ヘッドライン

【モバマスSS】藍子「背中になんて書いたか当ててくださいねっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562522238/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2019/07/08(月) 02:57:18.46 ID:kRD5RZUr0
藍子「じゃあいきますよ~」

モバP(以下P表記)「おう、どんとこい」

藍子「ん~っと」カキカキ

藍子「はいっ!なんて書いたでしょうか!」

P「・・・『すき』?」

藍子「正解です!さすがプロデューサーさんですね♪」

P「ははは、話のオチになりそうなネタを最初に持ってくるとはさすが藍子」

藍子「プロデューサーさんの背中を見てたら書きたくなっちゃったんですっ」

P「じゃあ次は俺の番だな、後ろ向いて」

藍子「はーい」




【モバマス×クトゥルフ】塵を踏むもの

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484683564/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/01/18(水) 05:06:04.68 ID:i7sVr0hZo
※オリジナルシナリオを元にしたSSです パロネタ注意
 基本的にプレイヤー視点で進みますが、序盤はサクサク進行させるため探索者視点です
 クトゥルフ神話TRPGの知識がある程度ある前提で進みますので注意
 あと、わかりづらいと思うので名前はアイドルそのままにしてあります

GM:ちひろ
PL:P・菜々・文香・裕子(初心者)


ちひろ「ということでクトゥルフです」

一同「いあー!!」

ちひろ「はいキャラシ作ってくださーい」

P「今回どんなシナリオですか?」

ちひろ「シナリオ名は『塵を踏むもの』」

ちひろ「現代の製薬工場が舞台ですね、戦闘技能よりは探索技能のほうが重要ですが戦闘技能がないとたぶん詰みます」

ちひろ「あと初心者の裕子ちゃんもいるので、難易度低めのシナリオを用意しました」

裕子「ありがとうございます!」

P「難易度DEATHじゃなくてHELLくらいってことですか」

ちひろ「普通にEASYかNORMALくらいですよ」

P「EASY:簡単に死ぬ」

菜々「NORMAL:普通に死ぬ」

ちひろ「どれだけ難易度高くしたいんですか・・・」




【モバマスSS】晶葉「できたぞ助手!相手からの呼び名を変える銃だ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561831915/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2019/06/30(日) 03:11:56.04 ID:L3X54xxb0
モバP(以下P表記)「で、何でそんなものを作ったんだ?」

晶葉「面白そうだからだ!」

P「ついに建前すら口にしなくなったか・・・やっぱサイコーだよお前」


P「さて使い方を聞こうか」

晶葉「うむ、まずこの銃の横についているパネルで呼び名を設定する」

晶葉「その状態で、人に向けて引き金を引く。もちろん弾は出ないぞ」

晶葉「すると、撃たれた人が撃った人を呼ぶとき、設定した呼び名で呼んでくれるというわけだ!」

P「ほほう」




【モバマスSS】奈緒の眉毛の最適な調理法について

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556904457/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2019/05/04(土) 02:27:39.02 ID:icx7qM0B0
加蓮「どう思う?」

奈緒「んー、そうだなー・・・」

凛「ちょっ、ちょっと待って」

加蓮「え?」


凛「調理・・・って言った?」

加蓮「うん」

凛「どう整えるか、みたいな比喩表現じゃなくて、そのままの意味で調理?」

奈緒「何かおかしかったか?」

凛「・・・ちょっと待って。一回落ち着くから」

凛「・・・すー、はー」

凛「・・・食べるの?」

加蓮「食べるよ?」

奈緒「どうしたんだ凛?」




【モバマスSS】文香のストッキングをダシに使って鍋パーティー

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2018/10/10(水)00:44:15 ID:nE6
※汚かったり変態だったりしますので注意


モバP(以下P表記)「したくない?」

奏「わかるわ」


美波「わかります」


ありす「わかりみが深い」


文香「待ってください」





【モバマスSS】P「俺と文香が事務所で死んでる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509025137/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/10/26(木) 22:38:57.62 ID:1hTGN64Mo
※独自設定あり、登場人物が死亡する表現があります



その時俺の眼に映ったのは、夜の事務所、床に倒れている俺と文香。

全てが赤く染まった、凄惨な光景だった。

2 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/10/26(木) 22:39:45.97 ID:1hTGN64Mo
~モバP(以下P表記)の回想~

俺は「特別な眼」を持っていた。

最初にその力を体感したのは、6歳の時だった。

家で何かの・・・確かマンガだったと思うが、本を読んでいて、あるページをめくった瞬間目に飛び込んできたのは、


【このページを読んでいる間、絶対に声を発してはならない】
ここに書かれている情報は、全てあなたの特別な眼が見せている幻である。
ここに書かれている情報は、全てあなたの利益に繋がるもの、もしくは不利益を避けるためのものである。
ここに書かれている情報は、文章であったり画像であったり、直接的だったり間接的だったり、
長かったり短かったり、過去のことだったり未来のことだったり、その都度異なる。
あなたがこのページで見た情報は、生涯決して忘れることはない。
この能力は自らの意志で発動することはできないが、あなたの人生の岐路において発動しやすい。
この能力の発動に必要な条件はただ一つ、「書籍でも漫画でも雑誌でも、何か書物を読んでいること」である。
最初の行の指示に従わなかった場合、あなたの身に救いようのない悲劇が訪れる。


というわずか9行の文章だった。それは本来あるべきのマンガのページの代わりに書かれていた。

もちろん今も一字一句たがわず内容を覚えている。

当時小学校に入ったばかりの俺の知らない漢字ばかりの文章だったが、なぜか読むことができ、意味も理解できた。

しかもこんな突拍子もない内容だというのに、全く疑うことなく信じることができた。




【モバマスSS】いろんな言葉に「夜の」をつけるとそこはかとなくエロくなる

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504187698/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/08/31(木) 22:54:58.86 ID:VnZC8I2vo
※アイドル含め変態の饗宴です。特に卯月と他2名。苦手な方は注意
※直接的な表現はありません。たぶん。


卯月「ど、どういうことですか?」

モバP(以下P表記)「ああ、もちろん言葉にもよるんだけど、『夜の』やそれに準ずる言葉で暗にいやらしい意味が追加されるというか」

P「さらにもともといやらしい意味も匂わせるような言葉だった場合、それが増幅されたり」

卯月「うーん、ちょっとよくわからないです」

P「じゃあ試しに、『家庭教師』という言葉を例にすると」


【夜の家庭教師】


卯月「えっ?・・・ああっ!」




【モバマスSS】亜里沙「ぐーちょきぱーで」仁奈「ぐーちょきぱーで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501526618/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/08/01(火) 03:43:38.37 ID:Q2fTwftno
※てんてーPと仁奈Pの方ごめんなさい
※パロネタ・下ネタ注意


亜里沙&仁奈「なにつくろー♪なにつくろー♪」

モバP(以下P表記)(やばい事務所のドアを開けたら天国が広がってた)

P(慈愛に満ちた表情の亜里沙さんと、満面の笑顔の仁奈が2人で遊んでるんだが)

P(この光景を見ただけで浄化されそうな勢いだ)

亜里沙「左腕を関節ごと右回転!」


亜里沙「右腕をひじの関節ごと左回転!」

仁奈「そのふたつの拳の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!!」


P「何教えてるんですか亜里沙さん!?」


亜里沙「あら、どうしたのプロデューサーくん?」

P「いやどうしたも何も、仁奈の肘の角度エグいことになってましたよ!?」

仁奈「吸血鬼のきもちになるですよ!」

仁奈「人間の寿命はどうせ短い 死に急ぐ必要もなかろう」

P「やめさせてください亜里沙さん!なんか仁奈から歴戦の戦士みたいなオーラ出てますから!」

亜里沙「ええ~」




【モバマスSS】P「アイドルボイスのカーナビ・・・ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501274274/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/07/29(土) 05:37:55.14 ID:n4G7skBeo
※以前見た某所コメ欄の大喜利ネタがけっこう入ってます


ちひろ「ええ、アイドルのみんなに協力してもらって、音声データを使って作りました」

モバP(以下P表記)「またとんでもないものを・・・」

ちひろ「でもまだ試作段階なので、プロデューサーさんに使ってみてもらって感想が欲しいんです」

ちひろ「ちょうど明日はプロデューサーさんもお休みとって長距離運転するじゃないですか」

P「まあそうですけど・・・ちなみにどうしてカーナビなんか作ったんですか?」

ちひろ「まあみんなからプロデューサーさんへのプレゼントですね」

P「ほほう、それはどうも」

ちひろ「あと完成したら細部を変えて数量限定で販売する予定です」

P「ですよねー」




【モバマスSS】P「こら凛、そんなところ舐めるなくすぐったい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494348747/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/05/10(水) 01:52:27.43 ID:Nz01xJsUo
凛「わんっ!」ペロペロ

モバP(以下P表記)「おう、返事だけはいいけど全く止まってねえな」

ガチャッ

卯月「おはようございますプロデューサーさん!と、凛ちゃん!」

P「おうおはよう卯月」

凛「わんっ!」

卯月「うん、凛ちゃんもちゃんと挨拶できましたね、えらいえらい」ナデナデ

凛「くぅ~ん」スリスリ

P「ふう、やっと解放された・・・どっこいしょ」

卯月「あれ?凛ちゃんの首輪新しくなりました?」

P「ああ、いい加減古くなってきたからな。新しいの買ってあげた」

卯月「ええ~っ!?私プロデューサーさんからプレゼントなんて久しく貰ってないですよ!?」

P「おいおい凛に嫉妬すんなよシンデレラガール」

卯月「でも確かに首輪かわいいですね!」ナデナデ

P「だろ?」

卯月「世紀末覇者みたいで!」

P「ん?俺と卯月の目は違う物を見てるのか?それとも感覚に著しい齟齬があるのか?」




ページランキング