ヘッドライン

エリカ「私とみほが」 みほ「入替ちゃった……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458206003/

1 : ◆T2nJHNlthk 2016/03/17(木) 18:13:33.82 ID:LxXVqWGpo
※劇場版ネタバレ注意



エリカ「……嘘、でしょ……?」

 『西住みほ』が、驚愕に顔を歪めながらわなわなと口を震わせた。

みほ「あははっ……どうしよっか?」

 『逸見エリカ』が苦笑しながら静かに首を傾げた。

エリカ「ど、どうするもこうするもないでしょっ!? あんた大隊長だったんだしなんとかしなさいよっ!?」

みほ「そんな事言われても……」

エリカ「こんなの隊長になんて説明すればいいのよ……」

みほ「す、素直に言っちゃう?」

エリカ「こんなの信じてもらえる訳にでしょっ!?」

 西住みほと逸見エリカがこうして言葉を交わす姿をもし2人の事をよく知る人物が見れば激しい違和感を覚えただろう。

 何故なら常に穏やかで心優しく冷静なみほが盛大に声を荒げ、焦りを顔に浮かべているのだから。
 そして『黒森峰の狂犬』なんて呼ばれており、強気な事で知られている逸見エリカが、みほに対しおどおどと弱気な対応をしているのだから。
 黒森峰時代の2人の事をよく知る赤星小梅辺りがこの光景を見たら卒倒していたかもしれない。

 そんな光景が今この場に広がっていた。

エリみほ「「……どうしよう」」

 




ページランキング