このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

速水奏「私がなりたい、アイドル」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1680014394/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2023/03/28(火) 23:39:55.09 ID:onpjVHzA0

――事務所

速水奏「何秒息を止められるか、って?」

モバP(以下P)「ああ」

奏「なぁにそれ、どういう意図かしら? もしかして、キスをしている間息を止めるとか、そんな話?」

P「それはまぁ、自由にしてくれ。次の仕事の確認だよ」

奏「あら、そう。……まぁ、ボイトレで多少は長めにもつと思うけど」

P「息を吐かずに、何秒いける」

奏「息を吸ってキープしたまま? ……そうね、1分位は問題なく」

P「動きながらだと」

奏「ん……どれだけ動くかにもよるけど、結構短くなるわよね。30秒は持たせても、45秒の自信は無いかも」

P「OK。じゃあ、本題だ」

P「水中で息を止めて、プールの底でポーズを決める」

奏「……!」





[ 2023/04/01 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

速水奏「眠り姫には口づけを」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1656684020/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2022/07/01(金) 23:00:20.95 ID:1aTlkDcE0



速水奏「ねぇ、Pさん」

奏「私、待ってるから」

奏(そう言ったのはほんの5時間くらい前のことで)


---


――事務所

千川ちひろ「じゃあ、本当に、帰ってしまって大丈夫ですか?」

奏「はい、大丈夫です。こちらこそ、我がまま言ってしまってごめんなさい」

ちひろ「それはいいですけど……帰りはちゃんと送ってもらうか、タクシーでも大丈夫ですので」

奏「ええ。ひとりでは帰らないようにしますから」

ちひろ「というかプロデューサーさん、ちゃんと帰ってくるか聞いています?」

奏「一応、連絡はしているので…… ちゃんとお祝いしてもらわないといけないもの」

ちひろ「それはまあ、そうかもですが……」





[ 2022/07/02 15:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

速水奏は癒したい 【SS冬祭Pドル21】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1639879679/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2021/12/19(日) 11:07:59.64 ID:GH3vjw220

――事務所 朝

速水奏「おはようございます」

モバP(以下P)「……」

P「……ああ、奏か。おはよう」

奏「朝から忙しそうね」

P「うん…… 思ったより企画書がはかどってな」

奏「朝早くにきて仕事を始めたの?」

P「んー…… え?」

奏「……?」

P「ああ、いや、昨日から続けてまとめてる」

奏「……それは、徹夜ってこと?」





速水奏「練習はキスシーンの後で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1625065215/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2021/07/01(木) 00:00:15.63 ID:h2aLUo9m0

――事務所

北条加蓮(それは、奏が勢いよくその台本を閉じたところから始まった)

パタンッ

加蓮「ん?」

速水奏「……」

加蓮「……?」

奏 「……」ペラ…

加蓮「……」

奏 「……はーっ」

加蓮「な、なに? どうしたの頭抱えて」

奏 「目を疑ってしまって……一度台本を閉じたのだけど、やっぱり見間違いじゃなかったわ」

加蓮「どういうこと? 変な展開でもあった?」

奏 「悲劇……いいえ、悲劇を通り越して喜劇とすらいえるかもしれない……」

加蓮「その本筋をわからなくするところ、奏らしいけど良くない癖だよー。何がどうしたの?」





速水奏「ずるいひと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1615649135/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2021/03/14(日) 00:25:35.31 ID:TTeKoZ+G0

――ミステリアスアイズ控室

ガチャ

高垣楓「おはようございます。あら?」

速水奏「……ああ、楓さん。おはようございます」

楓「だいぶ早くについたと思ったんですが、奏ちゃんも早かったんですね」

奏「ええ。用事が詰まっているわけじゃなかったから」

楓「そうなんですね。今日ここ以外にお仕事は?」

奏「昼過ぎににラジオがあって、その前はレッスンがあったくらいよ」

楓「ふぅん……」

奏「……なにか?」

楓「奏ちゃん、どうかしましたか?」

奏「え? ……楓さんの目にはどう見えるかしら」

楓「そうですね、なんていうか」

楓「お腹が空いて怒っているような?」

奏「その心は?」

楓「はんぐりーであんぐりー」

奏「……不機嫌と思われる人を目の前にそれを言えるの、正直尊敬できるかもしれないわ。目標にはできないけど」

楓「わぁ、褒められてしまいましたね」

奏「どう受け取ってもいいけど、ね」





樋口円香「橋と水切りとステージと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1607228304/

19 : ◆WO7BVrJPw2 2020/12/06(日) 13:56:59.11 ID:6vmrczOW0

――橋のそば

浅倉透「届くかな」

樋口円香「さすがに遠い」

透 「やってみないとわかんないって」

円香「川幅見ればわかるでしょ」

透 「ん~……」

ガチャガチャ ゴトゴト

市川雛菜「やは~。透先輩、何探してるの~?」

透 「石」

福丸小糸「石? えっと、ここいっぱいあるよ……?」

透 「向こう側まで届きそうな、石」

雛菜「届きそ~?」

透 「えーと。あ」

ヒョイ

透 「こんな感じの石を、こう、ね」

円香「……」

透 「えい」

ヒュッ

パシャッ パシャ シャ  

ポチャン




速水奏「月の丘の裏側まで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1593528022/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2020/06/30(火) 23:40:22.96 ID:usvCEay50

――6月30日 23時40分

――事務所

ガチャッ バタン

モバP(以下P)「ふぅー……」

速水奏「おかえりなさい」

P「あっ……ああ、ただいま。誰も残ってないか?」

奏「そうね。ちひろさんが最後まで残っていたけれど……私がこんな時間までいるとは思っていなかったみたい」

P「そりゃまぁ、そうだろうな。……悪い、待たせた」

奏「大丈夫。まだ日付変わってないわ」

P「そうだけど、準備とかいろいろしてたらいつのまにか、なんてことも」

奏「そうかもね。でも、もう大丈夫」

P「うん?」

奏「こうやって、一番最初に祝ってくれる人が来たんだから」

P「あ、ああ……そうか」

奏「ふふ」





[ 2020/07/01 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

プロデューサーとアインフェリアと壁ドンと

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590588222/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2020/05/27(水) 23:03:43.16 ID:2W1HMdpE0



※BAD END



――事務所

相葉夕美「う~ん……」

モバP(以下P)「どうした夕美。悩み事か?」

夕美「あ、Pさん、おはよ。これね、この前貰ったドラマの台本なの」

P「ああ、準ヒロインだから出番も多いだろ」

夕美「うん、だからしっかりやりたいんだけど……ちょっと分からないところがあって」

P「なんだ、台本の解釈的な?」

夕美「ちょっと違う、かな……主人公の友人のプレイボーイに迫られるシーンがあるんだよね」

P「ああ」

夕美「それを、軟派な人になんか興味ないって断るの。それ自体は分かるんだけど……」

P「けど?」

夕美「私そんな経験ないから、実際に迫られたときの気持ちって、よく分からないなって」

P「ナンパされたことってないのか」

夕美「あー、無いこともないんだけど……台本みたいな強引なやり方じゃないんだよね。しつこくすると嫌がられるってわかってるんだと思う」

P「へぇ」





速水奏「恋愛映画は苦手」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588939565/


1 : ◆WO7BVrJPw2 2020/05/08(金) 21:06:05.53 ID:w2jjYEbH0

速水奏(その日は朝から妙に落ち着かなくて)

奏(その時間が近づくだけで、心がそわそわとして)

奏(こんなにも期待しているのかと、自分で自分に驚いたりもした)

奏(だから、校門で待つあなたを見かけた時、思わず駆け寄ってしまったのは、仕方がないことよね)

奏「おまたせ、Pさ……」

モバP(以下P)「ああ、お疲れ」

奏「ぷふっ」

P「なんだよ」

奏「ふ、ふふっ、どうしたの? そのサングラス」

P「……変か?」

奏「変、っていうか、なんて言うのかな。一昔前のトレンディドラマみたいな」

P「分かりやすく言ってくれ」

奏「似合ってないわ」

P「どうも……自分なりに気を使ったんだよ。アイドルを車に乗せて出るところなんて、見られると困るだろ」

奏「余計目立ってダメだってば」

P「……そう」カチャ

奏「うん、その方がいいわ」





[ 2020/05/08 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

藤原肇「まだ眠そうですね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585909072/

1 : ◆WO7BVrJPw2 2020/04/03(金) 19:17:53.27 ID:b/59r0tJ0

――夕暮れ

モバP(以下P)「ごめんな、肇」

藤原肇「Pさんが謝ることじゃないですよ」

P「いや。俺がしっかりしていれば、こんなことにはならなかった」

肇「そんな……それを言ったら、私があんな提案をしなければ……」

P「無理を言ったのは俺だ。あの時引き返していれば、こんなことには……」

肇「自分を責めないでください、それなら私だって同罪です」

P「……ほんの少し……一人にしてしまうな」

肇「……大丈夫です。Pさんの、アイドルですから……」

P「……そうだな。あぁ、そうだ」

チャリ…

P「これを渡しておく……」

肇「……わかりました。お預かりします」

P「わかっていると思うが」

肇「ええ、使用はこのボタンのみ。なにがあってもこちらの鍵は使いません」

P「いい子だ。それと……やっぱり持ってけって」ガサッ

肇「受け取れないって言ったじゃないですか」

P「……相変わらず、頑固だな」

肇「お互いさまですよ……Pさんが目覚めた時に、お願いします」

P「……わかったよ。そうだな、起きたら……飯を食べよう。たくさん、すきなだけ……」

肇「Pさん……?」

P「すまん……もう、目が開かないんだ」

肇「……」

肇「分かりました。待ってます、だから」

肇「起きたら、一緒にご飯を食べましょう……」



P「じゃ、すまんがちょっと寝るな」

肇「ちゃんと温かくしてくださいね」

P「ジャケットくらいはかけるよ。毛布でも車に積んでくればよかったなぁ」

肇「では私は、ちょっと出てきます」

P「おー、車の鍵だけ頼むな」






[ 2020/04/04 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング