ヘッドライン

神谷奈緒「最高記録」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505493736/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/09/16(土) 01:42:16.66 ID:QcRc5/5m0

あたしたちアイドルは、たくさんの人からの期待に応えなくちゃいけない。

その上で予想を裏切っていかないと、とてもじゃないけど一番になんてなれっこない。

だからこそ、自分の最高記録を更新し続ける必要があるんだ。

中でも、あたしには、今までもらった期待の分だけ応えたい相手がいる。

その応えなきゃいけない相手が期待をかけるに足る存在であり続けるために。





[ 2017/09/16 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

渋谷凛「ワンポイント」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503805704/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/08/27(日) 12:48:24.42 ID:IW6lTeqn0

午前中のお仕事を終え、夏の暑さから逃げるようにして事務所に入る。

すれ違う社員の人たちにお疲れ様ですと挨拶をしながらソファを目指す。

先客がいないことを確認して、ソファに荷物を置いて、冷蔵庫から私の名前が書かれたお茶が入ったペットボトルを取り出した。

再びソファまで戻り、どさっと腰掛けてペットボトルを開ける。

一気に半分ほど飲み干すと、体が一気に冷えていく。

ふぅ、と一息ついて、プロデューサーの姿を探すと、プロデューサーはデスクで何やら忙しそうにしていた。

今は邪魔しない方がいいかな。

時間ありそうなら一緒にお昼でも、と思ったんだけど。

残念だ。

心の中で呟いて、マガジンラックからファッション雑誌を抜き取った。

これかわいいなぁだとか、これは誰々に似合いそうだとか、そんな感じで雑誌を眺める。

しばらく夢中で雑誌をぱらぱらとして、帽子の特集を読んでいたところ、不意に後ろから声をかけられた。

「変装、嫌いじゃなかったっけ」

振り返ると、そこにはソファに肘をかけて、私の手元の雑誌を覗きこむプロデューサーがいた。





[ 2017/08/28 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

渋谷凛「プロデューサーは何派?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503383683/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/08/22(火) 15:34:43.84 ID:ryn1QpcY0

「それ、この前の?」

ついこの前の動物モチーフのお仕事、その撮影の合間に撮った写真たちがモニター上に並んでいたから、思わずプロデューサーに声をかけた。

どうやらプロデューサーは作業に集中していたらしく、少しびくっとして振り返る。

「あ、ごめん。びっくりしたよね」

「大丈夫。うん、この前の」

「この子、かわいかったよね」

表示されているたくさんの中の一つを指で示すと、プロデューサーはそれを開いてくれた。

私と、一緒に写真を撮ってくれたオオカミの子がモニターにでかでかと表示される。

プロデューサーがマウスをかちかちと操作して、撮影時間順に写真を送っていくと、ついこの前の記憶が鮮明に蘇る。

強張った顔で、おっかなびっくりオオカミの背中に手を伸ばす私に始まって、にやけた顔でオオカミを撫でまわす私で写真は終わる。

最後の一枚は、少しだけ私の髪がぼさぼさだった。

「最後の、髪ぼさぼさになってるな」

「いや、プロデューサーのせいなんだけど」

私が言い返すと、プロデューサーは「そうだったっけ」なんて言って、とぼける。

ぼさぼさの理由は、あのとき「プロデューサーも撫でてみて」と私が促したら、どさくさに紛れて私の頭まで撫でてきたからだった。





[ 2017/08/22 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

渋谷凛「SUMMER!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503004812/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/08/18(金) 06:20:12.59 ID:x60B3tho0

「海、行きたいなぁ」

なんとなく、ただの暇つぶしのつもりでテレビで流れるビーチの特集を眺めていたら、そんな言葉が無意識で口をついて出てしまった。

「海、海かー」

後ろを振り返るとプロデューサーがいた。

どうやらひとり言を聞かれていたらしい。

「聞いてたんだ」

「ごめん。偶然」

「別に、謝ることでもないでしょ?」

「いや、そっちもだけど、あんまり暇を作ってあげられなくて悪いなぁ、と思って。いつかみたく北条さんや神谷さんと遊びに行けるように調整してあげられたらよかったんだけど」

「それこそプロデューサーが謝ることじゃないよ」

「せっかくの夏休みなのに、申し訳ない」

「もう、別に私は不満とかないってば。それに、まだ夏は終わってないよ?」

「ん? どういうこと?」

「連れてってよ、海」

「……二人で?」

「うん」

「凛は俺とでいいの?」

「プロデューサーとがいいから言ってるんだけど」

「あー……」

「返事は?」

「行こうか。海」

私とプロデューサーのオフが合う日に約束をして、海に行くことになった。





[ 2017/08/18 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】屋上の歌姫

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499796463/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/07/12(水) 03:07:43.82 ID:gmIz35NR0

「ねぇ、屋上の歌姫のウワサ。知ってる?」

教壇の上で、現国教師の音読する平家物語を子守歌代わりに寝入ろうとしていたところ、隣の席の友人に声をかけられた。

「屋上の歌姫?」

そんなウワサは聞いたこともない。

「うん。B棟、あるでしょ?」

「あー。物理室とか、生物室とかあるとこだっけ」

B棟と呼ばれる校舎は理系科目の実験や家庭科で使われる教室が入っているほかは、文化部の部室があるのみで、入学して間もない私にとっては、あまり縁のない場所だった。

「そうそう。それでね、B棟にはうちの部の物置になってる階段の踊り場があるんだけど」

「天文部の?」

「うん。あとは演劇部の舞台装置なんかも置いてあるとこ」

「ふーん。それで、そこがどうしたの?」

「そこから屋上に出れるんだけど、その屋上にあの歌姫が時々いるらしいよ」

歌姫と言われても、いまいちピンと来なくて、私がきょとんとしていると、彼女はわざとらしく「はぁーあ」とため息を吐く。

「アンタ、ほんとにいろいろ疎いよね」

「歌姫って言ったら、一人しかいないでしょ。それもこの高校で」

またしても、きょとんとしている私に呆れたのか、彼女はスマートフォンの画面を見せながらこう言った。

「渋谷凛!」





[ 2017/07/13 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

渋谷凛「起きてる?」モバP「起きてるよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496920126/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/06/08(木) 20:08:46.32 ID:NwQQgSel0

既読『起きてる?』

『起きてるよ』

既読『ちゃんと眠れてる?』

『それなりに』

既読『寝ないとだめだよ』

『分かってる』

既読『それじゃあ、おやすみ』

『おやすみ』





[ 2017/06/08 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「凛とご飯。略して……」渋谷凛「りんごはん?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491493184/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/04/07(金) 00:39:44.77 ID:dcM+r2Ub0

午後二時、うちの事務所の会議室。

打ち合わせの終了予定時刻から既に一時間が経過した。

よその事務所との合同ライブということもあって、念入りに念入りに確認作業は行われる。

「もう分かってるって」と言い出したくなる気持ちをぐっ、と堪えて背筋を伸ばす。

それと同時に、私のお腹が音を上げた。

会議室内のたくさんの目がいっせいにこっちを向く。

顔から火が出そうだ。

「あっはっは、すいません。腹減っちゃって」

そんなとき、隣で一緒に話を聞いていたプロデューサーが大きな声でそう言った。

あれ?

私、助けられた?





[ 2017/04/07 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

藤原肇「近キョリ電話」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490288548/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/03/24(金) 02:02:28.66 ID:ZNWwUKBB0

もしもし。

夜更けにごめんなさい。

なんだか寝付けなくって。

……同じ、ですか。

ふふふ。

いえ、何故か、頬が緩んでしまって。

ご迷惑でなければ、少し、お話しませんか。





[ 2017/03/24 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

しぶ谷りん「お花やさんのアイドル」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490280469/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/03/23(木) 23:47:50.12 ID:BnLOc9/Z0

お店番をしていると、おきゃくさんに「えらいねー」とほめられます。

ほめられるとうれしいので、お店番をします。

ちゃんとお手つだいをすると、お母さんはちょこれーとを買ってくれるし、「りんはおりこうだね」と言ってくれます。

ちょこれーとはすきだし、おりこうと言われるのもすきなので、お手つだいをします。

だから、お店番のお手つだいをするわたしはえらくておりこうなのでした。





[ 2017/03/24 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(3)

渋谷凛「私キラーでシリアスブレイカー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489419408/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2017/03/14(火) 00:36:48.58 ID:64ZzKcsd0

ホワイトデー。

一月前の贈り物にお返しをする日。

わざわざ一月時間を置いてからお返しをするだなんて、なんだか回りくどいなぁ、と思ってしまう。

でも、それが大事なんだよね。

贈った側は、お返しがもらえるか、もらえないか。

もらえるならば、どんなものがもらえるか。

そわそわとわくわくとどきどきが入り混じった気持ちを一ヵ月間抱きしめて過ごす。

もらった側の気持ちは……どうなんだろう。

女の私にはよく分からない。

もちろん、友チョコだとかはもらう機会も多いけれど、あれはその場で交換してしまうし。

さて、私の贈った想いは、返ってくるのかな。






[ 2017/03/14 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング