このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

モバP「早苗さんセクハラしてもいいですか!」早苗「いいけど」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:31:08.59 ID:5akfxgMw0
P「マジっすか!?」

早苗「ただし!」

P「ただし……?」

早苗「私に組手で勝てたらね?」

P「……組手?」

早苗「ルールは単純。五分以内に私を組み伏せて、10カウント数えるだけ!
武器を使うのはPくんが危ないから無しで、場所は空いてるスタジオかどっか使おう。
私は五分間P君に組み伏せられないか、君がギブアップしたら勝ち」

P「……そ、それで俺が勝てば?」

早苗「私の体でよければ、好きにしてくれて構わないよ♪」

P「マジか!!オッシャアアアアアアアア!!!」




モバP「……スカウトした経緯、ですか?」 ちひろ「はい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 02:45:45.74 ID:xxEfgB4Y0
P「はぁ、今更なんでそんなことを」

ちひろ「いやだって気になるじゃないですか!自分から志望してきた凛ちゃんたちは……
いや凛ちゃんも結構気になりますけど!他の子!杏ちゃんとかどうやってスカウトしてきたんですか!」

P「……まぁ色々あったんですよ。話せば長くなりますよ?」

ちひろ「長くなっても構いません、聞かせてください」

P「仕事はどうするんですか」

ちひろ「私の仕事は終わりましたよ?(ガチャ追加したのでみなさんどんどん回してください。
今ならお得なショップも!!)」

P「はぁ……わかりましたよ。じゃあ誰がいいですか?」

ちひろ「そりゃあもちろん……」


1きの子
2杏
3うさみん


さぁどれだ




やよい「流石にこれはちょっと引くかなーって」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:36:46.88 ID:BVsRcDHP0
P「……」ズズ

P「……(今日もコーヒーがうまい)」

千早「……高槻さぁん」スリスリ

P「……(うん、アイドルのみんなも通常営業だな)」

やよい「……」

千早「……高槻さん、ハァハァ」スリスリ

P「はっはっは、お前らは相変わらず仲がいいなぁ」

やよい「うっうー、千早さん!」

千早「何かしら?高槻さん」

やよい「流石にこれはちょっと引くかなーって」

千早「!?」

P「!?」




一方通行「助けてくださァい……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:11:56.01 ID:jizjxXF10
天井「―――ということだ。これが実験の内容だ」

一方「長々と喋りやがって……つまり、『二万のクローンを殺せ』って事だろォ?」

天井「まぁ簡潔に言うとそうなるな。ちょっとずつ敵のレベルはあがっていくが、まぁ
一気にあがるわけではないからゆっくりと慣らしていってくれ」

一方「ハン!カスがいくらあがこォがカスのままなンだよ。二万なンざ一瞬だ」

天井「頼もしい。では素晴らしい結果を期待してるよ」

バタン

一方「……ッチ。実験ねェ」




凛「ヤッホウ皆!今日も元気かな!?」 P「 」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 21:22:51.27 ID:s5cAyMNs0
P「……え!?……はっ!?」

凛「どうしたのかなプロデューサー!もっと元気にあいさつしたまえ!わっはっは!」

P「おい……これどうなってんんだ!?」

ちひろ「さ……さっぱりです。私にもなにがなんだか」

杏「……おぉぅ」

凛「やっはっは!皆元気がないぞう!?」

P「お……おう」

ガチャ

P「おお、この状況を打破してくれる誰かか!?」

きらり「あ、にょ……どうも」

凛「はっはっは!どうしたきらり!元気がないな!!」

きらり「お、おにゃーしゃ……」

P「ええええええええええええええええええええええ!?」

杏「(やべぇ事になっちまったぜ……)」




モバP「ある17歳が、トップアイドルになった時のお話です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391529217/

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2014/02/05(水) 00:53:38.04 ID:KhMeRIBgo
P「……社長って、昔はどんな人だったんですか?」

菜々「へ?」

P「あの人は謎の手腕で次々と事業を成功させてますけど……一体何者なのかなぁって」

菜々「さぁー……菜々はリアルジェイケイなので詳しいことはわかりかねますよ」

P「え?菜々さんのプロデューサーでしたよね?」

菜々「ギクゥ!」

P「(自分で言う人初めて見た)」

社長「……私の過去が気になりますか」

P「え、あ、はい!」

社長「なら、お話をしましょう」

P「お話?」

社長「ええ」

社長「ある17歳が、トップアイドルになった時のお話です」




[ 2018/08/01 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス×シャニマス】菜々「283プロ……ですか?」真乃「はいっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526301650/

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2018/05/14(月) 21:40:50.46 ID:wZtcR0Lq0
菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーふーん」

菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーん」

スイスイ

菜々「スマートフォンでやるとどうも容量制限が怖かったですけど……、PCなら問題ないですね!」


スイスイ


――――サーン


菜々「……ん?今何か聞こえたような」


ダッ ガッ ガッガッ

菜々「ヒィ!?何、何か来てる!?」

ガチャッ…!!

菜々「ぴっ」

ガンガンガンガンガンガンガン!!!!!

菜々「~~~~~~~~!?!?!?」

ガチャガチャガチャガチャ

菜々「(ひっ……!!ひっ……!!こ、こわっ……怖い……!!)」

菜々「(助けて……!!助けて……)」

菜々「助けて……Pさんっ……!!」ガタガタ









安部菜々(7代目シンデレラガール)


安部菜々(7代目シンデレラガール)とウサミンハウス





後輩「ままゆと知り合いなんですか!」モバP「ま、まぁな……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409419174/

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2014/08/31(日) 02:19:44.93 ID:N1/pzDfro



※半分くらいモバマスSSじゃないです。



2 : ◆ZWAJnJ4q9E 2014/08/31(日) 02:21:03.90 ID:N1/pzDfro
P「(本日は同窓会に来ております)」

P「(ぼくは大学時代剣道部で、その仲間たちです)」

P「(仕事に関しては、『芸能関係』としか伝えていなくて)」

P「(まゆの事をちょっと知ってると言ったら……)」


後輩「いいなぁああ!!ぼくままゆの大ファンなんです!!」

P「そ、そうなんだ……」

後輩「めっちゃ可愛いっすよね!!CDも全部買いましたもん!」

P「そ、そうなんだ、すごいね……」

後輩「いいなぁ~~、今度サインとかもらってきてもらってもいいですか?」

P「え、えーと……が、がんばってみるよ」

P「(俺がサイン頼んだらどんな反応するんだろう……)」

後輩「本当ままゆって可愛いですよねぇ~!あの家庭的なところとかもう!」

ヴーン ヴーン

P「(お、メールか)」


―From まゆ

件名:今晩

晩御飯はどうされますかぁ?
食べて帰られます?



P「(家庭的っつうか完全にお母さんなんだよなぁ……)」

3 : ◆ZWAJnJ4q9E 2014/08/31(日) 02:24:21.74 ID:N1/pzDfro
佐久間まゆ(16)




モバP「アイドル三者面談だ!」菜々「え゛っ」

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2015/02/22(日) 02:47:27.38 ID:qLg2Nun/o
P「ふいー、今日も仕事がひと段落したぞ~」

菜々「いやー、今日も大変でしたね~」

P「アイドルも増えたしな。中々スケジュール管理も大変だなぁ」

雅「ねぇねぇ……ちょっといーい?」

P「お?雅、どうしたそんな申し訳なさそうに。珍しいな」

雅「モバPにちょっとお願いがあってぇー……」

菜々「お願い?」

P「俺にできることなら……」

雅「ほんとぉ!?実はね、みやびのママが、ど~~~しても事務所を見学したいんだって!」

菜々「あー」

P「そういえば、ずっと言ってたなぁ」

雅「ごめんねぇ。駄目だって何度も言ったんだけど、一回だけでいいからって聞かなくて……だめ?」

P「いやいや、全然いいぞ。……いや、そもそも」

雅「そもそも?」

P「よく考えたら俺全然親御さんと話してない……そういうのはちひろさんにまかせっきりだった!」

菜々「あーそういえばそうでしたっけ」

雅「そうなのー?」

P「よし!アイドル三者面談だ!!皆の親御さんとアイドルを交えて一度話をしよう!!」

菜々「え゛っ」

雅「わーい!」





安部菜々(永遠の17歳)



月宮雅(18)





モバP「かにだ」 加奈「かにですか」

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2015/03/03(火) 23:49:46.35 ID:J9ZUHLvxo
今井加奈(16)


加奈ちゃんの誕生日なので短編をいくつか用意しました。
おめでとう加奈ちゃん。

2 : ◆ZWAJnJ4q9E 2015/03/03(火) 23:57:06.32 ID:J9ZUHLvxo
#1 新ユニット発足

P「今日二人に集まってもらったのはほかでもない」

P「新ユニット発足についてだ」

加奈「新ユニットですか」

仁奈「新ユニットでやがりますか」

P「そうだ」

加奈「3rdアニバーサリーでしたっけ」

P「そうだ」

仁奈「加奈おねーさんとユニットでごぜーます?」

加奈「珍しい組み合わせですね」

P「いや、別段珍しくはない」

加奈「そうですか?」

P「ああ、前回(かな☆かな☆ふぁんしー)もそうだったように、今回も名前つながりだからだ」

加奈「加奈」

仁奈「にな」

P「そう」

加奈「かな☆にな☆キョンシーとかですか?」

P「語呂だけ合わせてもその化け物感隠せてないぞ」

仁奈「キョンシーの気持ちになるですよ……」ピョーンピョーン

P「仁奈、直立したまま跳ねるな。怖い」








市原仁奈(9)




ページランキング