ヘッドライン

【ミリマス】魔法少女!? マジカル☆ユリコ♪

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521298915/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/03/18(日) 00:01:55.72 ID:k71KgGtF0
百合子「いっけなーい! 遅刻遅刻~!」

私の名前は七尾百合子! どこにでもいるただの中学三年生!

得意な教科は…… えっと…… 多分国語……? 苦手な教科は数学と理科と社会と体育と……

うん! 好きな食べ物はおはぎ! そんなどこにでもいる中学三年生!

でも、私にはひとつ 他の女の子とは違う『ヒミツ』があるの。

そう…… 中学生というのは世を忍ぶ仮の姿! 私の正体は『魔法少女マジカル☆ユリコ』 この世に潜む悪を根こそぎ成敗するために私は戦っているんだよ! ※1


※1 最初に書きますがこのSSは百合子の夢オチです。




【ミリマス】茜ちゃんとバイク

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517044107/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/01/27(土) 18:08:27.26 ID:FQqG0JxfO
某所からのネタです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 18:11:52.06 ID:FQqG0JxfO
茜「ぶるるるるん!」

のり子「よっと、おはよー!」

茜「鍵をガチャンリコ」

可奈「おっはよございまーす!」

まつり「おはようなのです、のり子ちゃん」

のり子「おはよ、可奈、まつり」

可奈「わ~」

のり子「ん、どしたの?」

可奈「やっぱりバイクってかっこいいなぁって、わたしも乗ってみたいなぁ~」

茜「陽の光を跳ね返し塗装がキラキラ!」




策士未来ちゃ【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506259230/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/09/24(日) 22:20:30.78 ID:k8qWgDAV0
「♪~」

キッチンに響く楽しげな鼻歌、その歌い手春日未来は上機嫌だった。

未来はキッチンに様々色とりどりな食材を並べ、それに負けないカラフルな液体を錬成していた。 未来の趣味のひとつである『特性栄養ドリンク』作りである。

未来のドリンクの被験者、もとい飲用者は主に未来の恋人である最上静香である。 未来曰く『静香ちゃんへの愛情をたっぷり込めた』とのこと。

とはいえ、未来のドリンクは(見た目以外は)日々向上していて、静香からはそれなりに好評である。

「よし出来た!」

出来上がったのは飲料かどうかを疑うような色のドリンク、未来曰く『変な色なのは栄養のある証拠』らしく、見た目の改善はいつまでも図られていない。

これを静香に渡して、飲んでもらう場面を妄想して思わず笑みを漏らす未来。




翼「ほら、早くしてよ静香ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503228531/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:28:51.96 ID:97e7i15D0
※ふたなり注意です。

2 : ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:29:07.04 ID:97e7i15D0
「ほら、早くしてよ静香ちゃん」

せらせらと笑う金髪の少女 翼はソファに腰掛け、眼下に座り込む黒髪の少女 静香を急かす。

対する静香の表情は険しく、とても同じ事務所の『仲間』を見ているとは思えないほど、強く翼を睨み付けていた。

翼の下半身には何も身に付けられておらず、さっきまで穿いていたスカートと下着は床に乱雑に投げられている。

この特異な状況には更にもうひとつの特異が存在する、それは露出された翼の下半身

そこには可憐な少女に存在するはずの無い、屈強で凶悪な男性器が屹立していた。

翼はそれを静香の眼前へ向け、再び催促する。

「ほら早くしてよ、今日も口でシてくれるんでしょ?」




【グリマス】海美「サイクリングの後に」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488442956/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/03/02(木) 17:22:36.45 ID:RpUJ7MJX0
いつものレズセですが、今回それとは別にアブノーマル要素があるので気をつけてください。

2 : ◆KakafR9KkQ 2017/03/02(木) 17:23:18.78 ID:RpUJ7MJX0
可憐「はぁっ…… はぁっ……」

海美「おつかれ~ はいこれ」

肩で息をする可憐に買ってきたスポーツドリンクを手渡す

可憐はスポドリを手に取ると、すぐにキャップをあけてごくごくってすっごいスピードで飲み干しちゃった

可憐「んっ、けほっけほっ」

海美「もー、がっつき過ぎだよ~」

可憐「だ、だって…… 凄く喉乾いてて……」




育「えがおのまほう」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510312456/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/11/10(金) 20:14:16.32 ID:nsm9X9S50
育「うーん……」

なんだろ…… このふわふわしてる感じ……

あっ! わかった夢だ! 今わたし夢を見てるんだ!

えっと…… こーゆう夢の中で夢だー! ってわかるのなんて言うんだっけ…… 前に紗代子さんが言ってたけど……

なーんて、思ってると目の前に綺麗なお姉さんが現れた。 顔は見えないけど、スッゴく綺麗。

「こんばんは」

育「こ、こんばんは……」

「今日は貴女に素敵な贈り物があるの」

贈り物?




島原エレナの『楽しい』のこと

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509883537/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/11/05(日) 21:05:37.73 ID:V1m7BoVa0
独自解釈&捏造設定です。

2 : ◆KakafR9KkQ 2017/11/05(日) 21:06:41.08 ID:V1m7BoVa0
エレナ「ふふんっ」

思いきり走るのって気持ちいいネっ! 足元のボールと一緒に走ってるみたい!

海美「今度こそ抜かせないよ! えれなん!」

奈緒「ここは通行止めやで!」

前をウミとナオが塞ぐ。 いくら何でも二人相手に強引にドリブルするのは無理、けど大丈夫 サッカーは一人でやるんじゃないんだからっ!

エレナ「ミズキっ!」

瑞希「受けとりました。 島原さん」

興奮して突っ込んできたウミの足元を抜いて逆サイドのミズキにパス。 ワタシに夢中になっててミズキは完全にフリー




【グリマス】走れ静香

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505394591/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/09/14(木) 22:09:51.80 ID:Wu6bXup30
メロスは激怒した。

必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。

妹の結婚式の準備のために来たこの町ではなんと王によって人身売買が行われているという。

何でも王曰く『Nのカードはまとめて売却』らしい。

ミリシタからミリマスを知ったメロスにはグリマスがわからぬ。 けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。




翼「美「美「美「美希先輩!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507942183/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 09:49:43.31 ID:Io/5ggjL0
翼「美希先輩! わたしが増えましたよー!」


美希「朝からなんなのなの……」


翼「美希先輩!」

翼「この子が恋レスを歌ってた頃の無邪気なわたしです」

美希「うぜーの」

翼「美希先輩……」

翼「この子がアイルを歌ってた時のシリアスモードのわたしです」

美希「違いがわかんねーの」

翼「美希ちゃん!」

翼「この子がミリシタ時空のゆとりキャラのわたしです」

美希「アンチスレ立てておくね」

machico「まちこでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇす」

翼「この子が美希先輩と一緒にマリオネットを歌ったわたしです」

美希「こいつだけ明らかにおかしいなの!」

machico「ふどおかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん」




ジュリア「キラキラ流星群」【ガルパ×ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508062264/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/10/15(日) 19:11:04.91 ID:wSjqyPq+0
バンドリ ガールズバンドパーティーとアイドルマスター ミリオンライブのクロスです。

2 : ◆KakafR9KkQ 2017/10/15(日) 19:11:30.99 ID:wSjqyPq+0
教室


有咲「はぁぁぁぁ! 香澄がインフル!?」

紗綾「らしいよ」

有咲「『らしいよ』じゃねーだろ、来週ライブだぞ? どーすんだよ!?」

たえ「来週かぁ…… 流石に無理そうだね」

りみ「香澄ちゃんに無理させちゃいけないもんね……」

有咲「はぁ…… バカは風邪ひかないんじゃねーのかよ……」

たえ「有咲、インフルは風邪じゃない」

有咲「知ってるっつの!」

紗綾「あはは…… まぁ仕方ないから今日帰りにまりなさんにキャンセル伝えてこよ?」

りみ「ライブ…… したかったなぁ……」

たえ「うん……」

有咲「治ったらデコピンしてやる……」




ページランキング