ヘッドライン

冨岡義勇「俺はガチホモじゃない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1612651765/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2021/02/07(日) 07:49:26.11 ID:OEnkM0Pl0
しのぶ「冨岡さん、冨岡さん」ツンツン

義勇「……」

しのぶ「女の子に話しかけられているのに、無視は酷いんじゃないですか?」ツンツン

義勇「……やめろ」

しのぶ「……」

しのぶ(ツンツンするのをやめろ、という意味でしょうね。相変わらず言葉が足りない)

しのぶ「まったく。そんなだからガチホモだと思われるんですよ」

義勇「……ッ!?」

しのぶ「……なんですか、背景に『心外!!』という効果音が見えるのですけど」

義勇「……」

しのぶ「あの……まさかとは思いますけど冨岡さん、自分がガチホモだと思われていることを知らなかったんですか?」

義勇「……俺はガチホモじゃない」

しのぶ「すみません。ガチホモだと見られている自覚が無かったんですね。余計なことを言ってしまって申し訳ないです」

義勇「……なぜ、そう思われているんだ」

しのぶ「なぜも何も、冨岡さんは年頃の男性なのに女性への関心が薄すぎます。女の子にツンツンされて、つっけんどんな態度をとったりしたらいけませんよ」

義勇「……宇随だけだ」

しのぶ「柱で相手がいる人のことですか? 確かにそうですけど、周りの人が納得するかどうかは別です」

しのぶ「悲鳴嶼さんは元はお坊さんですし、不死川さんも傍から見れば鬼のことしか考えていないように見えます。煉獄さんは冨岡さんと違って女性と明るく友好的に接しますし、時透君は恋愛はまだこれからの年頃ですから」

義勇「伊黒と甘露寺は……?」

しのぶ「……はぁ」

義勇「?」

しのぶ「あの二人は宇随さんの次に問題ありません。見ていてわかりませんか?」

義勇「……?」

しのぶ「そんなだからガチホモだと思われるんですよ」

義勇(心外ッ!!)




[ 2021/02/07 16:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【モバマス】楓「恋と呼ぶのでしょう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1611959574/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2021/01/30(土) 07:32:55.06 ID:/1fb2KCg0
注意事項

・アニメ基準

・武楓





「楓さんってCPのプロデューサーさんとどんな関係なんですか?」

 そう尋ねられると、誇らしさと一抹の寂しさが胸に宿る。

「プロデューサーって楓さんとどんな関係なの?」

 あの人が私との関係を問われ、素っ気なく答えるのがもどかしい。

 私たちの関係が何なのか。言葉にしたいけど、言葉にできない。

 言葉にできない痛みを、きっと――

 



高垣楓


二ヵ月連続ご理解をまぬがれた決定的瞬間





[ 2021/01/30 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

武内P「神崎さんが反抗期になってしまいました……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1608413995/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/12/20(日) 06:39:55.78 ID:HjGwYR9T0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの






蘭子「むすー」

武内P「私は……私はいったいどうすれば」


タタタタタタタタタッ、ガチャッ


美波「プロデューサーさんっ!」

武内P「新田さん!?」

美波「話は本当ですか? 蘭子ちゃんが、あの蘭子ちゃんが……プロデューサーさんに酷いことを言うなんて」

武内P「はい……私が至らないばかりに。さらに動転していまい、神崎さんのことならば新田さんだとつい連絡してしまいました」

美波「プロデューサーさん……」

美波(無理もないわ。これまでアイドルとすれ違って話がこじれたことは何度かあったけど、相手はあの蘭子ちゃん……我が友、我が友と愛らしく懐いてくれてた子に嫌われたら、いくらプロデューサーさんでも耐えられない)

武内P「新田さん。も、申し訳ありませんが……」

美波「はい、任せてください。私が蘭子ちゃんに事情を聞いてみます!」

蘭子「ぷくー」

美波「蘭子ちゃん、ちょっといいかしら?」

蘭子「……美の女神よ。我が逆鱗に触れるか(ごめんなさい美波さん。私いま怒ってるんです)」

美波「ごめんね蘭子ちゃん、機嫌が悪いのに。でもどうしてプロデューサーさんに怒っているかだけ聞かせてもらってもいいかしら? プロデューサーさんに悪いところがあるのなら、私からも伝えられると思うの」

蘭子「……我が友は……我が友は!」

美波「うん、プロデューサーさんがどうしたの?」

蘭子「儀式場への誘いに……」

美波「レッスン上への移動に?」

蘭子「腕(かいな)を……その……」

美波「ん?」

蘭子「手をつないで行きたいって言ったのに、ダメだって言うんですよ!」ムキーッ

美波「…………………………ん?」

蘭子「勇気を出して言ったのに酷い! 我が友なんてもう知らない! 手にチューしてくれなきゃ許さないもん!」

武内P「神崎さんが反抗期に……私は……私はいったいどうすれば」オロオロ





神崎蘭子
http://i.imgur.com/VtTbHc9.png

今年三度目 通算七度目 ランランでは二度目のご理解
http://i.imgur.com/bYntCCY.png

新田美波
http://i.imgur.com/7ZM7awR.jpg




仁奈「ノンケの気持ちになるですよ!」武内P「!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1605324279/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/11/14(土) 12:24:39.99 ID:cQgUUz/GO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





武内P「い、市原さん……?」

仁奈「ノンケちゃ~ん!」

武内P「!?」

仁奈「ノンノンノンケ ノンケちゃん♪」

仁奈「ノンノンノンケ ノンケちゃん♪」

武内P「」

仁奈「ノンノンノンケちゃん ほら来たよ♪」

仁奈「ノンケの気持ちになるですよ!」

武内P「あの……市原さん」

仁奈「仁奈でごぜーます」

武内P「……失礼しました。あの、仁奈さん」

仁奈「なんでごぜーますか?」

武内P「ノンケの意味は……ご存じですか?」

仁奈「ご存じ?」

武内P「申し訳ありません。言い方が悪かったですね。ノンケの意味を知っていますか?」

仁奈「知ってるでごぜーますよ! 美優おねーさんみたいに、キレイで優しい人が好きなことですよ♪」

武内P「……そうですね。だいたい合っています」

仁奈「でも由里子おねーさんが言ってやがったんです。CPのプロデューサーはノンケのフリをしているだけだって。仁奈はそれを聞いて、悲しい気持ちになったでごぜーますよ……」

武内P(大西さん……また貴方ですか……っ!)





市原仁奈


ノンケちゃん





武内P「ノンケの証明」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1602379126/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/10/11(日) 10:18:46.12 ID:3tMV5qMAO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの







ワイワイ、ガヤガヤ


武内P「ここは……法廷?」


「今日は誰?」

「ほらあそこ。あの顔が怖くて大きい人」

「あ、CPのプロデューサーじゃん。何やらかしたんだろ」


武内P(噂で聞いたことがあります。346プロの地下6階には、プロデューサーとして許されざる者を裁く場所があると)

武内P(12歳のサッカー好きの少女をお城のようなホテルに連れて行った者は、メキシコ送りになったとか)

武内P(黒服の男たちに無理矢理連れてこられた法廷のような場所……まさか噂が本当だったとは)

武内P(しかし……なぜ私が? 心当たりはないのですが)

まゆ「心配しなくても大丈夫ですよ、CPのプロデューサーさん」

武内P「佐久間さん!? 佐久間さんは私がここに連れてこられた理由をご存じなのですか?」

まゆ「はぁい。まゆは今回弁護士の役割を与えられていますから。CPのプロデューサーさんにかけられている疑惑が何であるか、そして無実であることもちゃーんと知ってますから」

武内P「そ、そうでしたか。よろしくお願いします。それで、私にかけられている疑惑とは――」


『来たぞっ!!』


ザワ……ザワ……!


武内P「……ッ!?」

まゆ「……検察官役の方が来たようです。気をしっかりもってください。何せあの人は――」



――ホモは嘘つき

――大胆な告白はホモの特権

――疑わしきは腐女子の有利に



まゆ「この三つの原則を駆使し、数えきれないほど多くの男性にホモの烙印を背負わせた人……っ」

由里子「大西由里子……推参。今宵こそは、まゆPとCPのプロデューサーの赤裸々な関係を証明してみせるじぇ!」

武内P「」





佐久間まゆ
http://i.imgur.com/3ZsN97I.jpg

大西由里子
http://i.imgur.com/TQozyrl.jpg




武内P「魔神が生まれた日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1597086263/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/08/11(火) 04:04:23.81 ID:OyIzvWrPO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





――この惨劇は、仲良し三人組の何気ない会話から始まった



卯月「プロデューサーさんって尊いですよね!」

未央「しまむー、突然何を言い出すんだい」

凛「……」

卯月「何ヵ月も胸の中が、こう……モヤモヤした感覚があったんです。でもその答えがようやく出たから、聞いてほしいんですよ!」

未央「ほお、聞かせてもらおうか。拗らせてしまったしまむーの矯正はそれからだ」

卯月「こ、拗らせ……?」

凛「未央、話の腰を折らないで。卯月、とりあえず何でそう考えるようになったか話してみてよ」

卯月「はい!」

卯月「毎日毎日お仕事に一生懸命で、周りは年頃の女の子ばかりだから予想外の事に振り回されることばかりなのに、その一つ一つに不器用にだけど、真面目に向かい合ってくれる。そんなプロデューサーさんを見ているうちに、色々と思うようになったんです」

未央「ああ、その気持ちなら未央ちゃんもわかるよ」ウンウン

卯月「それに加えて……私が焦りと不安から潰れそうになって、自分がどんな笑顔をしていたかすら忘れてしまった私を、見捨てないでくれた」

卯月「あの時のプロデューサーさんが私に見せてくれた、ぎこちないけど思いやりに満ち溢れた笑顔――私がその時に感じた気持ちがなんだったのか、初めての事でわからなかったんですけど、今になってようやくわかったんです」

卯月「プロデューサーさん……尊い」

未央「うん、そこはちょっと待とうかしまむー」

卯月「え?」

凛「……」

未央「いや、感謝しているとか尊敬しているとかならわかるよ。私もプロデューサーのおかげでアイドルになれて、アイドルを辞めるって言い出した私に今があるのは、プロデューサーのおかげっていうのが大きいんだから」

卯月「つまり未央ちゃんもプロデューサーさんに尊みを感じているんですね!」

未央「ヘイ、ストップしまむー。私もプロデューサーに感謝もしているし尊敬もしているけど、身長190の筋骨隆々としたコッワーイ顔した三十歳になるプロデューサーを、尊いって言い出すのはどうよ?」

卯月「その、以前は大きい人って怖かったんですけど……今はプロデューサーさんぐらいの体格の方が、守ってもらえている気持ちが湧いてきて……年上の男性は頼りになりますし、それにプロデューサーさんの顔はカワイイですよね!?」

未央「おおう……拗らせきっている」

卯月「ええ~、そんなことありませんよ!」

凛「……うん、卯月の言う通りだよ」

未央「……へ?」





島村卯月


渋谷凛


本田未央





武内P「ホモのショックで記憶が」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1593212226/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/06/27(土) 07:57:06.53 ID:6UUG/lssO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





アーニャ「プロデューサー……」

ダダダダダダダダッ、ガチャッ

美波「アーニャちゃん!」

アーニャ「美波!? 来てくれたのですね」

美波「プロデューサーさんが倒れたって話は――プロデューサーさん!?」

武内P「」チーン

美波「こんな……脂汗を流しながら、うなされてる。早く医務室に、ううん、救急車を!」

アーニャ「アー、待ってください美波。その前に、プロデューサーが倒れた原因を見てください」

美波「原因? この様子だと働きすぎ――でも今朝会ったときはそんな様子は見られなかったし、誰か重いことを言い過ぎて胃に穴が!?」

アーニャ「プラーウダ……真実はこの、グリモワールに刻まれています」

美波「この本は……」



まゆP「ホモを取り戻せ」
原案:大西由里子
作画:荒木比奈



美波「あっ……(察し)」

アーニャ「プロデューサーは、このグリモワールに刻まれたウージャス……ボウトクテキ? メイジョウシガタイモノ? を見てしまい、倒れてしまったのです」

美波「……」ペラペラ

アーニャ「!!? いけません美波!」



♂ ♂ ♂



性紀末吸精主まゆP「武内! きさまの精●一滴もこの世には残さぬ」

性帝武内P「ホモなど見えない! ホモなどわからぬ! ホモなど終わらせる!」

武内P「滅びるがいいホモとともに!」

まゆP「ホモは死なぬ!」



♂ ♂ ♂



アーニャ「美波!? たいへんです美波!?」

美波「待ってアーニャちゃん! プロデューサーさんの濡れ場がまだなの! まゆPさんとくんずほぐれつはしているけど、肝心の濡れ場はまだなの! プロデューサーさんの聖帝十字陵が、まゆPさんに天破活殺されてないの! 敵は全て下郎(アへ顔ダブルピース)がまだなの!」

アーニャ「ニェーット! プロデューサーが目覚めそうなんです!」

武内P「う、うう……」



アナスタシア


新田美波





茜「さいきっく・おいろけビーム!!!」武内P「!!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590605113/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/05/28(木) 03:45:13.29 ID:B8KbTUhbO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





ブオンッ!!


武内P(日野さんを原点に同心円状に放たれた衝撃波は、とっさに体を丸めて防御態勢をとった私の両腕をあっさりと弾き、気がつけば私は数メートル先でうつ伏せに倒れていました)

武内P(脳天直撃……ドバババーン)ゴフッ

茜「よし、プロデューサーが私に悩殺されました! 第一段階終了です! 次のステップはえっと――」パラパラ

武内P(なぜ日野さんは……このようなことを? 尋ねようにも、先ほどの衝撃で声が……表紙が派手な雑誌を手に持っていますが、それが原因なのでしょうか?)

茜「次はメロメロになった彼に、ベッドまで好きにさせてあげましょう! プロデューサー! メロメロですか!?」

武内P(ボロボロです……)

茜「むむっ!? えっとこのパターンは……彼が貴方の魅力にあてられすぎて、固まったなら、優しく微笑みながらそっとベッドまで貴方が誘導しましょう!? どっこいしょ!!」

武内P「」ワッショイ

茜「プロデューサー!? 大丈夫ですか!? 揺れないように運びますね!」

武内P(やさ……しく? 確かにあまり揺れていませんが……米俵のように運ぶのが優しい?)

茜「さて、仮眠室につきました! プロデューサーをベッドにおろして次は――はやる彼を、ここでいったん焦らしましょう!? 小悪魔のように!? 小悪魔……うーん! よし!」

茜「ガハハハハハハッ! 男の子二人、女の子一人に白くて大きい犬がいる家庭が欲しいか!? 欲しいのならばくれてやろう!!!」

武内P(これが日野さんなりの小悪魔……豪快で明るくて……いい、笑顔です)

茜「よし、全てのステップが終わりました! これでプロデューサーと幸せな家庭を――あれ、ページとページがくっついていました。すみませんプロデューサー! 今から最終ステップを……」

茜「 ! ! ? 」ボンッ!!!

武内P(ポップコーンが弾けたような音をして日野さんは顔を真っ赤にすると、手から雑誌を落として立ち尽くしました)

武内P「これは……」

武内P(ようやく体が動かせる程度に回復した私が雑誌を拾うと、そこには――)

武内P「真面目で不器用な彼と幸せになる方法。どんな朴念仁もこれで悩殺ギルティ?」

武内P(そして最終ステップの内容というのは、その……)

茜「あ、アワワワワワワ。こ、こんなことを……あんなところまで!?」

武内P(キャベツ畑やコウノトリを信じている日野さんには、過激すぎる内容です)


※「キャベツ畑」や「コウノトリ」を信じている可愛い茜ちゃんやランランに、無修正のポルノをつきつける時を想像してみてください。
  あなたならどうする……? 最高だった。




[ 2020/05/28 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

武内P「島村さんが私の?」卯月「お気に入りですよね!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589098334/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/05/10(日) 17:12:14.23 ID:aLnDTpB9O
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの




武内P(……気のせいではないようです)

卯月「……」チラ

武内P(最初は何かの間違いだと思っていたのですが……)

卯月「……」チラチラ

武内P(数日ほど前から、島村さんがチラチラと私を見るようになり――)チラ

卯月「……ッ!?」ガタッ

武内P「あの……島村さん」

卯月「ま、ママに電話するの忘れてました! ちょっと外に出ます!」バタバタバタッ

武内P「あ――」

武内P(目が合わさると今のように慌てて離れてしまいます)

武内P(何か私が気にさわることをしてしまい、嫌われて避けられているのかとも考えましたが……)

卯月「……」コソコソ

武内P(私だけしかいない部屋にこうして戻ってくるので、避けられてはいないようです)

武内P(悩み事があるものの、なかなか言い出せずにいるのでは……)

武内P(ここは多少強引にでも!)ガタッ

卯月「プロデューサーさん?」


ズン、ズン


卯月「……え、あの?」アトズサリー


ズンズン、ズン


卯月「プロデューサー……さん?」サラニアトズサリー


ズンズンズンズン


卯月「わっ」トンッ





島村卯月







武内P「まゆのお悩み相談室?」まゆ「はぁい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588283199/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/05/01(金) 06:46:39.72 ID:yo4ZRVm4O
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





<<まゆのお悩み相談室>>


武内P「不思議な張り紙があったので様子を見にきたのですが、いったい何をされているのですか?」

まゆ「実はここ最近、立て続けに悩みの相談を受けることがありまして。ならいっそのこと、相談を受ける場所を用意しようと思ったんです」

武内P「そうでしたか。ちなみにどのような相談を受けたのですか?」

まゆ「そうですねぇ……」


ポワン、ポワン、ポワン――





佐久間まゆ





ページランキング