ヘッドライン

ガヴリール「ヴィーネの結婚前夜」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490808756/

2 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/03/30(木) 02:34:06.49 ID:ACSiHyeXo
ガヴリール「綺麗だよ、ヴィーネ」

 そのヴィーネは、今までに見てきたどのヴィーネよりも美しく
 どのヴィーネよりも私の心を締め付けた。

ヴィーネ「ありがとう、ガヴ」

 世界で一番美しい姿のヴィーネが
 世界で一番最初に私に微笑んでくれた。

 今ならまだヴィーネに手が届く。
 今ならまだヴィーネは誰のものでもない。

 今なら、今なら──




ヴィーネ「ガヴ、ちゃんと羽の手入れしてる?」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/04(火) 00:55:19.037 ID:03kJFXaT0.net
ガヴリール「めんどくさくてしてない」

ガヴリール「どうせ使わないし」

ヴィーネ「使わないとしてもしっかりしないと」

ヴィーネ「ほら、羽だして」

ガヴリール「ん」バサッ

ヴィーネ「ほらもう凄いほつれてるじゃない」

ヴィーネ「お湯沸かしてくるわね」

ガヴリール「はいはーい」




ガヴリール「サターニャ、好きです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493964643/

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/05/05(金) 15:10:43.51 ID:QLvvP3vjo
「好きです」

 なんて言葉が私の口から出てくるとは。
 放課後、校舎裏。天使と悪魔が一人ずつ。

 ドキドキが止まらない。
 あいつの顔が見られない。
 私の顔を見せたくない。

 あいつが口を開いた。

「ごめん」
「あんたのことは好きだけど……」
「そういう目では見てなかったっていうか」
「でもこれからも友達でいましょう」

 これが私の最初の失恋。





ガヴリール「また会う時に、幸せを」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492619109/

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/20(木) 01:25:10.10 ID:Vm/jiIAUo
 高校を卒業して、天界での修行を経て
 あれから数年の月日がたった。

 出会いと別れを繰り返し、私も少しは天使らしくなっただろうか。
 こんな私にも愛する家族が出来た。

 もうしばらく下界に降りていない。

 親愛なる悪魔たちは元気にしているだろうか。
 彼女らも私と同じように魔界で暮らしているはずだ。

 今日は何かが起こる気がする。
 今日は何かが起こってほしいと願ってしまう。

「ネトゲのイベントがあるんだ」

 旦那にはそう告げ、希望を胸に下界へ降り立った。





ヴィーネ「アイロンビーズをしてみましょう」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/09(日) 14:54:59.845 ID:mJmFuR8B0.net
◇ガヴリールの家

ガヴリール「なんだそれ」

ラフィエル「私も下界の文化はそこまでわかりませんね」

サターニャ「はぁ? あんた達そんなことも知らないの?」

ガヴリール「お前も知らないだろ」

ヴィーネ「私もこの間安くなってたから気になって買ってみただけなんだけどね」

ヴィーネ「じゃあ最初から説明してみるわね」

ヴィーネ「それで実際に作ってみましょう」




ガヴリール「シュリンプうめえ」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/16(日) 15:06:05.636 ID:nYTvWAB/0.net
ラフィエル「給食によくでる奴ですね」

ヴィーネ「なにそれ」

ガヴリール「魔界の給食には出なかったのか」

ラフィエル「小さいエビを乾燥させたものですよ」

ヴィーネ「へー」

ヴィーネ「体によさそうね」




ガヴリール「ヴィーネ、ピアス開けたんだ」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/10(月) 23:01:04.343 ID:usPDGGYO0.net
ヴィーネ「そうなの」

ヴィーネ「可愛いの見つけちゃってね」

ガヴリール「三日月の形か」

ガヴリール「確かにヴィーネに似合ってるな」

ヴィーネ「ガヴも興味ある?」




サターニャ「ぎょう虫検査?」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/02(日) 21:50:18.695 ID:MBRbtPWh0.net
グラサン「提出は来週の火曜日だ」

グラサン「絶対に忘れるんじゃないぞ」

ガヴリール「なんで今時ぎょう虫検査なんてやらないといけないんだよ」

ヴィーネ「なんでも伝統を大事にする校風なんだって」

ガヴリール「そんな伝統捨てちまえよ!」

サターニャ「ねえ、この青いシートなんなの?」

ヴィーネ「説明聞いてなかったの?」




サターニャ「食事会をするわよ!」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/05(水) 22:31:07.518 ID:XzR5RxJT0.net
サターニャ「皆、食べ物は持ってきた?」

ヴィーネ「一応持ってきてはみたけれど」

ラフィエル「食べたことのないものを持ち寄るという会なんですよね?」

サターニャ「そう、ゲテモノを皆で食べようという会よ」

ラフィエル「え」

ガヴリール「私は家から適当に持ってきた」

サターニャ「ということでまずは私よ!」




ラフィエル「大変です! サターニャさんのお尻から石油が!」

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/01(土) 23:07:15.699 ID:moTEfB2E0.net
◇サターニャの家

ラフィエル「さて今日も色々遊びましょうねー」

サターニャ「私のお尻をおもちゃにするんじゃないわよ!」

サターニャ「まあ、いいけど」

ラフィエル「今日はどうしましょうか」

サターニャ「痛いのは嫌よ?」




ページランキング