ヘッドライン

この中に50人ぐらい、妹がいる!【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519143488/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/21(水) 01:18:08.35 ID:SXsPVNX70
千鶴「コロちゃん、絵筆しまい忘れてますわよ。杏奈?ゲームが終わったらテレビは消す。」


千鶴「ひなた、お花を持って来てくださいましたの。ありがとうございます、テーブルに飾りましょうか、花瓶持ってきますわ。」

あずさ「…」


千鶴「どうかしましたのあずさ。ああおやつならそこの戸棚に芋ようかんがありますわ。」

あずさ「いえ。千鶴ちゃんも私も、ここじゃお姉さんの方よね。」

千鶴「まあそうですわね。」

あずさ「でも、同じお姉さんでもどこか違う感じがしない?」

千鶴「それは年下への接し方が違うとか、そういう話ですの?たしかについやかましく言ったりもしますけど。」

あずさ「そうとも言えるんだけど、ちょっと違うわね。そうね、どう言ったらいいのかしら。」






百瀬莉緒「こい料理」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518919868/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/18(日) 11:11:08.41 ID:BVSiYf2Z0
プロデューサー以外の男性描写がありますので、苦手な方はご遠慮下さいませ。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/18(日) 11:12:47.79 ID:BVSiYf2Z0
莉緒「ちょっと姉さん、どういう事よ!」


このみ「何よいきなり。」


莉緒「こないだ貰ったアドバイスよ。あれ昨日の合コンでためしたら全然駄目だったわ!」

このみ「アドバイスってあれのこと?料理が出来る点をアピールしてみなさいって言った。」

莉緒「そうよ、皆感心するどころかドン引きだったわ。どうなってるのよ。」

あずさ「お料理の話でそんなふうになるものなのかしら。なんて言ったの?」


莉緒「ん?『得意料理は肉じゃがとひじきの煮物、あとはカボチャの煮付けや里芋の煮っころがしとかです』って。」

莉緒「一応言っとくけど、これでもちゃんと本当に作れるわよ。練習したからね。」

あずさ「えっと、いくらなんでもそれは…」

莉緒「どうして?男の人ってこういうのが好きなんでしょ。」





琴葉「私なりに、ワガママを」【ミリマスSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518091323/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/08(木) 21:02:03.88 ID:ElyN2LaX0
(劇場事務所)

琴葉「美咲さん、お疲れさまです。何ですか、私に用って?」

美咲「お疲れさまです、社長さんからのお知らせですよ。」

琴葉「社長から?」

美咲「はい。なんとぉ…」

美咲「じゃーん!最近頑張っている琴葉ちゃんに、スペシャルボーナスをプレゼント、だそうです!」

琴葉「えっ?」

美咲「えへへ。正確には先日のソロツアー成功のお祝いに、ご褒美を差し上げたいんだそうです。それで何か欲しいものがないか聞いておいてくれ、と言われまして。」

恵美「おおっ、珍しく社長が太っ腹だね〜。良かったじゃん琴葉。」

琴葉「急に言われても。ライブで成功するのはアイドルとして当然の事だし。」

恵美「いいじゃん、遠慮なく貰っておけばいいんだよ。」

美咲「そうですよ、せっかくの社長さんからのお申し出なんですから。」

琴葉「うーん。でもあのツアーが成功したのは手伝ってくれた恵美やエレナ、それにプロデューサーや美咲さん、スタッフ皆さんのおかげですし。私だけがご褒美を貰えるというのはちょっと…」

恵美「気にしない気にしない。琴葉が貰えるんならさ、アタシ達にもいつかくれるかもしれないんでしょ?」

美咲「そうですね、恵美ちゃんの頑張り次第ではそういう事もあると思いますよ。」







歩「アタシ達 」まつり「みーんな」律子「19歳!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516435499/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/20(土) 17:04:59.98 ID:s3PcAmjU0
19歳トリオのお話しをオムニバス形式でいくつか。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/20(土) 17:09:22.20 ID:s3PcAmjU0
【ポンコツ】

律子「うーん、そう言われてもねえ。」


歩「そこを何とか。このままじゃポンコツが定着するのはイヤなんだ。なんとかアタシのイメージを変えられるようなプロデュース考えてよ、お願い!」


律子「いや、そもそもプロデューサーにしてもあなたをポンコツキャラで売り出す予定、全くなかったんだけど。」

歩「なんだよ、アタシのせいだってのか?たまたまちょっと、おっちょこちょいな所を何度か見せただけだろ。」

律子「…まあ、そう言うんならそれでいいわ。それで、あなた自身はどういう方針でいきたいの?」

歩「さすが律子、話が分かるね。アタシとしては…」

歩「しては…」

歩「……………」

律子「早く答えなさいよ。」

歩「す、少しくらい考えたっていいだろ。そう言う律子はアタシをどう見てるんだよ?」





女の子は可愛い物が大好きです【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516012600/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/15(月) 19:36:40.76 ID:7JBRV60h0
(どこかのファミレス内)

可奈「遅いですね。♪まだかなまだかな春香さん〜♪」


恵美「春香は忙しいからね…お。」


春香「お待たせ!ゴメンね二人とも、遅くなっちゃって。」


可奈「お疲れ様でーす。」

恵美「お疲れ。ドリバー、春香の分も頼んでおいたよ。何か持ってこようか。」

春香「自分で取るよ、ありがとう。ホントにゴメンね、思ったより打ち合わせが長引いちゃって。」

可奈「大丈夫ですよ、気にしないでください。」

恵美「売れっ子は大変だね、ってアタシらもそうならないといけないんだろうけど。」

春香「二人ならすぐそうなるよ。」

可奈「は~い、頑張りまーす。」






ロコと伊織は使いよう【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515846541/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/13(土) 21:29:01.78 ID:BBeJoZam0
伊織「おはようロコ。」


ロコ「モーニンですイオリ。ナイスタイミングですよ、見てください。新しいロコアートです!」


伊織「えっと。何これ、雪の結晶?」

ロコ「おお、分かりますか!今のシーズンにピッタリでしょう。」

伊織「へぇ。色が付いてると全然雰囲気が変わるのね、面白いわ。あれ、この色ってもしかして。」

ロコ「アイドル達のイメージカラーを参考にしたんですよ。他にもですね…」

伊織「ストップ。私はこれから仕事。」

ロコ「そうですか、仕方ありません。お仕事頑張って下さいね…」

伊織「…」

伊織「ロコは今日はレッスンだけだった?」

ロコ「はい、そうですが。」

伊織「なら、待っててくれない?」

ロコ「え?」





静香「今日も一日頑張ろう」【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515595219/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/10(水) 23:40:19.60 ID:S7MNA9wj0
多少の胸糞展開ありなので閲覧注意でお願い致します。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/10(水) 23:43:37.78 ID:S7MNA9wj0
(劇場事務所)
プロデューサー(以下P)「おーい静香、支度できてるかぁー?」

静香「大声で呼ばないでください。子供じゃないんです、普通に呼んでもらえれば聞こえますから。」

P「悪い悪い。車出してくるから下で待っててくれ。」

静香「分かりました…ってプロデューサー!あなたこそきちんとして下さい、何ですかその恰好は。」

P「そうか?別に普通だと思うけど。」

静香「ネクタイ曲がってます。あとワイシャツ。袖のボタン外れてますよ、早く直して下さい。」

P「お、本当だ。すまんすまん、さっきまで上着脱いでデスクワークしてたからかな。」

静香「まったく。私はどうでもいいですけど、困るのはそっちですよ?」

P「気をつけるよ。いつもありがとう、おかげで助かってるよ。」

静香「お世辞はけっこうです。感謝するより毎回言わせないようにして下さい。」

P「相変わらず手厳しいな。じゃ、待っててくれ。」

静香「もう。本当にだらしのない。」



静香「困った人だわ。駄目よね、私が見ていないと…」



P「お待たせ。よし、さあ乗ってくれ。」

静香「あれ、いつもの車は?」




[ 2018/01/11 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

タカネチャンダヨー【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515072157/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/04(木) 22:22:37.38 ID:F8PcXbfm0

貴音「…」


響「はいさーい。おはよう貴音、今日は早いんだな。」


貴音「…」

響「どうしたんだ、何も言わないで。何かあったのか?」

茜「響。」


響「おはよう茜。なあ、貴音になにかあったか知らない?」

茜「…いまの私は、わたくしではありません。」

響「なんだよ、貴音みたいな喋り方して。」

貴音「ひ、ヒビキン〜」

響「貴音まで。どうしたんだよ、亜美たちみたいな呼び方して。何か変なものでも食べたのか、だからいぬ美の餌は人間用じゃないってあれほど…」

茜「ですから!このわたくしが貴音で、あのわたくしが茜なのです!」

響「は???」






ミリP「方言って可愛いよな」【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514793730/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:02:10.78 ID:xRVFuTsY0
作者自身は福岡出身。
各方言はネット情報からの拾い集めですので、間違いがあればご容赦下さい。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:04:41.64 ID:xRVFuTsY0

歌織「はい、ここまで。ひなたちゃんお疲れ様、今日はとっても声が出てたわよ。」

ひなた「ほんとかい?あんがとねえ。歌織さんに教わってからずっと調子がよくなってる気がするよお。」

歌織「ふふ。ひなたちゃんが頑張ってるからよ。」




歌織「…という事があったんだけど。ひなたちゃん、やっぱり可愛いわよねえ。」

莉緒「いや、それ別にいつも通りじゃないの?」

歌織「それがいいんじゃない。太陽みたいなキラキラした笑顔に、あの方言混じりのおっとりした声。天使ってああいう子を言うんだわ、本当に可愛いわよねえ。」

莉緒「はいはい。ほどほどにしとかないと怪しい人に思われるわよ?」

歌織「ええ!?変なこと言わないでよ。もう、意地悪なんだから。」

莉緒「……」




紗代子「今日の私はやりません!」【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514475442/

2 : ◆UEry/CPoDk 2017/12/29(金) 00:39:04.03 ID:IkJ93GM00

紗代子「さ、どうぞ入って。」


琴葉「お邪魔します。」


恵美「紗代子んちは初めてだね。さすが、キレイにしてんじゃん。」


紗代子「ありがとう。今家族は旅行でいないから、ゆっくりしてってね。」


紗代子「さて、今日は二人ともライブお疲れ様でした。」

琴葉「紗代子こそお疲れ様、今回はセンターだから大変だったでしょ?」

紗代子「それなりに。琴葉さんの苦労が少しだけ分かった気がします、あんなに大変だなんて。」

琴葉「大げさよ。でも良かったわ、これからセンター増えると思うから頑張って?」

紗代子「はいっ!」




ページランキング