ヘッドライン

日刊モバマス北海道組

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498230583/

1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/06/24(土) 00:09:43.15 ID:S+8wRlg/O
モバマス北海道組の日常をゆったり書いていきます

登場するモバマス北海道組
柳瀬美由紀(14)
双葉杏(17)
黒川千秋(20)
相川千夏(23)
梅木音葉(19)
アナスタシア(15)


2 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/06/24(土) 00:12:49.49 ID:S+8wRlg/O
注意
設定や口調がおかしいところがあると思います
多目にみてください

3 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/06/24(土) 00:17:19.14 ID:S+8wRlg/O
『眼鏡』


美由紀「・・・・・・」ジー


アーニャ「・・・・・・」ジー


千夏「・・・・・・」ペラ


千夏(二人はなんで私をみてるのかしら?)

美由紀「・・・・・・」ジー

アーニャ「・・・・・・」ジー

千夏「二人とも私の顔になにかついてるかしら?」

美由紀「ううん、眼鏡みてただけだよ」

アーニャ「Да・・・・・・千夏の眼鏡大きいです」

千夏「そ、そう」

美由紀「・・・・・・」ジー

アーニャ「・・・・・・」ジー

千夏「・・・・・・二人ともかけてみたいの?」

アーニャ「Да・・・・・・かけてみたいです」

美由紀「みゆきもかけたい!」

千夏「二人分のスペアあったかしら」ガサガサ

みゆアニャ「」ワクワク

千夏「・・・・・・あったわ、はい」

美由紀「アーニャちゃん、似合う?」

アーニャ「Да・・・・・・すごく似合ってます」

美由紀「えへへ、すぱすぃーばだよ!」

美由紀「アーニャちゃんもすごく似合ってるよ!」

アーニャ「спасибо・・・・・・私もうれしいです」

千夏「喜んでもらえてよかったわ、今度みんなで眼鏡を買いに行きましょうか」





柳瀬美由紀「杏ちゃんとの日々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493561787/


1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/04/30(日) 23:16:27.90 ID:c2RkxetkO
北海道出身のちっちゃくてキュートなアイドル2人が同じ部屋に住んでいる設定です。
今回も短い話をいくつか

2 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/04/30(日) 23:17:48.41 ID:c2RkxetkO
‐しゃっくり‐

美由紀「ひっく、ひっく」


杏「美由紀、しゃっくり?」


美由紀「うん・・・さっきから止まらないの・・・ひっく」

杏「大丈夫・・・ではなさそうだね」

美由紀「ひっく」

杏「・・・・・・美由紀知ってる?しゃっくりって100回したら死んじゃうんだって」

美由紀「えっ・・・・・・」




モバP「初めて会った時の思い出」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488641539/

1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/03/05(日) 00:32:20.05 ID:WV6GKsEV0
ピンクドットバルーンのお話になっています

注意:結構キャラ崩壊しているかもしれません


2 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/03/05(日) 00:32:58.13 ID:WV6GKsEV0
千川ちひろ「プロデューサーさん、懐かしいものが出てきましたよ」


モバP「懐かしいものですか・・・?もしかして千川ちひろのマル秘水着姿集ですか?」

ちひろ「懐かしいものって言いましたよね・・・?」ニコッ

モバP「笑顔が怖いですよ・・・」

ちひろ「だってプロデューサーさんが変なこと言うからです」

モバP「☆(ゝω・)v」

ちひろ「(#^ω^)」

モバP「(これ素直に謝っといたほうがいいやつだ)すいませんでした・・・」




杏「美由紀との日々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485101540/


1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/01/23(月) 01:12:20.61 ID:sF+nTIBD0
北海道出身のちっちゃくてキュートなアイドル2人が同じ部屋に住んでいる設定です。
今回は短い話をいくつか

2 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/01/23(月) 01:12:52.83 ID:sF+nTIBD0
○とある休日の朝

美由紀「杏ちゃん、朝だよー起きて!」


杏「ん~あと3時間~・・・」


美由紀「3時間ってお昼になっちゃうよ・・・?」

杏「いいのいいの・・・休みなんだし・・・」

美由紀「むぅ~」

杏「ほら、美由紀も一緒に寝ようよ~・・・」

美由紀「えいっ」

杏「ちょっ・・・何するんだ!布団返して、寒いじゃん!」

美由紀「いつまでも布団の中でぬくぬくしてる杏ちゃんが悪いんだから!」




杏「美由紀と」美由紀「杏お姉ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483815033/

1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/01/08(日) 03:50:34.33 ID:GAJFPvaI0
北海道出身のちっちゃくてキュートなアイドル2人が同じ部屋で住んでいる設定です

2 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/01/08(日) 03:51:29.89 ID:GAJFPvaI0
-女子寮-


杏「ただいまー・・・」


美由紀「おかえり、杏ちゃん」トテトテ


杏「美由紀ぃ・・・リビングまで杏を運んで・・・」

美由紀「しょうがないなー。よいしょっと」

杏「・・・美由紀って意外と力持ちだよね」

美由紀「そうかな?杏ちゃんが軽いだけだと思うけど・・・」

杏「確かに杏は軽いけど、美由紀も軽すぎると思うんだよね。よくその体重で杏を運べるよ」

美由紀「それじゃあ、実家のお手伝いしてたからかも」

杏「あー・・・なんか納得しちゃった。家のお手伝いしてたなんてエライなぁ・・・杏なんてダラダラしてただけだったよ」

美由紀「ちゃんとお手伝いしなきゃダメだよ?」

杏「ところで、ご飯まだ出来てない感じ?」

美由紀「もう少し待ってて、あと少しでできるから」

杏「もう少しってどれくらい?」

美由紀「んーと・・・10分ぐらいかなー?」

杏「10分かぁ・・・できたら呼んでね」

美由紀「うん、わかったー」




ページランキング