ヘッドライン

【ミリマス】志保は弟に助言を与えたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547908951/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/19(土) 23:42:32.30 ID:10Ne4ngY0
===

北沢陸、五歳。

少年は冷蔵庫からキンキンのヤクルト容器を取り出すと、
憂いた手付きで蓋を開け、溜息と一緒に乳酸菌を胃袋の中へ納め入れた。

そして小さくげっぷ、ゴミはゴミ箱へ。

肩から外す鞄は彼が保育園のお世話になっていることを周囲へ示す証である。

その一連の様子を姉は見ていた。

北沢志保、十四歳。

彼女は買い物袋の中身を冷蔵庫へと移しながら、
この愛しき弟が何か重大な悩みを抱えている事実にそれとなく気がつき始めていた。




[ 2019/01/20 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】琴葉「夜風と共に」恵美「出掛けようよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547301329/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/12(土) 22:55:29.45 ID:CPwA4cva0

琴葉「夜中に宿題をしていたら、突然窓がノックされた」

琴葉「コツコツコツ、と軽く三回」

琴葉「……お化けかな? なんてちょっぴり怖くなったけれど」

琴葉「確かめない方が気味が悪い……。私は勇気を振り絞って」

琴葉「自室のカーテンを恐る恐る開けたのだった」


窓に張り付く所恵美

無言でカーテンを閉める琴葉


琴葉「――さぁ、切り替えて宿題の続きしようっと♪」

恵美「待って! せめてワケを聞いてっ!!」コンコンココン!




【ミリマス】茜ちゃんと踊る馬鹿人間

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543845055/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/12/03(月) 22:50:55.73 ID:HY1MskrZ0
===

十二月、それは新年へ向けたカウントダウン。

突入すれば「一年過ぎるのも早いもんだ」なんてしみじみ振り返ってみたり、
まだ半月以上もあるというのにクリスマスの輩があちこちに姿を現したり。

とにかく日本人というやつが、八月と並んで馬鹿に陽気になるのが十二月なのではないだろうか?


また、読者諸氏には知られた話であるだろうが、
吹き付ける海風の勢いが増そうと765プロライブ劇場は相変わらずの常春気分。

女三人寄れば何とやら、と言ったお決まりのフレーズが安売りされているようなこの場所では、
まぁ、季節というのは基本あって無いようなモノであり、彼女らのプロデューサーである私としては、

順調に増えだすグルメロケと年末年始のイベントラッシュの方が余程寒波よりも身近な悩みである。




[ 2018/12/04 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】彼女の手本は星井美希

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542901612/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/11/23(金) 00:46:52.45 ID:9MYgzm480

『伊吹翼、アイドル十四歳。彼女は筋金入りの気分屋である』




【ミリマス】そのヒロインから逃げられない!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540983430/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/10/31(水) 19:57:10.67 ID:Q33A0XWw0

前略。

すっかり外も暗くなって、本日も賑々しい
一日を過ごした劇場からアイドル達が家路に向かうような時間。

「プロデューサーさん、さようなら!」そう言ってすれ違う少女たちの横顔に
「ああ、気をつけて帰るんだぞ」と手を振り返しながら廊下を進む。

中には「先にお店で待ってるわよ!」なんて
今夜も飲みのお誘いをしてくれるありがたいお姉さんなんかもいる。




[ 2018/11/01 22:25 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】「プロデュース適性検査シミュレーション?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539623659/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/10/16(火) 02:14:19.75 ID:m8HzqJt80
===

一体全体そりゃなんだい、と訊き返すより早く律子の説明はこう続いた。

「つまりですね。プロデューサー殿によって私たちがプロデュースされてきた経験を、
この度まるっと全てデータ化して、一本のゲーム仕立てにしちゃったソフト。
それがこのプロデュース適性検査シミュレーション、名付けて"アイドルマスター"っていうワケです」

「アイドルマスター? ……なーんかどっかで聞いたような」

「そりゃ、まぁ、なんちゃらマスターなんて名前はその辺ごろごろしてますから。で、ここからが本題なんですけど」

そうして律子は、次の発言の間を計るかのように眼鏡の位置をクイッとただし。

「ソフトの完成度をより高める為に、プロデューサーにはこのアイドルマスター……アイマスを実際に体験してもらえないかな、と」




[ 2018/10/31 16:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

【ミリマス】琴葉「プロデューサーレベルが」紗代子「上がりました!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535127084/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/08/25(土) 01:11:25.35 ID:ep1+7OqQ0

琴葉「プロデューサーのレベルがアップした。その不可解で不思議な現象は」

琴葉「劇場の定期公演も終わり、後片付けもあらかた済ませた頃に起こったのです」




【ミリマス】箱入り星梨花

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534692172/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/08/20(月) 00:22:52.63 ID:SGk2YIgC0

その非常に奇妙な物体は、突如として劇場の中に出現した。

場所は事務室。

俺専用デスクのすぐ隣、
机と棚の狭間に位置するとっても窮屈な空間にだ。

朝にはまだ無かったと思う。

午前中、そして昼と、外で行う業務を完了させ戻って来たら置いてあった。

初めにソレを見つけた時、俺は青羽の美咲ちゃんが置いたのかな?
なんて無難な予想を立てたものだ。

ただし、動機は一切不明とする。




【ミリマス】令嬢らは媚薬で抑えられない!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531149586/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/07/10(火) 00:19:47.17 ID:HZVkJLTW0
【一 腐れ鳥は爛れた夢を見る】

・ここはご存知765プロダクション

小鳥「うふふ、ふふっ、ふっふっふー♪」

小鳥「天知る地知る人が知る。そして何より我が知る……!」

小鳥「ある時は怪しい露店を巡り回り。またある時はネットの闇をさらいすくい」

小鳥「業務の合間の時間を縫って探し求めたかの秘宝」

小鳥「その効果が絶大過ぎた故に、発売禁止を喰らった幻の!」

小鳥「あっ! 幻の香水『リタンガルヤ』! 又の名を媚薬『ヤリタガルン』!!」


小鳥「はぁーん……。今月先月先々月と肴のグレードを落とした侘しい晩酌が続いたけれど」スリスリスリスリ…

小鳥「プロデューサーさんを混ぜた飲み会にも行けなかったけれど!!」ダンッ

小鳥「ぬふふふふ……! この、魚の醤油さしに偽装された中身を一吹きするだけで――」




【ミリマス】紗代子は最高の瞬間を掴まえたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530945652/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/07/07(土) 15:40:53.50 ID:LgMjPCNT0
【序幕 破顔】

その微笑みは狂気を孕んでいた。

人が浮かべて見せる表情のうちで、最も恐ろしいのは笑顔だと聞いた覚えがある。

そんな事をふと思い出してしまうぐらいには、だ。

画面の中に映る少女は、デジタルデータで記録されていたその少女は、私の心を怯えさせて、
思わず羽織っていた毛布に指をかけさせる程には見る者を圧倒したのだった。




ページランキング