ヘッドライン

【モバマス】乃々「ひぃ....私の理想郷がぁ....」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516867333/

4 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/25(木) 17:54:10.61 ID:uUqXDL+A0
ガチャリ

乃々「....」


乃々「こんにちは....」

P「....」ジー

ちひろ「....」ジー


乃々「?」

P「おう!早かったな!」

乃々「はい....あまりギリギリだと色々と心配なので....」

乃々「えらいえらい」

P「(こういうところは他の連中にも見習ってもらいたいな)」

乃々「あと、お仕事の前にエネルギーチャージを....」ガサゴソ

ちひろ「某ゼリー飲料でも飲みますか?」

乃々「い、いえ....」




【モバマス】美嘉「右の頬を打たれたら、左の頬も差し出しなさい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516437914/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/20(土) 17:45:14.72 ID:mLJY2VW30
美嘉「ねえねえみりあちゃん」


みりあ「なあに?美嘉おねえちゃん?」


美嘉「アタシ昨日取材の仕事だったんだけどね」

美嘉「そこでこんな質問をされたんだ~」

みりあ「なになに~?」

美嘉「『好きな食べ物は何ですか?』ってさ」

みりあ「すきなたべもの?」

美嘉「みりあちゃんならなんて答える?」

みりあ「う~ん、う~んと....」

みりあ「みりあは、お母さんの作ってくれたご飯ならなんでも好きです!って言うかな?」ニコニコ

美嘉「はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~んっ!!!!!」ギューッ

みりあ「ふふっ、美嘉おねえちゃんくすぐったいよぉ~!」キャッ

美嘉「いい子だなぁ~~~~!!!!!みりあちゃ~~~~~~ん!!!!」ペロ

みりあ「も~~う美嘉ちゃん!」キャッキャ




【モバマス安価】乃々「森久保乃々魂の5番勝負....?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516194147/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/17(水) 22:02:28.23 ID:0CcVLoVx0
乃々「....」

P「という企画なんだが....」

乃々「....」

乃々「あの、勝負っていったい何をするんですか....?」

乃々「そもそも何のための企画ですか....?」

P「今度うちの事務所のライブBDが出るだろ?」

乃々「あの机の下型ステージで歌った時のやつですか....」

P「そうそう」

P「それの特典映像の案を話し合ったときに」

P「『森久保がひたすら頑張る姿を見たい』って意見が多かったんだ」

乃々「それは、私の普段の頑張りが足りないということ....」

P「いや違うぞ!?」

P「単に森久保がべらぼうに可愛いからもっと動いてる姿を見たいってことだろうな」

乃々「森久保はダイオウグソクムシか何かですか....」




【モバマス】乃々「雪の日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516794974/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/24(水) 20:56:14.44 ID:1p34/lZg0
乃々「....」ザッ


乃々「....」ザッ

乃々「はぁ....はぁ....」

乃々「....」ザッ

乃々「....」ザッ

ガチャ

乃々「はぁ....」

乃々「....」キョロ

乃々「....」キョロ

乃々「お、おはようございます....」

P「おーおはよ」




【モバマス】凛「女子中学生のお汁にたっぷり浸した七割蕎麦を盛大にすすりたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516519385/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/21(日) 16:23:06.10 ID:bGFW/IRH0
・モバマスSSです
・ギャグ成分強め
・キャラ崩壊あり

苦手な方はお控えください

それではよろしくお願いします

4 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/21(日) 16:52:58.63 ID:bGFW/IRH0
凛「って思うこと、あるよね」

卯月「....?」

凛「あ、あの、凛ちゃん?」

凛「卯月はさ、いつ見ても頑張ってるけど」

凛「その源って何?」

卯月「えぇっ!?源、ですか....」

卯月「そうですね....」

卯月「....」

卯月「やっぱり、ファンの皆さんの笑顔、かもしれません!」

凛「へぇ」




【モバマス】凛「絆深める究極奥義カンチョー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488597856/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2017/03/04(土) 12:24:16.47 ID:JgDWlqCa0
・モバマスSSです
・ギャグ成分強め
・キャラ崩壊あり

苦手な方はお控えください

それではよろしくお願いします

2 : ◆bL5b7ovQmQ 2017/03/04(土) 12:25:03.81 ID:JgDWlqCa0
凛「(私はアイドルとして、やれるだけやってきたつもり)」

凛「(プロデューサーのおかげもあって今は結構仕事も増えてきた)」

凛「(それに、事務所のみんなっていう大切な仲間も出来た)」

凛「(その中でも特に、その....)」

凛「(私が、大事に思ってるのは....)」

卯月「凛ちゃんっ!」

未央「しぶりんっ!」

凛「(やっぱりニュージェネの2人)」

凛「(どれだけ仕事が増えても)」

凛「(この2人が一番なのは変わらない)」

凛「....」

凛「(....でも)」




沙織「伝染するんだよ....あいつのあの不屈のノーパンは....」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467629541/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2016/07/04(月) 19:52:21.84 ID:6PIcByMi0
・ガルパンSSです

・キャラ崩壊上等

・タイトルで察してください

・それでも大丈夫という方はご覧ください

2 : ◆bL5b7ovQmQ 2016/07/04(月) 20:15:11.14 ID:6PIcByMi0
沙織「ふわあ~~~~~~~~~~~」アングリ

沙織「あぁ~眠い!」

華「もう沙織さんったら、女の子がそのような大きなアクビを....」

沙織「いいじゃん華!」

沙織「どうせ教室にいたって男子がいるわけじゃないんだし!」

沙織「それどころかこの学園艦にもほとんどいないよ!」

華「そういう問題ではなくて....」

華「もし、殿方と出会う時が来ても普段の振る舞いが出てしまいますよ?」

沙織「いいの!私はもう一生独身!どうせ結婚できないの!!」

華「まだ高校生なのにそんなこと言ってしまうと」

華「出来るものも出来なくなってしまいますよ?」

沙織「いいもん!私は華と一生添い遂げるの!」

華「もう....///そんなこと言って....///」




ペパロニ「最後のピザは、どうか二人で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466530244/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2016/06/22(水) 02:30:44.49 ID:sDiaQ7iS0
授業の終わりを告げる鐘が鳴る

学校の時間は鐘で区切られているから

一日に聞く機会は何度もある

もちろん今鳴った鐘だって

朝の鐘や昼の鐘と

何も変わらない

でも私は

この鐘の音が一番好きなんだ

戦車道の始まりを告げる

この鐘が






ソムリエまほ「この芳醇な香り...3日ものだな」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466245633/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2016/06/18(土) 19:27:13.75 ID:XJDYtDgL0
まほ「私は戦車道の家元に生まれ、小さい頃から戦車道をして当然であると思ってきた」

まほ「しかし成長するにつれて」

まほ「自分の育ってきた環境と、周りとでは」

まほ「大きな差があることに気が付いた」

まほ「今思えば」

まほ「気がついてはいけなかったのだろう」

まほ「一度気づいてしまうと」

まほ「それを忘れることはできない」

まほ「今までは一心不乱に」

まほ「戦車のことだけを見て」

まほ「戦車道のことだけを考えてきた」

まほ「しかし周りを見てしまった」

まほ「気心の知れた友人たちと」

まほ「学校で楽しく過ごしている」

まほ「そんな姿を」




【ガルパン】みほ「チョロチョロ作戦です!」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465926126/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 02:48:25.27 ID:tzje12Ay0
優花里『うーん、こちらの作戦にはのってきませんね。』

沙織『どうする?みぽりん!』

みほ『よし、麻子さん、漏れそうで漏れない感じで漏らしてください。』

麻子『わかった。』

ブーンブーン

優花里『おっ!来ましたよ!』

みほ『華さん、大丈夫?』

華『任せてください、一発で仕留めて見せます。』

みほ『じゃあギリギリまで敵を引き付けてからお願い。』

華『分かりました。』

優花里『そろそろですね...』

みほ『まだ、もう少し引き付けて。』

みほ『今!』

華『はい!』

チョロチョロピチャピチャドバー




ページランキング