ヘッドライン

赤星小梅「びしょぬれの記憶」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468725577/

1 : ◆JxFTtO5TBE 2016/07/17(日) 12:19:38.08 ID:z6mFNZbg0


 ザーザー、ボタボタ、バシャバシャ

黒く重たい雲が空からたれていた。

茶色の雨が私の体を打つ。

山に降り注いだ雨は濁流の川となった。

今日は絶好の試合日和とは言いがたい。

しかし私たちはどんなとき、どんな場所でも前進することをやめない。

私のティーガーはもろく危険な崖の上でも果敢に駆けることができるのだ。





ペパロニ「アンチョビねぇさん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458371370/

2 : ◆JxFTtO5TBE 2016/03/19(土) 16:10:30.21 ID:C+6JqW0y0

今日は2対1だった。

体育の時間にクラスの嫌なやつと些細なことで言い合いになりそのまま喧嘩になった。

昨日は3対2だった。

廊下でぶつかった相手が喧嘩を売ってきたから買ってやった。

一昨日は5対4だった。

何が原因か忘れたがどこのクラスとも知らないやつと喧嘩した。

私が言っているのが何の数字か分かるか?

人数じゃない、勝敗の数でもない。

私が殴った回数と、相手が殴った回数だ。

今日は一発私の方が多く殴ってやった。

昨日も一昨日もそうだし、その前だってずっとそうだった。

私は負けるのが嫌いだ。

だからやられたら、絶対にやり返す。

同級生だろうが上級生だろうが関係ない。

私には友達もいないし、慕うべき先輩もいないんだ。




ページランキング