このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

狩野英孝「僕イケメン!」輿水幸子「ボクカワイイ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392463882/

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/02/15(土) 20:31:22.31 ID:07iYmgn7o

―某テレビ局廊下にて


「それじゃあお先失礼しまーす」

「またよろしくお願いします!」


タッタッタッ



パタッ


狩野英孝「うん?」

輿水幸子「はい?」





[ 2020/04/28 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「妹を連れてきた?」大和亜季「であります!」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2015/02/13(金) 21:09:11.42 ID:wifwlwD3o

大和亜季「プロデューサー殿、以前に妹をスカウトしていいと言ったことを覚えていますか?」


P「あぁ、覚えているよ」

亜季「実は常日頃から妹にアイドル業のついて色々と話した所、ぜひ見学させてほしいと言い出しまして」

P「なるほど。家族としては気になるだろうからな」

亜季「という訳で、急な話で申し訳ないのですが妹の見学を許可していただけないでしょうか?」

P「構わないよ」

亜季「感謝します!」

P「亜季の妹さんは随分と行動的なんだな」

亜季「いはやは全く誰に似たのやら……それでは妹を呼んできますので!」





喜多見柚「まぁるいせかいをはんぶんこ」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/12/02(火) 22:51:23.66 ID:285JaWqZo


―12月2日 朝



喜多見柚(15)「えっ? 今日の仕事がお休みになった?」

モバP「ああ。どうやら先方で何やら事情があったそうだ」

柚「そっかー……Pサンはこれからどうするの?」

P「俺は別件の用事で出かけてくるよ」

柚「それじゃ柚、今日はヒマになっちゃったね」

P「良い機会だとは言いにくいが、せっかくだから今日はのんびりと羽を休めたらどうだ?」





モバP「そうきゅう」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/10/26(日) 22:13:45.23 ID:3NZfTzQVo


クダケトビチッタカケラバラバラバラニナルー
タマシイハカタチヲカエナガラキミノナカヘー


渋谷凛(15)「~♪」




凛(蒼穹……一度カバー曲として歌わせてもらって以来、私のお気に入りの曲)





貴音「ちゃあしゅうの名月」響「中秋な」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/09/09(火) 23:15:24.15 ID:uRRtU+8Wo


―9月8日 夜


貴音「まこと、美しき名月です」ズルズル

響「うん」

貴音「月を眺め、心地よき風に包まれ、友と語らう……至福の時とはまさにこのことでしょうか」ズルズル

響「そうだね」

貴音「ジュルッ…この良き日を響と過ごせ……ハムッ…わひゃくしはズルルッひわあへハムッ」

響「……」




響「風情が色々とだいなしだよ!!!!」





ゴリエ「シンデレラチアリーダー、勝負!」若林智香「!!」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/30(土) 21:57:51.06 ID:XP3iPZY0o


皆さんこんにちは、若林智香ですっ☆

今日アタシは、とあるチア関連のイベントにスペシャルゲストとして呼ばれているんです!

そこでもう一人のシークレットゲストとチア対決を行うという企画があるんですけど

なんとその相手とは……!





ゴリエ「アイドルになった智香ちゃんと競演ができるなんて、ヨ・ロ・コ・ビ~!!」

智香「ゴ、ゴリエ先生!?」


2 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/30(土) 21:59:27.68 ID:XP3iPZY0o

若林智香(17)


ゴリエ(?)





[ 2014/08/31 10:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「クラリスさんと愛」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/26(火) 00:08:25.92 ID:wqP6HtQpo


―8月26日 午前



東郷あい(23)「さて、疲れてはいないかい?」

クラリス(20)「お気遣いありがとうございます、あいさん」



あい「気にすることはないさ。妻を気遣うのは夫の役目……そうだろう?」

クラリス「まさか私とあいさんがこうなるとは思いませんでしたわ」

あい「フッ……世の中わからないものだね」

クラリス「ええ、本当に」

あい「まさか……」





あい「――クラリスくんのウエディング関連の仕事の相手が急に体調を崩し、オフでたまたま近くにいた私が代わりに駆り出されるなんてね」





和久井留美「あなたは……?」ミル姉「ミル姉さんよ」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/21(木) 22:18:03.77 ID:wmpMGMLGo


――数年前 とある公園



和久井留美「はぁ……」


留美(とうとう辞めちゃったわね……仕事)

留美(別に未練があった訳ではないけれど、もう少し準備を整えてからでもよかったかしら)


留美「……」

留美「私……これからどうしよう」






『グッドモウニング。平日の朝、いかがお過ごし?』

3 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/21(木) 22:20:27.02 ID:wmpMGMLGo

留美「……えっ?」




ミル姉「ミル姉さんよ」

4 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/21(木) 22:21:41.15 ID:wmpMGMLGo

留美姉さん(26)



ミル姉さん





モバP「かたたたき、になななき」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2014/08/17(日) 21:06:19.31 ID:eKojd9Nbo

ベテラントレーナー(26)「――よし、一旦休憩だ」


佐藤心(26)「ゼェ……あーしんどい☆ どっこい憔悴☆」


ベテ「まだトレーニングを始めたばかりじゃないか」

心「だってはぁとってばもう年が年なもんで☆」

ベテ「佐藤の年齢で年が年と言われると同い年の私にも刺さるのだが……」

心「だったらベテトレちゃんもはぁとのお友達♪ レッツ疲労☆」

ベテ「あまり嬉しくないお仲間だなそれは……」




市原仁奈(9)「……」ジー





モバP「帰ろうか、茜色に染まる道を」

1 : ◆VvEVFcGGrs 2013/12/28(土) 21:06:40.93 ID:QjYErPtbo


――夕方 河川敷にて



茜「うーん……今日も一日よく働きました!」

茜「それにしても、ここから見る夕陽はいつ見てもきれいですね……まるで燃え上がる炎のように真っ赤です!!」

茜「一日の終わりにここへ来ると明日への活力が湧いてきます! よしっ、明日も頑張るぞーー!!」



茜「日野茜、ボンバーーーッッ!!!」





「茜、こんな所で会うなんて奇遇だね」

茜「はい?」





ページランキング