ヘッドライン

七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505377801/

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 17:31:03.20 ID:yz53HourO

「私がプロデューサーさんの恋人って事になりませんかね!」

 読書の季節、秋の昼下がり。
 俺の担当アイドルである七尾百合子から飛び出した言葉は、魔法の如く時を止めた。
 流石風の戦士だ、時間操作なんて最上位クラスの魔法なんじゃないか?
 ……なんて、そんなアホな事を考えてしまってるのはそれほど驚いていたからだ。

 七尾百合子、15歳。
 読書好きな夢見る文学少女で少々人見知りをする向きがあり、ダンスレッスンなどの運動系は苦手。
 特技はペン回しらしいが、活かされた経験は記憶の何処にも無い。
 ここまでは、割と一般的な文学少女だ。

 気になる事には一直線、好きなものに全力投球。
 人見知りではあるが引っ込み思案ではなく、ステージの上ではいつもキラキラ輝いている。
 普段も事務所では色んなアイドル達と仲良く話し、楽しそうに過ごしている。
 見ているこちらが幸せになれるくらい、素敵な女の子。

 ただ割と妄想癖なところがあり、何かと妄想の世界に飛び込む事がある。
 自称風の戦士である百合子は、一度トリップするとしばらく返ってこない。
 想像力豊かなのは素晴らしい事だが、会話中にとんでいっちゃうのはやめて頂きたい。
 まぁ、そんなちょっと抜けたところがある可愛らしい少女だ。





ミリP「琴葉とホテルとしじみ汁」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505370267/

1 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 15:24:27.65 ID:yz53HourO

これはミリマスssです
かなり人を選ぶ内容かもしれません

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 15:24:59.47 ID:yz53HourO


P「こ、琴葉ー、何か飲むか?」

琴葉「あ、では私はしじみ汁をお願いします」


P「お、おう……」

P(地方での収録が終わり、俺の車で琴葉と事務所に戻る途中)

P(天気予報以上に多量の雨が降り、思った様に道を進めず東京に戻れるのはそのままだと翌日の朝になってしまいそうだったから近場で宿泊施設を探したはいいが)

P(出来すぎだろと思わず叫ぶレベルで全ての宿は埋まっていて……)

琴葉「あ、プロデューサー。私からも事務所に連絡しておきました」

P「こっちも連絡終わったところだ……それにしても……」

P(琴葉が『あ、山肌にホテルが見えます。あそこはどうでしょう?』って言うから、取り敢えず来てみたら……)

P「……ご休憩のできるホテルだと思わないじゃん……」





[ 2017/09/14 18:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

檀黎斗「北条加蓮ゥ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505301632/

1 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/13(水) 20:20:33.04 ID:oKU0zjA20

これはモバマス×仮面ライダーエグゼイドのクロスssです

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/13(水) 20:21:22.51 ID:oKU0zjA20


「アンタがアタシをアイドルにしてくれるの?でもアタシ特訓とか練習とか下積みとか努力とか気合いとか根性とか、なんかそーゆーキャラじゃないんだよね。体力ないし。それでもいい?ダメぇ?」

 あぁ、今思えば私ってほぼ初対面の人に何言ってたんだろうね。
 印象最悪とかそんなレベルじゃないじゃん。
 そもそも自分より年上の人に向かってアンタとか……
 それでもいい?ダメぇ?じゃないよまったく。

 とは言えこの時の私自身に関して言い訳出来るならさせて欲しいかな。
 だってほら、当時は……ね?
 色々と諦めかけてて、でも色々と諦め切れなくて。
 なんかちょっとこう、素直になれないみたいな?

 最初にスカウトかけられた時は
「アイドルなんて夢みたいな事、叶うわけないじゃん」
 って突っぱねちゃったしね。





最上静香「え?クレシェンドブルーで白雪姫?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505132326/

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/11(月) 21:19:37.67 ID:wjzbStIOO


茜「ふっふっふっ……ついに!この茜ちゃんが!聞いた事を何でも答えてくれる鏡を手に入れたのだー!」


星梨花「茜さん、何をやっているんですか?」


茜「よくぞ来てくれた星梨花ちゃん!なんとー!はい、もがみん!」

静香「え、私ですか?えっとね星梨花、今度クレシェンドブルーの五人で舞台をやるらしいの」


星梨花「わぁ、それで白雪姫なんですね!素敵です!」

茜「なんだけどねー、なんと台本が無いのだよワトソン君。完全アドリブで白雪姫をやるんだって」

静香「それで、今のうちにある程度アドリブに慣れておく練習をする事になったの」

茜「本番はまた別のセリフとかになるだろうけど、練習は裏切らないからね。まぁ茜ちゃんに練習なんて必要ないけど!」

星梨花「そう言えば、麗花さんと志保さんは何処にいるんですか?」

静香「魔法の鏡の服を着てスタンばってるわ」

茜「魔法の鏡役がなんで二人いるのかは謎なんだけどね!」





北沢志保「正しいキスのねだり方」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505122956/

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/09/11(月) 18:43:32.74 ID:wjzbStIOO


P(年下の女の子が噛み付いてきて五月蝿い時、最も手軽で適切な黙らせ方は?)

P(うるさい、と思っている事を直接伝えるもいいだろう)

P(けれどそれは相手の事を傷付けてしまう可能性もあるし、なにより此方としても心が痛い)

P(少し静かにしてくれないか、と棘は出さずに簡潔に伝えるもいいだろう)

P(けれどそれだけでは本当に少しの間しか静かにならないだろうし、逆に怒られそうだ)

P(多分どころか、おそらく確実に)

P(はてさて、なんで俺がパソコンと向かい合いながらそんなことを考えているかと言うと……)

志保「はぁ……約束を守るのは、社会人として当たり前の事じゃないんですか?」

P「ごめんて、でも仕事入っちゃってさ……どうしても外せないんだよ」

P(週末一緒に絵本の展示会に行く予定だったが、俺の急用で一人になってしまった志保が怒り新党の会長となっていたのだ)






[ 2017/09/11 20:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

速水奏「小悪魔アイドルが純情じゃいけないのかしら?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500899249/

1 : ◆TDuorh6/aM 2017/07/24(月) 21:27:29.38 ID:+icqcZa3O

これはモバマスssです


2 : ◆TDuorh6/aM 2017/07/24(月) 21:28:18.36 ID:+icqcZa3O


 速水奏について、俺は少しばかり誤解していたのかもしれない。

 年齢は17、身長は162cm。
 誕生日は7月1日、蟹座でO型。
 利き手は右で、趣味は映画鑑賞。
 歌もダンスも演技も上手い、万能型のアイドル。

 と、これが彼女のプロフィールから得られる情報だろう。
 ミステリアスな雰囲気を纏い大人びた振る舞いをする彼女は、よく周りの人から年齢を間違われる。
 時折見せる小悪魔的な表情は、見る者を魅了して離さない。
 アイドルなのにキスをねだるのが玉に瑕だが。

 プロデューサーである俺は、時折繰り出される彼女のイタズラに翻弄されてばかりだった。
 一回りも二回りも年下である少女に弄ばれるなんて……と言われるかもしれないが、それ程までに彼女は強く強かなのだ。
 ご褒美にキスが欲しいところね?そんな事したら即ファンや上司に組み伏せられ地面とキスをする事になる。
 此方からする勇気も度胸も無いと分かっているからこそ、彼女は俺に対してかなり強気に出ていた、と思う。





[ 2017/09/04 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

フレデリカ「怪談ごっこ、その4」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503744121/


2 : ◆TDuorh6/aM 2017/08/26(土) 19:43:16.95 ID:QhrAtV4YO


フンフンフフーン、フレデリカ~。

さてさてー、今回はフレちゃんの番かなー。
え、誰も言ってない?
いーのいーの、そんなこと気にしてたらピッグな人間になれないよー?
なりたくない?それもそっか!

えっと、なんの話だったっけ……?
あ、そうそう、アタシが怖い話をする番かなーって。
ほら、もう文香ちゃんも肇ちゃんも杏ちゃんも話したでしょー、怪談。
だからなんとなんとー、とっておきの怖い話を用意しましたー!いぇい!




フレデリカ「妄想恋愛ごっこ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502700402/


2 : ◆TDuorh6/aM 2017/08/14(月) 17:47:15.23 ID:506pMAI9O


杏「……あー、虚無な時間を過ごした気がする……」

杏「なんだったんだ、ほんと」

杏「……ん?まぁまたよく分かんない遊びに付き合わされてね」

杏「気になる?部屋行ってみたら?」

杏「やめた方がお互いの為だと思うけど」

杏「いやほら、もう夏休みじゃん?」

杏「暑さで頭がやられてたんだよ、多分」

杏「まぁ、夏って言えばね……」





藤原肇「二つの、不揃い不等号から」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502709691/

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/08/14(月) 20:22:14.72 ID:506pMAI9O


肇「……成る程、ありがとうございます」


文香「いえ……貴女の力になれたようでしたら何よりです」


P「ん?何やってるんだ二人とも」

肇「勉強中です」

文香「学生の本分ですから」

P「偉いな。今もう夏休みだろ?」

肇「夏だからこそ、です!」

文香「いつ何時でも、学びたいと思う心は大切です……それは、学校が休みでも同じですよ」

肇「はい、先生」

P「文香が先生か。きっといい授業になったんだろうな」

文香「それでは、私は失礼します……肇さん、学んだ事を存分に活かして下さい」

バタンッ




[ 2017/08/15 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【ミリマスSS】クレシェンドブルーの百分の五物語

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501582616/

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/08/01(火) 19:17:35.78 ID:07Ux64x9O


志保「それで、どうして私達は集められたんですか?」


茜「もうすぐ茜ちゃんが企画した合宿だからだよしほりん!」


星梨花「わぁ!そう言えば、もうすぐなんですね!」


静香「理由になってないと思うんですけど……」


麗花「それでね?夜のキャンプファイアーの時に私達5人で怖い話を披露しよう!って事になったの!」


茜「そ、それで今のうちにそれぞれネタ練っておかないと即興じゃ大変だからね!その打ち合わせみたいなものかな」

志保「なるほど……とは言え、今考えろって言われても苦しい事に変わりはありませんが」

静香「怖い話、ね……どう言うのがいいのかしら」

星梨花「私、聞いた事があります……お饅頭が怖いっていうと、本当にお饅頭が襲ってくるそうです!」

茜「プリンが怖い!!」

麗花「じゃあ私が食べておいてあげるね!」





ページランキング