ヘッドライン

おねーちゃんポイント【バンドリ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520071608/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/03/03(土) 19:06:48.19 ID:3YEL/YcEO
ある日 ファストフード店


花音「い、いらっしゃいませ……」

紗夜「これとこれと…… あと新発売のこれをください」

花音「えぇっと…… 全部で

紗夜「あ、すいませんやっぱりこれもお願いします」

花音「ふぇぇ……」

紗夜「全部で3,200円ね…… お財布……」

紗夜「……」

花音「えっと…… どうされました?」

紗夜「お金が足りないわ」

花音「ふぇぇ……」




高山紗代子の特技は『一晩寝ると元気になれる』こと【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530361610/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/06/30(土) 21:26:50.66 ID:VyGOFika0
ありがとうございました、そう言って控え室に戻る。

オーディションの控え室には色々な子が居る。 一人でずっとスマホをいじっている子、知り合いのアイドルの子とお喋りをしている子、台本をチェックしている子。

私は…… 一人で今日の反省会、あそこがダメだった。 あそこはもっと出来た。 って

でも、今日はよく出来た方だと思う。 ダンスの苦手な部分はノーミスだったし、歌は自分でも自信を持てるような出来映えだった。

きっと大丈夫、練習は嘘を付かない。 私が今までやってきたことは絶対無駄なんかじゃない。

絶対、絶対…… 絶対大丈夫……

でも…… もしダメだったら……

ううん、そんなことない。 大丈夫、私は私を信じてあげなくちゃ。

先週より高音も安定するようになった。 激しく動いても声がブレなくなった。 体重だって少し減った。 大丈夫、私は前より絶対良くなってる。 前がダメだったけど今度はきっと上手くいく。

もう終わった後トイレに駆け込んだりしない。 誰も部屋から居なくなるまで机に突っ伏したりしない。 美也ちゃんに沢山迷惑かけたりしない。




紬「やいやいやいね」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527427984/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/05/27(日) 22:33:05.04 ID:g6pPmBxu0
事務所


紬「はむ……」

紬(おいしい…… エミリーさんに教えていただいたコンビニの和菓子、とてもおいしいです…… 近頃は専門店でなくてもこんな質の良い和菓子がいただけるのですね、良い時代です……)

まつり「た、大変なのです!!! ……ね」

紬「わっ、わああぁっ!? い、いきなり何ですか徳川さん」

まつり「やっぱりここに居たのですね、紬ちゃん」

美也「今、みんなで紬ちゃんのことを探していたやいねですぞ~」

紬「私を……? な、何かしてしまいましたか?」

まつり「とにかくこっちに来て欲しいのです! ……いね」

紬「?????」




田中摩美々は構われたい【シャニマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525591067/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/05/06(日) 16:17:47.76 ID:ElXRd2Ba0
事務所


摩美々「んー」

摩美々「……」

摩美々「ぶーん……」

摩美々「……」

摩美々「暇……」

摩美々「プロデューサー」

P「ちょっと待ってくれ、今手が離せなくてな」

摩美々「忙しいんですかぁ?」

P「まぁな、色々資料をまとめてて」

摩美々「マメですねぇ、面倒じゃないんですか?」

P「これも摩美々たちのためなんだぞ? お前らがレッスンや仕事だけに集中出来るように雑務をやっておくのがプロデューサーの仕事だからな」

摩美々「ふーん……」




【ミリマス】魔法少女!? マジカル☆ユリコ♪

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521298915/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/03/18(日) 00:01:55.72 ID:k71KgGtF0
百合子「いっけなーい! 遅刻遅刻~!」

私の名前は七尾百合子! どこにでもいるただの中学三年生!

得意な教科は…… えっと…… 多分国語……? 苦手な教科は数学と理科と社会と体育と……

うん! 好きな食べ物はおはぎ! そんなどこにでもいる中学三年生!

でも、私にはひとつ 他の女の子とは違う『ヒミツ』があるの。

そう…… 中学生というのは世を忍ぶ仮の姿! 私の正体は『魔法少女マジカル☆ユリコ』 この世に潜む悪を根こそぎ成敗するために私は戦っているんだよ! ※1


※1 最初に書きますがこのSSは百合子の夢オチです。




【ミリマス】茜ちゃんとバイク

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517044107/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/01/27(土) 18:08:27.26 ID:FQqG0JxfO
某所からのネタです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 18:11:52.06 ID:FQqG0JxfO
茜「ぶるるるるん!」

のり子「よっと、おはよー!」

茜「鍵をガチャンリコ」

可奈「おっはよございまーす!」

まつり「おはようなのです、のり子ちゃん」

のり子「おはよ、可奈、まつり」

可奈「わ~」

のり子「ん、どしたの?」

可奈「やっぱりバイクってかっこいいなぁって、わたしも乗ってみたいなぁ~」

茜「陽の光を跳ね返し塗装がキラキラ!」




策士未来ちゃ【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506259230/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/09/24(日) 22:20:30.78 ID:k8qWgDAV0
「♪~」

キッチンに響く楽しげな鼻歌、その歌い手春日未来は上機嫌だった。

未来はキッチンに様々色とりどりな食材を並べ、それに負けないカラフルな液体を錬成していた。 未来の趣味のひとつである『特性栄養ドリンク』作りである。

未来のドリンクの被験者、もとい飲用者は主に未来の恋人である最上静香である。 未来曰く『静香ちゃんへの愛情をたっぷり込めた』とのこと。

とはいえ、未来のドリンクは(見た目以外は)日々向上していて、静香からはそれなりに好評である。

「よし出来た!」

出来上がったのは飲料かどうかを疑うような色のドリンク、未来曰く『変な色なのは栄養のある証拠』らしく、見た目の改善はいつまでも図られていない。

これを静香に渡して、飲んでもらう場面を妄想して思わず笑みを漏らす未来。




翼「ほら、早くしてよ静香ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503228531/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:28:51.96 ID:97e7i15D0
※ふたなり注意です。

2 : ◆KakafR9KkQ 2017/08/20(日) 20:29:07.04 ID:97e7i15D0
「ほら、早くしてよ静香ちゃん」

せらせらと笑う金髪の少女 翼はソファに腰掛け、眼下に座り込む黒髪の少女 静香を急かす。

対する静香の表情は険しく、とても同じ事務所の『仲間』を見ているとは思えないほど、強く翼を睨み付けていた。

翼の下半身には何も身に付けられておらず、さっきまで穿いていたスカートと下着は床に乱雑に投げられている。

この特異な状況には更にもうひとつの特異が存在する、それは露出された翼の下半身

そこには可憐な少女に存在するはずの無い、屈強で凶悪な男性器が屹立していた。

翼はそれを静香の眼前へ向け、再び催促する。

「ほら早くしてよ、今日も口でシてくれるんでしょ?」




【グリマス】海美「サイクリングの後に」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488442956/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/03/02(木) 17:22:36.45 ID:RpUJ7MJX0
いつものレズセですが、今回それとは別にアブノーマル要素があるので気をつけてください。

2 : ◆KakafR9KkQ 2017/03/02(木) 17:23:18.78 ID:RpUJ7MJX0
可憐「はぁっ…… はぁっ……」

海美「おつかれ~ はいこれ」

肩で息をする可憐に買ってきたスポーツドリンクを手渡す

可憐はスポドリを手に取ると、すぐにキャップをあけてごくごくってすっごいスピードで飲み干しちゃった

可憐「んっ、けほっけほっ」

海美「もー、がっつき過ぎだよ~」

可憐「だ、だって…… 凄く喉乾いてて……」




育「えがおのまほう」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510312456/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/11/10(金) 20:14:16.32 ID:nsm9X9S50
育「うーん……」

なんだろ…… このふわふわしてる感じ……

あっ! わかった夢だ! 今わたし夢を見てるんだ!

えっと…… こーゆう夢の中で夢だー! ってわかるのなんて言うんだっけ…… 前に紗代子さんが言ってたけど……

なーんて、思ってると目の前に綺麗なお姉さんが現れた。 顔は見えないけど、スッゴく綺麗。

「こんばんは」

育「こ、こんばんは……」

「今日は貴女に素敵な贈り物があるの」

贈り物?




ページランキング