ヘッドライン

智香「お疲れのプロデューサーさんを癒します!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499269875/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/07/06(木) 00:51:15.71 ID:83bDSmYR0
智香「デオドラント~ファブリーズ~呉島光実~♪」スタスタ

智香「…あれ?事務所のドア開いてる」

智香「あ、プロデューサーさんだ。プロデューサーさ…」

モバP(以降P表記?足でやらせてよ足で!)「……つかれちゃったな」

智香「っ!?」

P「ん?」

智香「っ!」ササッ

P「あれ、今パッション系17歳アイドルの気配がしたけど…気のせいか」

P「ま、いいか。それより続きをせねばな」ゴソゴソ


智香「……」

智香(あ、あの超人無敵元気社畜のプロデューサーさんがお疲れ!?)

智香(っていくら何でも失礼だよね…プロデューサーさんだって人間なんだもん)

智香「…」チラッ

P「あー、まだこんなに書類残ってるよ…」

智香「…」

智香「……」

智香「………ロッカーに確か置きっぱなしにしてたよね」

智香「…」

智香「……よしっ」



P「何が「ほんの少しだけ手伝ってもらえませんか?」だよ、あの緑の鐘カネゴンめ。ほんのちょっとって量じゃねーよ」

P「あー畜生。すっかり千川にウソつかれちゃったな」




モバP「誕生日の芳乃が超絶へっぽこになった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499007681/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/07/03(月) 00:01:21.48 ID:W9WGvBEx0
モバP(出来たぞ、以降P表記だ!)「と、言う訳でお誕生日の芳乃さんや」

芳乃「はいー、お誕生日の芳乃ですー」


P「何か欲しいものは」

芳乃「そなたがー」

P「食い気味」

P「流石に人身売買は無理だなぁ」

芳乃「残念でしてー」シュン

P「本気だったんかい」

P「ほらほら、他に何か無いか?何でも言」

芳乃「歌舞伎揚げがー」

P「食い気味っ」

P「歌舞伎揚げなら戸棚にも冷蔵庫にも俺のガンプラケースの中にもみっちり入ってるだろ。まずはアレを食べなさい」

芳乃「むむー」

P「気持ち悪いぐらい簡単にちひろさんがオフくれたし、何処か連れて行こうか?」

P「サイボクハムでも鉄道博物館でも菓子屋横丁でもスーパーアリーナでも」

芳乃「ゴロゴロしましょうー」

P「お前さん意外と出不精だよね」

芳乃「そなたそなたー、ゴロゴロですー、ゴロゴロですー」グイグイッ

P「ちょっ、力強い袖抜けるから。袖引っこ抜けるから!スギちゃんみたいな服になっちゃうから!」

芳乃「ほーっ」ビリッ

P「袖ぇーっ!!」






凛「すんすん……あれ、今日プロデューサー休み?」


ちひろ「ええ、芳乃ちゃんの誕生日ですから」


凛「あぁ…じゃあ仕方ないね。プロデューサー休ませてあげないと大変だもんね」

ちひろ「本当ですよ。お仕事入ってますよ、って言ったら次の瞬間千葉県だけ急浮上しましたし」

凛「ムテキゲーマーばりのチートだね、芳乃って」




モバP「夜食を食べようとするとアイドルとエンカウントする」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498664471/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/06/29(木) 00:41:11.51 ID:mlUI2ek70
モバP(以降P表記ダ!スシ食べるカ?)「……よし、この調子で…」

ガチャッ

凛「あれ、プロデューサーまだ残ってたんだ」


P「凛こそ、もうこんな時間なんだから早く帰らないと駄目だぞ?」

凛「収録がちょっと長引いちゃってさ。…あのさ、今、暇?」

P「見ての通りなんだが」

凛「何してるの」

P「何してるように見える?」

凛「卵をひたすら縦に重ねてるように見えるけど」

P「正解。よし、次7個目行くか」

凛「うん、壮絶に暇そうだね。ちょっといい?」




P「ご飯?こんな時間に?」

凛「うん。夕飯ちゃんと取れなくてさ。何か無い?」

P「お前ね、俺がいつでもどこでも食べ物常備してるとか思ってない?」

凛「え、無いの?」

P「オレオとハッピーターンとハイチュウしかねぇよ」

凛「常備してるじゃん」

P「…待ってなさい。さすがに年ごろの娘がオヤツを夕飯代わりにするのは捨て置けん」

P「確か給湯室の炊飯器に……お、あったあった。結構あるわ」

凛「わぁ…」クキュル~

P「随分可愛いお腹の虫やね」

凛「う、うるさいな。お腹空いてるんだってば」




肇「良き人と過ごす良き一日を」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497506944/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/06/15(木) 15:09:05.06 ID:DVcNJXd20
肇(皆さんこんにちは。藤原肇です)


肇(最近急に暑くなってきたと思えば夜はまだまだ肌寒かったりと寒暖差の激しい日が続きますがお体の調子は宜しいでしょうか?)

肇(…え?今日はいつもの職人姿じゃない?違いますっあれは陶芸用の作務衣です。うどんを打つためのものではありません)

肇(それに流石に外出の際にまで作務衣を着たりなんてしません。…なんでガッカリされるのでしょう)

肇(…中々珍しい恰好?あ、はい。一応私の一張羅と言いますか…ええ、今日は少しだけ特別なお出かけなので……はい、特別なんです。…えへへ)

肇(僭越ながら、今日は私の誕生日なんです。プロデューサーさんがわざわざ私をこの日オフにして下さって…え?あ、はい。そうですお出かけです)

肇(…そろそろ待ち合わせ時間になりますがプロデューサーさんのお姿がまだ見えません。…あ、はい。そうです。今日はプロデューサーさんとお出かけです)

肇(えっ?で、デートだなんてそんなそんなそんな!…ただ、先日の総選挙の3位という未だに現実味の沸かない快挙のお祝いも兼ねてということで……えへへ)

肇(…それにしても遅いですね。いつもなら随分前に来ていて何処かに隠れていたりするのですが…あ、噂をすれば何とやら、です)

肇(今日は仕事抜きのプライベートという事でプロデューサーさんもスーツ姿ではありません。ふふ、なんだか少し不思議な感じがします)




肇「プロデューサーさん、こっちです。こっち」フリフリ

肇(あ、私に気づいたみたいです。真っ青な顔でこちらに向かってトコトコと…)

肇(……)

肇(…真っ青?)

モバP(以降P表記だよ。ポテト食べていい?)「…おーっす肇ぇ…」

肇「ど、どうしたんですか!?凄い顔色ですよ!」

P「遅くなってすまんなぁ……元気?」

肇「貴方が元気無いじゃないですか!」




[ 2017/06/17 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

奏「ちょっと相談があるのだけど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497370178/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/14(水) 01:09:38.10 ID:xHEbkr5F0
志希「ん~?どしたの深刻そうに見える顔して」

奏「ええ、割と私としては深刻だから」

志希「んでんで、どったの?最近誰ともちゅーしてなくて禁断症状?」

奏「ちょっと、人のことを何だと思ってるのよ」

志希「キス魔?」

奏「……違うわよ」

志希「んっふっふ~、奏ちゃんはビジネスキス魔キャラだもんね~」

奏「それ絶対仕事中に言わないでよね?」

志希「それで?あ、プロデューサーが休憩室でお悩み相談室やってたよ~。行ってみたら?」

奏「あの人は職場で何しているの」

志希「個性爆発事務所だからね~、メンタルケアは大事だよ?」

奏「爆弾ばかりであちこちで誘爆してるじゃないの」

志希「にゃっはっは~♪まぁあたし達も人の事は言えないか~」

奏「私はまとめ役でしょ?」

志希「え?」

奏「え?」

志希「…えっと、今なら相談室空いてると思いますよ?」

奏「ちょっと待って。ねぇ私のキャラって今巷でどうなってるの?ねぇ、ちょっと目ぇ合わせなさいハスハス!」





注・奏Pごめん




肇「お誕生日おめでとう千枝ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496763153/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/06/07(水) 00:32:33.50 ID:jy0DKajr0
千枝「わぁ、ありがとうございますっ♪」

肇「ふふ、千枝ちゃんもあと少ししたら中学生なんだねぇ」

千枝「はいっ、あと何回お誕生日を迎えたら千枝中学生になれますかね?」

肇「その辺りに触れるのはちょっと危ないなぁ」

千枝「…あっ!ご、ごめんなさい…千枝うっかりしてました。サザエさん時空にツッコむのは野暮ですよね」

肇「その発言も色々とアレだけどね」

千枝「あれ?毎年大規模な火山噴火の前に裕子さんが復元能力で地球そのものを1年前に戻し続けているんでしたっけ…?」

肇「千枝ちゃんお誕生日おめでとう!」

千枝「わっ、どうしたんですか?大きな声で…。それにおめでとうって、さっきも言ってもらいましたよ?」

肇「こういうお祝いの言葉はね、何回でも言っていいんだよ?」

千枝「そうなんですか?えへへ、おめでとうってまた言って貰っちゃった」

肇(かわいい)

千枝「ところでバレンタインとかクリスマスとかもう何回もやってますけど千枝はいつになったら進学できるんでしょう」

肇「実は確信犯だね千枝ちゃん」






注・肇と千枝ちゃんです




モバP「また食事会だとさヒョウ柄さん」 梨沙「え、それアタシのこと?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495729327/


1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/26(金) 01:22:07.36 ID:ikWthQcT0
モバP(以降P表記ですか?メモしておきますね)「まあまあ、それはさておき」

梨沙「さておかないでよ。聞き捨てならないんだけど」

P「例によって「この事務所のアイドルどいつもこいつも痩せすぎじゃね?肉つけさせようぜ」会やろうかと思うんだけどさ、梨沙暇だろ?」

梨沙「まぁ、そりゃあ今日はもう帰ってパパにメールしてお風呂入ってパパに電話してご飯食べてパパとLINEしてお布団入ってパパとライゼクス狩りして寝るだけだけど」

P「ちょっと何言ってるのかわかんないんですけど」

P「要は暇なんだろ?強制はしないけどさ」

梨沙「暇じゃないってば。だからこの後ギッシリとパパとのスケジュールが」

P「いやぁ、本当はもっと前もって色々準備してからやってるんだけどさ」

梨沙「聞きなさいよ」

P「とある事情でめっちゃ大量に食材が手に入っちゃって。1人2人じゃ食べきれなくてさ」

梨沙「聞きなさいってばロリコン!」ゲシッ

P「年上専だし脛は痛い!」

P「痛た…。まぁ、そういう事だから。もし気が向いたら事務所の食堂においで。他にもちょっと声かけてみるから」

梨沙「だからこれから部屋に戻ってパパ成分接種に忙しいんだってば」

P「いつもは「持ち込み可」ってやってるけど今回は急だしな。手ぶらで構わんよ」

梨沙「パパとの時間は他の何よりも優先されるんだけど?」

P「夕方ぐらいから始めるからなー」スタスタ

梨沙「少しは人の話を聞きなさい!」スコーンッ!

P「靴を投げるな痛い!」




モバP「6代目は25歳児かぁ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494782358/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/15(月) 02:19:18.91 ID:WXNGa/850
ちひろ「何ですか藪から棒に。さっきまでメソメソ泣いてたくせに」

モバP(以降P表記っちゃ)「泣いてなんかいませんよ。埼玉県民は定期的に涙腺から放水するんです」ゴシゴシ

ちひろ「お前以外の埼玉県民に謝れ」

ちひろ「ほら、もう一通り取材も撮影も終わったんですから。お祝いの言葉でもかけにいってあげてください」

P「そうですね。それじゃあ行ってきます」トコトコ

P「あ、マスコット部門1位おめでとう」

アッキー「感謝しかないな」

ちひろ「真っ先に祝うのがそこですか」





凛「おめでとう未央。2位なんて凄いじゃない」

未央「ホントだよ、自分でも信じられないよ…」

卯月「夢じゃないですよ!」ギュムム

凛「痛い痛い痛い痛い!引っ張るなら未央のほっぺ!」

未央「あ~…でもやっぱり1位取りたかったなぁ…ゴメンね、もうちょい頑張れたらニュージェネ全員シンデレラガール、ってなれたのに」

凛「ふふ、また来年頑張ろう?」

卯月「私たちに来年って来るんでしょうか!?」

未央「しまむー、触れちゃいけない領域ってあるんだからね?」

卯月「大人の事情ですね!」




千枝「あっ」

肇「え?」

千枝「あ、あの…えっと…」

肇「どうしたの?私と千枝ちゃんの仲なんだから遠慮しないでいいんだよ?」

千枝「あ、ありがとうございます3位様…」フカブカ

肇「千枝ちゃん」




モバP「芳乃と過ごすGW」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494002623/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/06(土) 01:43:43.78 ID:Q1XjMxa80
モバP(以降P表記です。脱いでもいいですか?)「ただいまー」ガチャッ

芳乃「ただいまですー」トテトテ

芳乃「そなた、そなた」

P「ん?」

芳乃「おかえりなさいませー」

P「はいただいま。芳乃もおかえり」

芳乃「ただいまですー」

P「なに?この茶番」

芳乃「お荷物お持ちましょうー」

P「大丈夫。それより電気つけてきて」

芳乃「はいなー」

P「よいしょ、っと…。やれやれ、今日もよく働いたよ…」

芳乃「お疲れ様ですー」

P「明日から世間はGWだな。芳乃知ってるか?ゴールデンウィークって」

芳乃「それぐらいの知識は持ち得ておりますー」プンスカ

P「そりゃそうだよな」

芳乃「数日、めっちゃダラダラごろごろする期間だとー」

P「杏に聞いたな?」

芳乃「紗枝殿からー」

P「意外な人物!」

芳乃「ですがー、そなたはいつものようにお仕事の日々なのでしょうー」

P「え?俺今年のGW休みだけど」

芳乃「そうでしょう、そうでしょうー」

芳乃「…」

芳乃「……ほー?」

P「だから、俺休みだってば。明日からしばらく。家にいるよ」

芳乃「……」



芳乃「ほーーーーっ!!」

P「うわぁ芳乃のそんな大声初めて聞いたぞぉ」




凛「卯月の誕生日」 まゆ「パーティーです」 みく「にゃ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492879988/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/04/23(日) 01:53:08.93 ID:+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ

卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ

凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」

卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」

まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」

みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」

凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」

みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」

まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」

卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」

未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」

みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」

まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」

凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」

未央「お腹がへるのですー、だってさ」

みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」

卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」

まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」

みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」

未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」

凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」

まゆ「ケーキですか?…刑機ってオチじゃあないですよね?」

未央「疑り深いなぁ。ケーキはケーキだよ。女の子ならみんな大好き甘くて蕩ける魅惑のスイーツだよ!」

卯月「まあ結局ロシアンですけどね!」

みく「ほれ見たことかぁー!!」

まゆ「お家帰してくださいー!まゆはPさんのお嫁になるまで力尽きる訳にいかないんですー!」




ページランキング