このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

あやめ「次こそ行けますよユッコ殿!」裕子「ムムムムーン!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452648624/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2016/01/13(水) 10:30:24.82 ID:GWSNM9Xa0
【モバマスSS】です でもニンジャスレイヤーもでます


――――1月13日、事務所

裕子「いけーっ! テレポーテーションッ!!」ピカッ

GYURYYYGIRYYYYN!

あやめ「あぁいけません!? プロデューサー殿の机が雑巾のように捻れて……このままでは!」

裕子「アレっ!? い、いけない、止まってー!!」

YYYYN……

裕子「よ、よかった、止まった……」

あやめ「……でもあの机で仕事はもう出来なさそうですね、輝子殿のキノコも元のは無事ですが増殖していた部分がかなり巻き込まれているようですし……」

裕子「うぅ……また失敗しちゃた……なにがいけないんだろう……」

仁美「……なにしてんの?」

あやめ「あ、仁美殿! いつからこちらに?」

仁美「いやさっきからだけど……どしたのこの惨状? 一瞬入る事務所間違えたのかと思ったくらいなんだけど」

あやめ「ああいえ、これは今度ユッコ殿がテレビ番組で世界中の超能力者の方と勝負するらしくてですね。そのための特訓をしていたのですよ」

仁美「大丈夫かなその番組……ちなみにユッコちゃんはどんな超能力で対抗するつもりなの?」





【モバマス】ヘル・オン・レッスン

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434238765/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2015/06/14(日) 08:39:35.06 ID:wXx8W5xM0
◆注意事項な◆
※【モバマスSS】ですが忍殺文体重点

◆確認◆読んでいてニューロンや体調に異常が発生したらブラウザバック◆しよう◆


【ヘル・オン・レッスン】


江戸時代より続く老舗芸能プロダクション「シンデレラ・プロダクション」。そこには数多のアイドルが所属し、
日夜自分達のプロデューサーと共に多彩なビジネスに励んでいる。もちろん、ビジネスだけではなく、
己の体力、歌唱力、演技力、美貌……それらを磨くため、必要なレッスンを行うことも忘れない。

ニンジャにしてアイドルであるハマグチ・アヤメ。彼女もまた他の者達の例に漏れず、自分に必要なレッスンを
こなし、今日最初の休憩に入ろうとしているところであった。

「オツカレサマ! アヤメ=サンのレッスンはいつも激しいね!」「ヒトミ=サン……ドーモ」「ドーモ!
ドリンクあるけど飲む?」「いただきます」床に座ったアヤメの隣にやってきたのは同じくプロダクションに
所属しているアイドル、ニワ・ヒトミだ。




【モバマス】ノーチヒロ・ノープロデューサー

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433921267/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2015/06/10(水) 16:27:57.84 ID:3C8r5qrF0
◆注意事項な◆
※【モバマスSS】ですが忍殺文体重点

◆確認◆読んでいてニューロンや体調に異常が発生したらブラウザバック◆しよう◆




【ペルソナ5】カロリーヌ「おい囚人!」ジュスティーヌ「なにか御用ですか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479029023/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2016/11/13(日) 18:23:43.40 ID:O2KotBY80
【ペルソナ5 SS】です
※注意事項
・ペルソナ5の隠しボス撃破後、カロリーヌが可愛い、ジュスティーヌが可愛いというネタバレを含みます
・『【ペルソナ5】カロリーヌ「遊んでる暇があるのか、囚人!」』の
 『【ペルソナ5】ジュスティーヌ「牢屋の中が恋しいようですね」』の続きになります
・上記がダメな人はブラウザバックを

------------------------------


――――秋葉原、ベルベットルーム前

ジュスティーヌ「いえ、むしろ用があるのは私達のほうですね、よく来てくれました」

カロリーヌ「まったく、待ちくたびれたぞ囚人! この前のパレスが大変だったのは分かるがな」

ジュスティーヌ「……まだ、元気がないようですね」

【……なんのこと?】
【そんなことはない】
【分かるのか】

P5主「……なんのこと?」

カロリーヌ「隠さなくともよい囚人。我らは貴様の看守なのだぞ? 監視をしていれば貴様の体調がどうかなど簡単に分かる」トントン

カロリーヌ「例え貴様の仲間は欺けたとしても、我らの目を誤魔化せるなどとは思わんことだ!」

ジュスティーヌ「貴方は主がお褒めになるような逆転劇を成し遂げました。けれどその時にいなくなった男のことを考えていますね?」

カロリーヌ「ふん、貴様を酷い目に合わせた相手のことを気にかけるなんて、どこまでお人好しなんだか」

カロリーヌ「その男が裏切ったせいでどれだけ酷い目にあったか、貴様忘れたのか?」

ジュスティーヌ「貴方が薬を打たれ暴行されている間、カロリーヌはずっと心配していたのですよ? 無事に戻ってくるようにと」

カロリーヌ「それはお前もだろうがジュスティーヌ! 私だけが恥ずかしいことをしていたみたいに言うな!!」///





[ 2018/09/30 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【ペルソナ5】ジュスティーヌ「牢屋の中が恋しいようですね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478766259/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2016/11/10(木) 17:24:19.48 ID:Oe3b2xt70
【ペルソナ5 SS】です
※注意事項
・ペルソナ5の隠しボス撃破後、カロリーヌが可愛い、ジュスティーヌが可愛いというネタバレを含みます
・『【ペルソナ5】カロリーヌ「遊んでる暇があるのか、囚人!」』の続きになります
・上記がダメな人はブラウザバックを

------------------------------


――――新宿、ベルベットルーム前

ジュスティーヌ「望みを叶えてあげましょう……と言いたいところですが、少し我らと話をしていきませんか?」

カロリーヌ「ジュスティーヌがわざわざこちらに来ているのだ、我らがどうして欲しいか分かるだろう囚人!」スタッ

【もちろんだ】
【分からない】
【ちゃんと言葉にして?】

P5主人公「もちろんだ」

ジュスティーヌ「流石ですね……まぁ、そうでなくては契約を結んだ意味がありません」

カロリーヌ「フフン、これから囚人には勿体無い時間を過ごせるのだぞ? 感謝すると良い!」

ジュスティーヌ「……まぁ、カロリーヌはこう言っていますが、現状の貴方を心配して激励したいというのが本音ですから」

カロリーヌ「ぬがっ!? ジュスティーヌ! それは言わない約束だろう!」

ジュスティーヌ「ですが、契約があるとはいえあまり素直にならないのは、囚人も困るかもしれませんよ?」

カロリーヌ「……な、なんだか変わったなお前……妙に積極的ではないか」

ジュスティーヌ「主にまで秘密にしている関係を続けるのです、せっかくですから楽しんでみるのもいいかと思いまして」

カロリーヌ「お、おお……ジュスティーヌが大胆だ……」

ジュスティーヌ「それで囚人、本当に我らとの契約を忘れてはいませんね? これから時間はありますか?」





[ 2018/09/29 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(2)

【ペルソナ5】カロリーヌ「遊んでる暇があるのか、囚人!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478379118/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2016/11/06(日) 05:51:59.83 ID:TgdU8+xv0
【ペルソナ5 SS】です
※注意事項
・ペルソナ5の隠しボス撃破後、カロリーヌが可愛い、ジュスティーヌが可愛いというネタバレを含みます
・上記がダメな人はブラウザバックを

------------------------------


――――渋谷、ベルベットルーム前

カロリーヌ「さっさと牢獄に戻るんだな!」スタッ

カロリーヌ「……と、いつもの私ならここで貴様を蹴っていたところだが、今日は違うぞ囚人!」

【どうした?】
【嫌な予感……】
【いいから早く蹴ってくれ】

P5主人公「嫌な予感……」

カロリーヌ「まぁそう言わずに聞け囚人! 今日は貴様に話がある……ずばり、私から貴様に特別な課題を出してやる!」

カロリーヌ「……なんだ、その間抜けな顔は。嬉しくないのか? 私からの直々の指名だぞ、もっと喜ぶといい!」

【なんのために?】
【これは特別検査か?】
【わーいわーい】

P5主「これは特別検査か?」

カロリーヌ「あれは前回限りだと言ったはずだ。そして私の課題とはその時に言った本気で監視してやるという言葉にも繋がってくる」

カロリーヌ「……分からないのか? ならばよく聞け囚人! 貴様、最近遊び過ぎではないか!?」ガンッ





[ 2018/09/28 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(1)

みく「あれは李衣菜チャンと……有香チャン!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522702747/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2018/04/03(火) 05:59:07.93 ID:GX2d7X3Z0
【モバマス・デレステSS】です


――――繁華街

みく「え、なんで? なんであの二人が一緒に」

有香「?」クルッ

みく「はにゃ!?」ササッ

みく(うう、思わず看板の陰に隠れちゃったけど、なにしてるのにゃみくは……これじゃ完全に不審者にゃ……)

みく(けどまずは落ち着くにゃ、落ち着いて……まず放課後に二人が一緒なのは別にいいにゃ、うん)

みく(きっとなにか理由があって二人で買い物にでも来たのにゃ、きっとそうにゃ……理由ってなんにゃ?)

みく(買い物するにしてもあの二人だけでいる理由が分からない……李衣菜チャンから誘ったのならどうしよう……)

みく(――いや、誘ったのが李衣菜チャンでも別にみくはどうってことないにゃ。でもまた変なウワサに繋がることなら怒るべきにゃ)

みく(そうにゃ。そうと決まればすぐにここから出て)ヒョコ

李衣菜「……? ――……」

有香「……! ――……」スッ

李衣菜「――?」クルッ

みく「ふにゃ!?」ササッ





【FGO】立香「合コン……?」女王メイヴ「そうよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520978047/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2018/03/14(水) 06:54:08.32 ID:856bekj10
※FGO第2部序章までのネタバレを含むSSです。
※ぐだ子の名前表記を「立香」にしています。
※上記がダメな人はブラウザバックをお願いします。



――――特別会場

マシュ「それは男性と女性のグループが交流を持ち、交際を目的にして行われる『合同コンパ』の略称のことでしょうか」

メイヴ「ええその通り、わざわざ説明ありがとうマシュ。そう、その合コンを今からやるの!」

鈴鹿御前「会場もこうしてすでにセッティング済み。あとは相手を待つだけだし!」

立香「それで、参加者は?」

メイヴ「あら、ここにわざわざ呼んだ時点で理解できないのかしらマスター?」

マシュ「ま、まさか先輩を合コンに!? だ、だめです! そんな、先輩はもっとちゃんとしたお付き合いを」

鈴鹿御前「あ、言っとくけどマシュも数に入ってるし?」

マシュ「えぇ!?」

立香「私はいいけどマシュはだめ」

マシュ「先輩!?」





[ 2018/03/14 18:55 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆R4LxbbyKhE

比奈「アタシはもうだめっス……」奈緒「比奈さんどうした!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519964227/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2018/03/02(金) 13:17:08.18 ID:JX2L2kMC0
【モバマスSS】です


――――2月28日、夜、比奈自宅

奈緒「ここの所休んでたの心配で来てみたら、なんでそんなに死にそうな顔してるんだ比奈さん!!」

比奈「あれぇ……脳みそダメすぎてとうとう幻覚まで見始めたっスかね……奈緒ちゃんが見える……」フラフラ

奈緒「いやアタシは幻覚じゃないしちゃんと目の前にいるから!? しっかりしろってば!!」

比奈「なんでもいいっス……こんなダメなアタシは、奈緒ちゃんのもふもふに包まれて終わるべきなんス」フラフラ

奈緒「ちょ、比奈さんちか」

比奈「むぎゅー」ギュー

奈緒「どわあああ!!?」バシッ

比奈「きゃん!? ……あれ、突き飛ばされて痛いっス……もしかして、奈緒ちゃん本物……?」

奈緒「さっきそう言っただろ! いきなり抱きついてくるなんて、比奈さんらしくなさすぎてほんとビビった……」

比奈「こ、これは大変申し訳ないことを……」ペコリ

奈緒「あ、いや、ただ驚いただけで別に嫌だったわけじゃ」

比奈「そりゃ良かったっス。ところで、本物の奈緒ちゃんはなんでここに?」


2 : ◆R4LxbbyKhE 2018/03/02(金) 13:17:39.35 ID:JX2L2kMC0
※荒木比奈


※神谷奈緒





みく「これはなんなのにゃ」李衣菜「なんなのって言われても……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518537207/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:53:27.44 ID:1FEkfi+h0
【モバマスSS】です


――――事務所

李衣菜「見ての通り学校で貰ったバレンタインのチョコなんだけど……」

みく「それは見ればわかるにゃ。みくが言いたいのは!」ビシッ

みく「この滅茶苦茶な量のことにゃ!! なんなの!? おっきな紙袋10個はいっぱいにして!!」

李衣菜「そ、そんなこと言われても、これは」

みく「どうせ李衣菜チャンのことだから、学校でも色んな人に優しくして勘違いさせてるんでしょ!」

みく「だからこんなにいっぱいチョコ貰ったんでしょ!? 全くなにしてるのにゃ!」

李衣菜「い、いやだからあのね!」

みく「うっさいにゃあ!! なんでなのにゃ! これじゃ予定してた方法使えなくてみくどうしたらいいか」

李衣菜「え、予定……? なんのこと?」

みく「はっ!? あ、うう……な、なんでもないにゃあ! 李衣菜チャンには関係ない!!」ツーン

李衣菜「な、なにさその言い方! というかちょっとは私の話も聞いてよ! まさかこれ全部私宛のだとでも思ってるの!?」

みく「違うっていうなら誰宛のだっていうのにゃ!! 相手次第じゃ解散――」

李衣菜「みくちゃんやなつきち達へのバレンタインチョコだよ!」


2 : ◆R4LxbbyKhE 2018/02/14(水) 00:53:54.93 ID:1FEkfi+h0
※前川みく


※多田李衣菜





ページランキング