ヘッドライン

【ミリマス】ミリオン落語「粗忽シアター」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530543272/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/07/02(月) 23:54:32.70 ID:isuVcWKPO
桂歌丸さんがお亡くなりになられたので、哀悼の意を込めて、昔に書いたミリオンライブ!の落語っぽいのを……。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/07/02(月) 23:55:24.56 ID:isuVcWKPO
 ベケベンベンベンベンベケベケ♪

 こんにちは、真壁瑞希です。一つお話にお付き合いください。

 六月も終わり本格的な夏を迎えました。

 そうなると、シアター内で話題になるのが夏休みの予定。山歩きにサーフィン、海外旅行と皆さん思い思いの予定があるようです。

 かくいう私も今年はあることにチャレンジしてみようかと思っています。

 え?何に挑戦するか、ですか。……とっぷしーくれっと、だぞ。

 しかし、夏休みといえば忘れてはいけない大事なものがあります。そう、夏休みの宿題です。




【ミリマス】イエオクリ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529219502/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/06/17(日) 16:11:42.29 ID:qNud4UHwO
紗代子と歩のちょっとした伝奇もの。
短めです。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/06/17(日) 16:12:39.39 ID:qNud4UHwO
「そういえば、こっちではイエオクリをしないんだったな」

 耳慣れない言葉に足を止める。振り向くと先ほどまで隣を歩いていた歩さんが足を止めていた。

「すみません、上手く聞き取れなかったんですが……。イエオクリ、ですか?」

「ああ、あってるよ。イエオクリ」

 歩さんは優しい口調で答えると顔を横に向けた。つられて私も歩さんの目線の先に目を向ける。

「……空き家、ですね。もう何年も誰も住んでいないみたいですけど」

 木造の平屋建て。玄関前の電球は割れ、郵便受けは赤いペンキほとんど剥がれ落ちて日焼けした広告が突っ込まれている。玄関と門の間の小さなスペースには自己主張の激しい野草が青々と立ち塞がり、黄色いちょうちょが羽を休めている。

「アタシの地元だとさ、こういう家はイエオクリをするんだよ」

 歩さんは道端のねこじゃらしを手に取り、くるくる回し始めた。




【ミリマス】アイドルになる日

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525099937/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/30(月) 23:52:17.58 ID:uVMGrv64O
環誕生日ドラマです。

遅刻?ごめんね、たまきち。


2 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/30(月) 23:53:27.98 ID:uVMGrv64O
「たまき、アイドルになる!」

 孫からアイドルという言葉を聞いたのは、その時が初めてだったと思う。

 息子はビール片手に「おう、がんばれ!」とヘラヘラと応援していたが、嫁はあまりいい顔をしなかった。

「アイドルになったら、この町を離れないといけないし、おばあちゃんとも友達とも遊べないのよ」

 嫁の言葉に「そうなのかー」と残念そうにつぶやき、TVに視線を戻した。
 
 TVではネズミを頭に乗せ、大きな犬を従えた小柄な少女が動物園で色々な動物を紹介している。
 この『飛び出せどうぶつワールド』は孫のお気に入りだ。毎週欠かさず見ており、どうしても見れない時は録画までしている。




[ 2018/05/01 20:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(2)

ジュリア「サヨがお笑い鼻メガネを付けてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524382199/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/22(日) 16:29:59.19 ID:sBL0pOomO
ゲッサンミリオンのユニット(アイル+紗代子・百合子)のお話です。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/22(日) 16:30:25.61 ID:sBL0pOomO
ジュリア「おはよう」


翼「……ソワソワ」


百合子「……ソワソワ」


ジュリア「ん、どうかしたのか、2人とも」

翼「……チラッ」

ジュリア「あっちになんか……サヨ?サヨがどうか……」

紗代子「あ、おはよう、ジュリア!」


ジュリア「ブフォッ!」

紗代子「ど、どうかしたの!?」

ジュリア「どうかしたの、って、いや……その……ナンデモナイ」

紗代子「なんでもない、って、いつもどおりってこと?」

ジュリア「ま、まぁ、そう、かもしれないな」




育「わるい子同盟」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523028965/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/07(土) 00:36:05.44 ID:bYOc58hbO
育と紗代子と琴葉のお話になります。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/07(土) 00:37:43.65 ID:bYOc58hbO
紗代子「悪い子になりたいって……育ちゃんが!?」

育「うん。どうすればいいのかなぁ」

紗代子「どうすればって……悪い子ってなろうと思ってなるものじゃないと思うよ」

育「そうなの?」

紗代子「多分だけど、気付いたらみんなから『アイツは悪い子だー』って言われるものじゃないかな」

育「それじゃあ時間がかかるんだね。どうしよう。わたしはすぐにわるい子になりたいのに……」

紗代子「すぐに?そもそもなんで悪い子になりたいの」

育「え!?えーっと……それは……」

紗代子「……言えないんだね」

育「ごめんなさい!人にお願いする時はちゃんと説明しないといけないってことは分かってるんだけど」




【ミリマス】Snow Drop

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521958082/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/03/25(日) 15:08:02.36 ID:5LLkONhVO
「あら、紗代子ちゃん。お茶碗も箸も並べてくれたのね」

突然のこのみさんの声に、本棚へ伸ばしかけた手を慌てて引っ込める。

「もちろんです。泊めてもらう上に晩御飯まで御馳走になるんですから。これぐらいしないと」

私は笑顔を返して何事もなかったかのようにクッションに座る。

そんな私を見て疑問に思う風でもなく、このみさんはにっこりと微笑んで鍋をテーブルの上に置いた。

「そんな気にしなくてもいいのに。あっ、それじゃあ、お酌してもらえるかしら?」

このみさんがチェック柄のミトンを付けたままテーブルの下から真っ白な瓶を取り出す。




ページランキング