ヘッドライン

芽衣子「焼肉焼いても」里奈「焼き餅焼くな!」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/10/14(木)21:05:22 ID:0s55
――事務所

唯「へー、じゃあめいねーと同じ誕生日なんだね☆」

里奈「そうぽよ」

芽衣子「一緒一緒~♪」

拓海「おっ、なら今日里奈の誕生日祝いに焼肉に行くつもりだったけど」

夏樹「一緒にお祝いといくか?」

唯「イイネ~美嘉チャンも誘ってこないと☆」

芽衣子「あ、今日は……その……」

拓海「なんだ。先約があったんか」

唯「夏ねーさんとかな?」

芽衣子「そ、その……ね」





ガチャ

芽衣子P(以下P)「おーい、芽衣子。一緒にケーキ買いに行くって約束だっただろ?」

「お?…………ま、まだ、他にも人がいたのか……」

芽衣子(あちゃー)

唯「えっと……」

里奈「つまりー」




【モバマス】転生したらブラジャーでした

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/10/06(水)17:53:09 ID:c9P3
――更衣室

キャッキャッ

ウフフ

悠貴「……」





颯「蘭子ちゃんの下着、すっごいセクシーだね!」

蘭子「い、偽りの賛美!(そんなことないですよ)」

悠貴(紐と布だけ……あんなんで隠せるのかなぁ)



夕美「藍子ちゃんも紐パンにしたんだ」

藍子「あ、はい……まだ慣れなくて」

愛梨「プロデューサーさんとする時、早く脱げるもんね」

夕美・藍子「まってちがう」



悠貴(する時?)




【モバマス】みんな以外から

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/09/28(火)22:41:35 ID:dgpC
雪美「今日……誕生日……」

「Pは……」



「気がついてくれるかな……?」




【モバマス】りあむ「デート、データー、デーデスト」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/09/12(日)11:09:48 ID:yqrP
――ネネの場合

ネネ「あ、プロデューサーさん。こっちですよ」

ネネ「もう、そんなに急がなくてもお店も私も逃げませんから」

ネネ「はい……あと、その……」

ギュッ

ネネ(あ……これって、恋人繋ぎです……)

ネネ「嬉しい……」

ネネ「はい!行きましょうか」




【モバマス】奈緒「加蓮がまた倒れた」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/09/05(日)10:28:05 ID:iQaq
――先日

――事務所

ザーザー

凛「うわ……すごい雨」

奈緒「困ったな。傘は二本しかないし」

加蓮「ふふっ、そのうち一本は奈緒とプロデューサー専用だしね」

奈緒「茶化すな!」プンプン

凛「とりあえず、奈緒は電車だからいいとして、加蓮はウチまで来る?」

「ある程度止むまでいていいからさ……あ、お茶ぐらい出すよ」

加蓮「んー、今日は早く帰りたい気分だから、奈緒の傘だけ借りてくよ」ヒョイ

奈緒「おいおい、大丈夫かよ」

加蓮「へーきだってば!」ダッシュ

タッタッタッ



奈緒「大丈夫かなぁ……」

凛「うん……」




【モバマス】菓子は幾万ありとても

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/08/28(土)00:03:47 ID:7avV
菓子は幾万ありとてめ

すべて砂糖の製なるぞ

砂糖の製にあらずとも

中には小豆の餡もある

羊羹カステラ勝ち難く

蕎麦にウドンは勝栗の

食いたい心の一徹は

茶碗に噛み付く例しあり

箸を噛み折る例しあり

などて喰わずにおかりょうか

などて喰わずにおかりょうか




【シャニマス】冬優子「ふゆには……戦争を断罪する資格も権利もないのよ」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/08/15(日)07:03:48 ID:Qz4t
――事務所

サー

冬優子「ふぅ、嫌な雨ね……」カサバサバサ

あさひ「冬優子ちゃん、冬優子ちゃん!」バタバタ

冬優子「ん?どうしたのかな、あさひちゃん」

あさひ「…………今、事務所には誰もいないっすよ」

冬優子「うっさいわね。いつ何処で何を言われるかわからないご時世なのよ。ふゆモード全開で文句ある?」キッ

愛依「まぁまぁ、冬優子ちゃん落ち着きなって。で、あさひちゃんは何かあったのかな?」

冬優子「そうよ。こんな雨の中に呼び出して」

あさひ「あ、そうだったっす」

冬優子「あ~さ~ひ~」#





あさひ「今日、記念日なのにおまんじゅうがないっすね」

冬優子「はぁ?」




[ 2021/08/16 16:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】ありす「蒼き流星SPT…」文香「それ以上はサンライズに怒られます……」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/07/31(土)23:22:01 ID:1hM4
ありすは激怒した

必ず、かの邪智暴虐のモバP(以下P)を除かなければならぬと決めた

ありすは営業がわからぬ。クール属性のアイドルである。タブレットを叩き文香と遊んで暮らしてきた

けれども邪悪に対しては人一倍敏感であった(ry





桃華「一体、どうしたんですの?」

千枝「実は……」




【モバマス】藍子「サンドイッチより海苔巻やいなり寿司が好きです」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/07/25(日)23:49:41 ID:gbxw
――それは数日前

――二人の愛の巣(二人は同棲中)

ギシギシ

藍子「はぁはぁ……エアコンがないとやっぱり暑いですね……ふぅ…」

藍子P(以下P)「藍子、ちょっといいか?」

藍子「あ、はい。何でしょうか?」

P「今度の藍子の誕生日、買物に行かないか?」

藍子「え?……いいですけど?」

「えっと……プレゼントが決まってないとかですか?それなら私、全然気にしませんから……」

P「いや……その……プレゼントは買ってあるんだが……」

藍子「?」





P「夏の藍子の姿が見てみたくてな……是非、プロデュースさせてくれないか?」

藍子「えっと……」

「はい!喜んでプロデュースされちゃいますね」ニコッ

P「」ズキューン



「藍子好き……」バタン

藍子「わわわわっ、プロデューサーさぁぁぁぁん!!」




海「クッキングマーチ?」薫「お料理行進曲でー!」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/07/20(火)20:27:02 ID:nZ51
朋「♪いざ進めや調理場~」





薫「わぁー!今日、薫はここを好きに使っていいんだね?」

響子「はい。今日は薫ちゃんの誕生日ですから」

薫「わー、楽しみだなぁ。何を作ろうかなぁ」ガチャ

響子「あら?使い差しの挽き肉が残ってますね……」

薫「んー、玉葱にじゃがいもが沢山あるけど、人参さんはないねー」

響子「本当……ね。さ、何を作ろうかな?」

薫「えっとねー」




[ 2021/07/21 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング