ヘッドライン

シャロ「聖夜に贈り物大作戦?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419433757/


2 : ◆aU2gxYbeBY 2014/12/25(木) 00:11:44.10 ID:qtNuGQaSO
昼 シャロ家



シャロ「ただいま」

シャロ「ワイルドギースは……いないわね。散歩かしら」

シャロ「今日のバイトは夜からだし……」


ガチャッ


千夜「シャロちゃん! 大変よ!!」

シャロ「千夜?」

千夜「リゼちゃんが……リゼちゃんが……!」

シャロ「リゼ先輩がどうしたの?」

千夜「リゼちゃんが! 告白されてたの!!」

シャロ「……ふーん……」




ココア「こころがぴょんぴょんするねっ」チノ「え?」

1 : ◆aU2gxYbeBY 2015/01/22(木) 00:38:14.69 ID:jytSwsVSO
※書き溜めなしのまったり進行です







休日 公園



チノ「うさぎがいっぱい……!」

ココア「この前見つけた穴場スポットなんだ~」

チノ「こんな場所、私も知りませんでした」

ココア「あ、チノちゃん見て見て! あそこ! うさぎの親子だ!」

チノ「あ……本当です。可愛いですね」

ココア「子うさぎがお母さんに一生懸命付いていってて可愛いっ! こころがぴょんぴょんするね!」

チノ「えっ?」




チノ「ま、まさか……記憶喪失!?」

1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/12/04(木) 09:05:31.74 ID:aKUw65tSO
ココア「チノちゃん、朝だよ~!」ユサユサ

チノ「ん……」

ココア「起きて~」ユサユサ

チノ「…………ココア、さん?」

ココア「目、覚めた?」

チノ(……ココアさんがこんなに早く起きてるわけがない。よって……)

チノ「これは夢ですね……」モゾモゾ

ココア「うーん……仕方ない、こうなったら」

ココア「チノちゃんに、おはようのちゅーっ」チュッ

チノ「!!??!?」ガバッ




ココア「六股かけようとしたのがバレた……」


1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/06/21(土) 16:41:13.17 ID:igwbagKSO
ココア「まだ前の四股騒動から1週間しか経ってないのに……どうしよ~千夜ちゃん……」ウルウル

千夜「お、落ち着いてココアちゃん。私にもリゼちゃんから連絡は来たけど……まずは何があったのか説明してくれる?」

ココア「うん……」




ココア「四股かけようとしたのがバレた」

1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/06/06(金) 21:00:38.11 ID:v5MirFjSO
※超短編※




ココア「……」

チノ「……さて」ゴゴゴ…

シャロ「どういうことか」ゴゴゴ…

千夜「……」ニコニコ

リゼ「説明してもらうぞ」ゴゴゴ…




リゼ「チノの思春期で店がヤバい」

1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/09/29(月) 20:13:44.96 ID:zAp6mdSSO
甘兎庵



リゼ「私はどうしたらいいんだろう……」

千夜「……?」

シャロ「……えっと」




マヤ「進路かあ」【ごちうさ】

1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/08/08(金) 22:48:15.37 ID:EEdPSqDSO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お母さんに聞いた、私がまだ小学校に入ったくらいのときの話。

とてもやんちゃで、いつもアニキの後を追って走り回っていたその頃の私の夢は、「アニキのお嫁さん」だったらしい。


もうすっかり忘れちゃったけど、その頃の私には確かに夢があったんだ。
それになりたい、っていう目標が。

じゃあ、今の私はどうなんだろう。
私は、何になりたいんだろう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




チノ「嫉妬なんてしてません!」

1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/07/18(金) 18:50:43.83 ID:Zwg6NV6SO
マヤ「いいな~」

メグ「えへへ」

チノ「おはようございます」

メグ「おはよ~」

マヤ「おっ、チノおはよー! そうだ。聞いてよ、チノ」

チノ「どうかしたんですか?」

マヤ「メグがさ、昨日プールに連れていってもらったんだって~」

チノ「家族で行ったんですか。楽しそうです」

マヤ「違う違う。ココアに連れていってもらったんだよ」

チノ「……はい?」




シャロ「幸せを運ぶうさぎ」

1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/07/15(火) 08:38:14.23 ID:sz8YJ+nSO
リゼ「シャロ、誕生日おめでとう」

シャロ「リゼ先輩。ありがとうございます」

リゼ「シャロ……」ギュッ

シャロ「っ!?///」

シャロ(り、り、りりリゼ先輩!?)

リゼ「シャロのために特別なプレゼントを用意したんだ。受け取ってもらえるか?」

シャロ「は、はい! もちろん!!」

リゼ「そ、そうか! それじゃ、受け取ってくれ」

シャロ「は、はい」

リゼ「……///」

シャロ「……あの、プレゼントはどこに?」

リゼ「何言ってるんだシャロ。目の前にあるだろ?」

シャロ「へ……目の前って…………!?」

シャロ(いつの間にかリゼ先輩の体にリボンが巻かれて……)

リゼ「う、受け取ってくれるんだろ?//////」

シャロ「……こ、こんな…………」プルプル

シャロ(こんなプレゼント……!!)




ページランキング