ヘッドライン

飛鳥「そうか、やっぱりキミか」 飛鳥「……いつ気がつきました?(裏声)」

1 : ◆MBta3/Lt2Q 2017/08/15(火)20:00:12 ID:ViZ
飛鳥「いつ? いつだって? ……はっ。あはっ。あははははっ!」


飛鳥「何かおかしいことでも(裏声)」




飛鳥「……ヤツが来る」 ありす「はい?」

1 :◆MBta3/Lt2Q 2017/07/16(日)22:13:18 ID:9Dl
飛鳥「ああ、ようやくだ、ようやくだ。この時が来るのをずっとずっと待っていた。待ち望んでいた」


飛鳥「この日が来ると理解っていたからボクはボクでいられたんだ。キミがキミでいられたのと同じように」

飛鳥「ああ、理解っているよ。ボクらの間に能書きはいらないことくらい」

飛鳥「けど、最期はせめて孤独を癒したいと想う事に罪は無いだろう?」

飛鳥「墓所までの供も、いやしない。誰も彼も、ボクの末期を看取ってはくれないだろう」

飛鳥「人知れずボクは死んでいく。誰も、ボクのことを知らないままに」

飛鳥「けれど、これでいい。なにせ、これがボクの望んだ結末なのだから」

飛鳥「さあ、始めようじゃないか。結末は既に見えている。けれど、それでも、足掻こうじゃないか。キミを神の座から引き摺り降ろすためにね」

飛鳥「そうさ、足掻くよ、ボクは。それが、人の生き様というものなのだから。人類として、霊長類の長として、今日という日を終わらせよう」

飛鳥「さあ、待たせたね! お待ちかねのカーテンコールの始まりさ!」

ありす「何をやってるんですか、こんな屋上で」





ページランキング