ヘッドライン

モバP「行きつけのあの店で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458487598/

1 : ◆ji5zpvWQ2s 2016/03/21(月) 00:26:48.76 ID:yEEstrTR0
俺には行きつけの店がある。といっても、一人じゃまず行かないのだが。

そこは秘密の隠れ家みたいな、とてもいい気持ちで酒が飲める素敵なところだった。

2 : ◆ji5zpvWQ2s 2016/03/21(月) 00:28:17.61 ID:yEEstrTR0
「「乾杯!」」




P「お疲れ様でした。今日のライブもとても良かったですよ」

楓「ふふっ、ありがとうございます」


P「今日は小さな会場でしたけど、満足できましたか?」

楓「ええ、もちろんです。だってあそこのステージには、すてーきな思い出がたくさん詰まっていますから」

P「懐かしいですね、楓さんがアイドルになって初めてステージに立ったあの日……」

楓「もう『あの日』なんていう、過去を懐かしむような言葉で語ることができてしまうんですね」




[ 2016/03/21 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

P「病室、きっと夕暮れ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457970364/

1 : ◆ji5zpvWQ2s 2016/03/15(火) 00:46:04.70 ID:BKS/PgQ30

P「ん……ここは?」

小鳥「プロデューサーさん! 気がつきましたか!」

P「小鳥さん? ここは……?」

小鳥「ここは病室です。なにがあったか覚えていないんですか?」

P「いや、たしか遊園地にいて……」

小鳥「そうです。遊園地でのステージを下見している最中にセットが倒れてきて……」

P「そうだ、俺はその下敷きに……」




[ 2016/03/15 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「まほうのメガネ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457010205/

1 : ◆ji5zpvWQ2s 2016/03/03(木) 22:03:25.57 ID:ruMvvuue0
むかーしむかし。とはいっても、そう遠くない昔のお話。

とあるお茶の名産地、うなぎパイが有名な地方に、一人の女の子がいました。

彼女は自信もなくて、性格も暗い女の子でした。

女の子らしいセンスもなくて、オシャレもよくわからない……

そんなやぼったくて、どこにでもいる普通の女の子でした。


でも、そんな彼女があら不思議!


たった一つのきっかけと

たった一つの道具が彼女を彩ったその瞬間に

見える世界は彩度を増して、クリアになって輝き始めました。

硝子の靴を履いたシンデレラが人生を変えたように、彼女の人生は、眼鏡によって変わったのです。




美穂「私にとってのアイドル」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447163680/

1 : ◆ji5zpvWQ2s 2015/11/10(火) 22:54:41.13 ID:6pcH84uQ0
※CuteJwelries!001 をアニメ終了後に出すという設定です


美穂「おはようございます!」


P「おはよう、美穂。今日も元気だなぁ」

美穂「えへへっ!最近はお仕事も順調でとっても楽しいですから!」

美穂「お芝居も出来ましたし、CDも出せるなんて......まるで夢みたいです!」

P「CPの卯月ちゃんや、響子ちゃんとの仕事も評判がいいしな」

美穂「ありがとうございます!ところで......今日は何のミーティングなんですか?」

P「ああ、美穂とカバー曲について相談をしようと思ったんだ」




ページランキング