ヘッドライン

モバP「クールなアルバイター」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496159492/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/31(水) 00:52:00.08 ID:TIjUaz8L0
モバP「この日の撮影……どうしても手が足りませんね」

ちひろ「ええっと、うーん……都合がつきそうな人は居ないですよね」


モバP「そうなると短期のバイトでも雇いますか」

ちひろ「そうですね。ある程度の力仕事になるのでそれで募集かけておきます!」

モバP「そうしましょう。それじゃあそろそろ帰りましょうか」

ちひろ「ですね。今日、一緒にご飯でもいきませんか?」

モバP「いやーすみません。しばらく友人が遊びに来てまして……」

ちひろ「あら、そうなんですか? それじゃあ無理ですねぇ」

モバP「ですね。申し訳ないです」

ちひろ「いえいえ」




ぐだ男「マシュがプラモになると言って飛び出して行った」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495211298/

1 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/20(土) 01:28:19.00 ID:UNJXf/Cb0
前スレ
ぐだ男「メルトの交友関係がよくわからない」

あらすじ
黒ひげ、メルト、メディアとプラモ作りをし始めたぐだ男
話についていけなくなったマシュはどこかに走り去っていったらしい

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/20(土) 01:29:12.95 ID:UNJXf/Cb0
ぐだ男「うん、これはいい出来じゃないかな?」

黒ひげ「ほほー……この短い間で良くぞここまで」

メルト「あんたはどこから目線なのよ」

メディア「貴方もMS少女だけじゃなくて普通に組んだらどうなの?」

黒ひげ「拙者はこれが好きなんですぅー! 文句言われる筋合いはないでござる!」

メディア「まあそうだけど……」

ぐだ男「MS少女って黒ひげの作ってる女の子とロボット合わせたようなやつだよね? 俺も作ってみたいな」

メルト「げぇ、黒ひげと同じ趣味なの?」

黒ひげ「嫌そうな目……だがそこがいい!」

メルト「……そう……」




[ 2017/05/20 08:55 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM

ぐだ男「メルトの交友関係がよくわからない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494947655/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/17(水) 00:14:47.08 ID:QhB83XKb0
マシュ「はい?」

ぐだ男「いや……なんか仲良くしてる人はいるみたいなんだけどね。ちょっと私生活が見えてこないのが心配で」

マシュ「プライベートなことですしいいんじゃないでしょうか」

ぐだ男「みんなと馴染めてなかったらフォローにまわりたいしね。マシュからそれとなく聞けないかな?」

マシュ「私より先輩の方が適役かと」

ぐだ男「そうかなぁ?」

マシュ「メルトさん、先輩に懐いてるじゃないですか。私は今回は手伝いません」

ぐだ男「……なんか怒ってる?」

マシュ「怒ってません!」




[ 2017/05/19 17:55 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM

マルタ「カルデア相談室」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495036687/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/18(木) 00:59:00.32 ID:iH0At3gw0
ぐだ男「マルター! お願いがあるんだけどー」

マルタ「何よマスター? ご飯? 掃除?」

ぐだ男「違うけどいつもありがとうね。その、マルタって一応聖女様なんだよね?」

マルタ「一応ってのは要らないわよ」

ぐだ男「ごめん。それでさ、カルデアのみんなのメンタルケアをお願いしたいんだけど……」

マルタ「メンタルケアならあいつが……ああ、後釜ってことね」

ぐだ男「うん。他に良い人が見つからなくて」




[ 2017/05/18 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM

モバP「キュートなおさナナじみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494774884/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/15(月) 00:16:24.84 ID:mRKEmzFP0
ちひろ「プロデューサーさん、今日の面接の件なんですけど今よろしいですか?」


モバP「ええ、構いませんよ」

ちひろ「専務からプロデューサーさんも面接に参加するように、とのことです」

モバP「なんでだろ……アイドル見分けるならスカウト派なんだけどなぁ」

ちひろ「何言ってるんですか。結果を出してるからそっち方面でも期待されてるんですよ」

モバP「ん、わかりました。何時に何処でですか?」

ちひろ「2時に第3会議室です。それじゃあよろしくお願いしますね」

モバP「はい。資料はこれですね」

ちひろ「ええ。始まるまでに軽く目を通しておいてください」

モバP「わかりました。それでは」




モバP「ライラさんのいろんな表情を見てみたい」 関裕美「え?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494678136/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/13(土) 21:23:27.37 ID:YDmDXm5Q0
モバP「いや、ライラさんって怒るの苦手だって言ってたしいつも笑ってるから気になるな、と」

裕美「いっつも笑ってるならそれで良いんじゃないかな……?」


モバP「新鮮な表情も見たいんだよ! 哀しんでる顔とか楽しんでるところとか!」

裕美「うーん……力説されても、ちょっとわからないかも……」

モバP「一度見ればわかるって! ちょっとライラさんに色々してみようか!」

裕美「コラッ! あまりライラさんに変なことしない!」キュピィン

モバP「悪いことはしない! これは演技とかの仕事をとるのにも必要なことだから!」




安部菜々「ホワイトデーですか!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489485796/


2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/03/14(火) 19:04:01.95 ID:sl0FnSrY0
ライラ「菜々さんー。この間はありがとうございましたですよー」


菜々「あら、どうしましたか? ライラさん」


ライラ「バレンタインデーにお菓子を貰ったお返しでございますですよ」

菜々「ああ! みんなに配ってるんですからそんなに気にしなくても良いんですよ」

ライラ「いえいえー。あれがなければ飢えていたかもしれませんですよ」

菜々「えっ……そんなギリギリの生活を?」

ライラ「チョコレートはカロリーが高くて良いでございますねー」

菜々「そんな……世の中の女性が聞いたら怒り狂うようなことを……」




アルテラ「おっぱいスライダー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489400356/

1 : ◆eF6RWyN1IM 2017/03/13(月) 19:19:17.17 ID:qc5762+60
エクステラのネタバレになるかも

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/03/13(月) 19:20:04.31 ID:qc5762+60
ぐだ男「え?」

マシュ「どうしたんですか? アルテラさん」

アルテラ「いや、以前のマスターに言われたことを思い出しただけだ」

マシュ「先輩! なんてこと言うんですか!」

ぐだ男「待って! そんなこと言ってない!」

マシュ「アルテラさんが傷ついているんですよ! 言い逃れしても無駄です!」

アルテラ「私の胸の上を滑り降りてそんな酷いことを言われたんだ」

マシュ「先輩最低です!」

ぐだ男「本当に知らないってば!」

アルテラ「マシュ、藤丸ではない。以前のマスターに、だ」

マシュ「へ? ……し、失礼しました!」ペコリ

ぐだ男「いや、別にいいけど……でも酷いマスターだな」

アルテラ「我が虜を悪く言うな」

ぐだ男「えっ。ご、ごめんなさい。ところでなんでアルテラは突然そんなことを?」




[ 2017/03/14 13:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)

ぐだ子「カルデアの日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486815886/


2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/02/11(土) 21:25:24.01 ID:BiYO9MYU0
~借り~

ぐだ子「エミヤー! エミヤと話しがしたい人がいるってさー!」

エミヤ「うん? 私のような英霊と話しがしたいだなんて、変わったやつもいるものだな」

フェルグスベオウルフ「よお」

エミヤ「な、何かね?」

ベオウルフ「いや、よく赤原猟犬を使いこなしていると思ってな!」

フェルグス「面白い使い方をするものもいたものだとな!話しておったのよ!」

エミヤ「そ、そうか。ありがたく使わせて貰っているよ」

ベオウルフ「でだ。使用量はきっちり払おうや。よっしゃ来い、模擬戦と行こうや」

フェルグス「というわけだ、マスター。少し借りて行くぞ」

ぐだ子「ご、ごゆっくり~」

ーーーーーー

エミヤ「アッーーー!!!」




[ 2017/02/12 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM

ぐだ男「カルデアの日常

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483946671/

1 : ◆eF6RWyN1IM 2017/01/09(月) 16:24:31.70 ID:9ri4Z3n/0
~王様自慢~

ガウェイン「うちの王様は素晴らしい手腕で民を救い……」

トリスタン「その比類なき武力により国を護りました」

ニトクリス「それはファラオも同じですっ!」

ネロ「ローマの建国王がもっとも素晴らしいのである! 何と言っても余の国を作ったのだからなっ!」

サンソン「それならマリアだって!」

ネロ「ちーがーうー! 建国王ー!」

アルトリア「……立香、あれを止めてきてほしい……」

ロムルス「うむ。あのようにローマの子が争うことを良しとはしない」

ぐだ男「う、うん。マシュ、無理やりにでも止めてきてくれ……あれ?」

マシュ「みなさん! もっとも筋肉を磨き上げ勇気を持った王はレオニダス王ですっ!」

ぐだ男「マシュ!!!」




[ 2017/01/10 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM
ページランキング