ヘッドライン

【デレマス】「先輩プロデューサーが過労で倒れた」完結編

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498831764/

1 : ◆Z5wk4/jklI 2017/06/30(金) 23:09:25.11 ID:DzD82Pjh0
前作「先輩プロデューサーが過労で倒れた」の完結編です。
日野茜、荒木比奈、上条春菜、関裕美、白菊ほたるの話を主に書きます。
もうしばらくお付き合いくださいませ。

前作はこちら。
【デレマス】「先輩プロデューサーが過労で倒れた」






【デレマス】「先輩プロデューサーが過労で倒れた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493641193/

1 : ◆Z5wk4/jklI 2017/05/01(月) 21:19:54.05 ID:z+wGLY660
長くなります。

日野茜と荒木比奈の話を主に書きます。

2 : ◆Z5wk4/jklI 2017/05/01(月) 21:22:35.29 ID:z+wGLY660
 少年の目のまえに立ち、少女が言う。

「わたしね、大きくなったらアイドルになるの! 世界でいちばんのアイドル!」

 少女は一点の曇りもない笑顔だった。――笑顔であるはずだと、少年は思った。少年からはどういうわけか、その少女の顔がぼやけて見えない。

「それでね、あなたはわたしの、プロデューサーになるんだよ!」

「プロデューサーって、なに?」

 少年は尋ねる。問われたほうの少女はきょとんと目を丸くして、それから怒ったようにぷくっと頬を膨らませた。

「そんなの、決まってるでしょ! わたしをプロデュースするひと!」

 少年は困惑する。

「プロデュース、って……なにするの?」

「えっ?」今度は少女のほうが、困ったような顔をした。「……わかんない……でも、プロデュース、してくれる?」

「ええと……うん、わかった、プロデュース、する」

 少年はよくわからないまま頷いた。それで少女が喜んでくれるなら、それでいいと思った。
 少年の答えに、少女はぱっと笑顔を咲かせた。

「やくそくだよ! よろしくね、プロデューサー!」

「うん、よろしく!」

 少年はそう答えた。答えながら、少年はずっと、その少女の顔を思い出そうとしていた。




ページランキング