。
律子「引っ越したらお隣さんがプロデューサーだった」

P「起きたら律子が膝の上で寝ていた」

春香「プロデューサーさん・律子さん対策会議を始めます!!」

律子「Oh, Darling!」

過去作読んでいただいた方がいいかもしれませんが、りっちゃんとPがくっついたということだけ分かっていたら、読めると思います。
ちっちゃなお話がいくつか続きます。特にヤマもオチも何にもありません。
後日談の一つということで。



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 21:37:38.13 ID:Wgsx1f4m0

お昼時 765プロ事務所


P「さーて昼飯昼飯、っと…」パカッ

ガチャ

春香「ただいま戻りましたー!」

P「おっ、春香お帰りー」

春香「お昼御飯ですか?」

P「そうそう」

春香「今日はどっちが作りました?」

P「今日は律子だな」

春香(プロデューサーさんと律子さんが結婚してから半年、二人は今もプロデュース業をしています)

春香(どちらかが家事を専念するのは難しい…)

春香(そんなことから始まったのが、交代に弁当を作るというものです)

春香(外食で済ませたらいいのに、それは嫌だとのこと。とんだバカップルです)





千早「幸せなら手をたたこう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488002094/

2 : ◆kBqQfBrAQE 2017/02/25(土) 14:58:29.20 ID:rlcca1EQ0


春香『ありがとうございましたー!』

パチパチ…

P「…うん、まずまずだったんじゃないかな」

P(人の入りがまばらなのは、俺自身の力不足だから仕方ないけど…)


ライブが終わったら、必ず皆と行うことがある。それは…。

春香「あっ、プロデューサーさん!」

P「お疲れ様、いいライブだったな」スッ

春香「ありがとうございます!お客さんも盛り上がってくれて、とっても楽しかったです!」スッ

パチン!





矢吹可奈「かたっぽへたっぴ」北沢志保「マグカップ」【ミリマスSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484663009/

2 : ◆kBqQfBrAQE 2017/01/17(火) 23:25:42.01 ID:o8Z9O3gL0

12月18日 昼下がり 765プロ事務所


可奈「ねえねえ、志保ちゃん!」


志保「可奈、どうしたの?」


可奈「誕生日に欲しいものって、志保ちゃん何かある?」

志保「へっ、私の?」

可奈「うんっ。今日って、志保ちゃんの誕生日まで丁度1か月だなーって思い出したんだ。それで、何が志保ちゃん欲しいかなって気になって…」

志保「別に、何でも構わないわ。これといって、欲しいものも今はないし」

志保「それよりも、雪歩さんの誕生日プレゼントは買ったの?それに、紗代子さんやエミリーの誕生日も近いわよ?」

可奈「わわっ、そうだった!雪歩さんのプレゼントは買ったけど、紗代子さんとエミリーちゃんの分はまだ…」

志保「もう…優先順位ってものがあるでしょ?2人のプレゼントを買ってから、私の分なんて考えなさいよ」

可奈「うん、そうだね…。よしっ!私、今から行ってくる!」

可奈「それじゃあ、行ってきまーす!」

ガチャ パタン





最上静香の「う」【ミリマスSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484490831/

1 : ◆kBqQfBrAQE 2017/01/15(日) 23:33:51.63 ID:JR32zh6q0
ミリマスSSです。


2 : ◆kBqQfBrAQE 2017/01/15(日) 23:34:33.70 ID:JR32zh6q0
最上静香はアイドルである。そして、うどんをこよなく愛する十四歳の少女である。




[ 2017/01/16 08:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

高垣楓「おいしい酒」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482932035/

1 : ◆kBqQfBrAQE 2016/12/28(水) 22:33:56.13 ID:0u119bRi0

モバマスSSです。プロデューサーはP表記。
一応地の文形式です。



2 : ◆kBqQfBrAQE 2016/12/28(水) 22:39:41.26 ID:0u119bRi0

「楓さんって、普段どういうところでお酒を飲むんですか?」


よく、テレビ番組やイベントの打ち上げの途中で尋ねられる質問です。

「あんまり、こういうところでは飲まないんじゃないですか?」

続けてやってくる一言も、打ち上げの会場が居酒屋の座敷で催されていると、大体お約束。

楓「いえ、いつもはこうした居酒屋で飲んでますよ?大体、向こうのカウンターの方で」

そう言って、おじさんたちがガヤガヤと騒ぐカウンター席の方を指差すと、大抵の人は目を大きく見開いて驚いた反応をします。

「ええっ、本当ですか?何だか意外」

「高垣さんって、何だかお洒落なバーとか神楽坂の小料理屋さんで、一人静かに飲んでいるイメージありますよねー」

楓「あ、あはは…そういう所ではあまり飲まないですね。」 

よく言われるけど、私のイメージとは一体何なのだろうかと苦笑しながら、今回もそうした会話をやり過ごしました。





[ 2016/12/29 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

小日向美穂「夢で逢えたら」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481960413/

1 : ◆kBqQfBrAQE 2016/12/17(土) 16:40:14.23 ID:Tqz6kMYs0

モバマスSSです。
一応地の文形式。


2 : ◆kBqQfBrAQE 2016/12/17(土) 16:41:19.23 ID:Tqz6kMYs0

見えない世界に足を踏み出すというのは、この上なく怖いものです。
その中では、何が待ち構えているのか分からないから。

また、その先にある光の向こうへ顔を出すことも、怖いものです。
見えない世界を歩いてきた結果が、後悔するものであるかもしれないから。

私が立っているのは、暗がりの舞台袖。

10段ほどの階段の先には、大きなステージが待っています。

そのステージの向こう側では、今か今かと、私を待つファンのざわめきが聞こえてきます。

不思議と、緊張はしていない。むしろ、ワクワクして胸が高鳴っているくらい。

「美穂、そろそろいいか?」

ふと、スーツ姿の男性が話しかけてきました。

美穂「はいっ、準備万端です!」

この人は、私のプロデューサー。私をいつも支え、助けてくれる人です。

「緊張はしてない?」

美穂「大丈夫ですよ、プロデューサーさん。むしろワクワクしてるくらいですから!」

そう言って私はニッコリと笑うと、彼も微笑みました。

「よし…トップアイドル小日向美穂のステージだ、目一杯楽しんで来い!」

美穂「はいっ!」

私は気合を入れるように返事をして、ステージまでの階段を上ります。

その一歩一歩は足取り軽く、駆け上るように、飛んでいくように。

最後の一段を踏み、飛び跳ねるようにステージへと出ていくと…目の前には桃色の光の海が広がると同時に、みんなの歓声が響いてきたのでした。


_________
______
___





小早川紗枝「いけずな言葉に御用心」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478611368/

1 : ◆kBqQfBrAQE 2016/11/08(火) 22:22:49.22 ID:keAxj8qF0

モバマスSSです。
プロデューサーはP表記。
紗枝ちゃんの言葉を、Pちゃんが京都のいわゆる「いけず」だと勘違いしちゃうSSです。



2 : ◆kBqQfBrAQE 2016/11/08(火) 22:25:27.73 ID:keAxj8qF0

夜 某居酒屋


P・同僚P「「…かんぱーい!」」カンッ

同僚P「…ぷはーっ、仕事終わりの一杯はいつ飲んでもたまらないなあ!」

P「プハッ!...ああ、そうだな」

P「しかし、一体どうした?急に呼び出してきて」

同僚P「いや、たまにはこういうのも良いかなと思ってさ。お互いのプロデュース状況を聞くっていうのも面白いだろうし」

P「まあ、そうだな。じゃあ早速聞くけど、最近どんな感じだ?プロデュースの方は」

同僚P「それなりに順調だよ。今日は杏…双葉杏に一日振り回されたけど」アハハ

P「ああ、杏ちゃんか…。面白い子だよな」

同僚P「やるときはちゃんとやってくれるし、心強いけどな。そっちはどうなんだ?」

P「同じような感じってところかな。今日は紗枝…小早川紗枝と仕事だった」

同僚P「紗枝ちゃん…ああ、あのはんなり京娘の」

P「そうそう。しっかり者だし、いい子だよ」





ページランキング