ヘッドライン

モバP「人の夢、夢の夢」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509036494/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/10/27(金) 01:48:14.67 ID:BgDy04SY0


-もう俺がいなくても大丈夫だよな-


凛「え?ど、どうしたのいきなり」

-凛ももう立派な人気アイドルなんだし、これからは1人で平気だろ?-

凛「ちょ、ちょっと待ってよ!突然どうしてそうなるの!?」

-ゴメンしぶりん。私たち新しいユニット組む事になっちゃってさ-

-凛ちゃんならソロでも絶対売れますよ!私たちも負けないように頑張りますね!-

凛「ふ、2人まで何を言ってるの…?ねぇ、冗談だよね?」

-今までありがとうな。これからは元担当として、ファンの1人として応援するからさ-

凛「待って!ねぇドッキリなんでしょ?だ、騙されないよ…ほらカメラどこ?ねぇ」

-それじゃあね、しぶりん-

-頑張ってください!-

凛「ねぇお願いだから待って!嫌だよ私!1人にしないで!!」

-元気でな。凛-

凛「待ってってば!やだ、やだよ!お願いだから置いていかないでよ!1人にしないで!!」








凛「やだぁ!!」ガバッ

凛「ハァ…、ハァ…!」

凛「……あ、あれ……?」

凛「…なんだ、夢か…そうだよね、夢だよね…」

ハナコ「クゥン…」

凛「あ、もう…お腹の上に乗っからないでっていつも言ってるじゃない」

ハナコ「ワフゥ」

凛「お陰で酷い夢見ちゃったよ…うわっ凄、寝汗…」

ハナコ「ごめんね?」




芳乃「かぼちゃパーティーでしてー」 モバP「ハロウィンだよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508688346/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/10/23(月) 01:05:46.92 ID:OjQEVOVD0
芳乃「はろうぃんー?」

モバP(以降P表記?それ一理~)「そうハロウィン。芳乃知らないか?」

芳乃「灌仏会のことでして?」

P「ざっくばらんに説明すると外国の魔除け行事だよ」

P「まぁ現代ではすっかりただのお祭りになっちゃってるみたいだけど」

芳乃「ほー」

P「それでまぁ、ウチの事務所も当然世間一般のイベントには乗っかろうとこうして用意してる訳ですわ」

芳乃「なるほどー」

芳乃「このかぼちゃの山はー、はろうぃんーとやらに使うのですねー」

P「せやね。中身くり抜いて飾りやお面作ったりしてな。ああ、もちろん中身もちゃんと有効活用するからな」

芳乃「かぼちゃでお面を作るのですかー」

P「折角だし芳乃も作ってみるか?ほら彫刻刀、手ぇ刺さないように気をつけろよ?」

芳乃「はいー」ズバババババババババ

P「手元が見えねえ」

芳乃「できましたー」

P「早ぇ」

芳乃「如何でしょうー?」

P「うん上手。でもハロウィンにムジュラの仮面ってのは駄目かなぁ」

芳乃「いけませんかー」

P「少なくとも年少組はガン泣きするクオリティだしね」

芳乃「それは残念ですー」カポッ

P「怖い怖い。直視できないから外して」




モバP「おーい、かぼすー」 柚「え?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507741770/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/10/12(木) 02:09:31.13 ID:mS9h/L/a0
モバP(以降P表記ぃ?わかるぅ)「良かった、まだ帰ってなかったんだな」

柚「う、うん。さっきまであずきちゃん達と遊んでたから。どしたの?って言うか今の」

P「いやな?来週のフリスクのロケでかぼすにちょっとした仕掛人やってほしいって番組側から頼まれたんだけど、どうする?」

柚「全然オッケー♪むしろウェルカムだよ!…ねぇ、ところでその」

P「よし、じゃあそう伝えとくわ。ありがとなかぼす」

柚「柚だよ」

P「え?」

柚「え?」

P「どうした?」

柚「いやいや、それアタシのセリフ」

P「え?」

柚「その「え?」にこっちが「え?」だよ」

P「何が?」

柚「何がって、さっきからアタシの事何だか変な呼び方してない?」

P「俺が?かぼすのことを?いつ?」

柚「ほらぁ~!現在進行形で!」

P「なんだなんだ、一体どうしたんだすだち」

柚「ほらそうやってさっきからかぼ…すだち!?」






晶葉「む?ここに置いておいた「アイドルの名前をキチンと言えなくなるスイッチ」を知らないか?」

志希「ん~、奇遇だねぇ。アタシの「目の前のスイッチを無意識に押しちゃう薬」も見当たらなくてさ~」




のあ「…みくのハンバーグ弁当を見つけたわ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506614379/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/09/29(金) 00:59:39.73 ID:3oBds3Do0
みく「今日のレッスンきつかったにゃあ…無理だよダイレンジャーの名乗りポーズとか」ガチャッ

みく「さぁて待ちに待ったお昼ご飯にゃ!今日はずっと楽しみにしてたハンバーグ弁当だもんねっ!」

のあ「…」ムッシャムッシャ

みく「あ、のあにゃんおっはー」

のあ「おっふぁー」モッキュモッキュ

みく「わぁ、美味しそうにハンバーグ食べてるにゃあ」

のあ「…」バクバク ナポ…

みく「ってぇコラぁ!またみくのお弁当食べてるし!」フシャー!

のあ「……心外だわ」

のあ「よく見なさい。みくのお弁当はこっちよ」

みく「あっ、ホントだ。…ゴメン。のあにゃん前科あるから早とちりしちゃったにゃ」

のあ「…気にしないでいいわ」

のあ「これを食べ終えたら、みくの分に取り掛かるところだったけど」

みく「危ねっ!間一髪だったよ!」

のあ「…ふぅ」コトッ

のあ「…さてと」

みく「さてと、じゃにゃーい!何を当然のようにみくの分まで食べようとするの!」

のあ「…そこにハンバーグがあるから…かしら」

みく「欲望に忠実すぎるわぁ」

のあ「…みく」

みく「あげないよ?みくだって今日のお昼楽しみにしてたんだからねっ」

のあ「お茶が欲しいわ」

みく「知らないよ!」




仁奈「寂しくねーでごぜーますよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506144553/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/09/23(土) 14:29:13.45 ID:fE68IsgC0
モバP(以降ノーコンティニューでP表記だよ!)「只今戻りましたー」ガチャリ

P「ってチッヒいないのか。よし平和だ」

P「ん?…誰だよ人の椅子の上にぴにゃこら太置いたの」

P「うんしょ…何だコレ重たいぞ。まるで中に仁奈でも入ってるような…」

仁奈「入ってるですよ!」ズポッ

P「わっほい!」

仁奈「んっふっふ~。驚いたでごぜーますか」

P「そりゃ突然ぴにゃの口の中から女の子の顔が出てきたらホラーだよ」

仁奈「プロデューサーびっくり大作戦だいせーこーですよ!」

P「おっ、発案者はあずきかな?」

仁奈「千秋おねーさんでごぜーます!」

P「意外な人選」

P「で、どうしたのさ?」

仁奈「おしごと終わりやがったですよ」

P「そっか。お疲れ様」ナデナデ

仁奈「えへへー」

仁奈「だから仁奈ヒマなんでごぜーますよ!」

P「そっか。俺はまだ仕事残ってるんだよ」

仁奈「構ってくだせー!」

P「仕事残ってるんだよ」

仁奈「構ってくだせーー!!」

P「よし、仕事なんてどうでもいいよな」ポイッ

ちひろ「おい」ガチャッ




モバP「熟カレー派です」 ちひろ「こくまろ派です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505754186/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/09/19(火) 02:03:06.90 ID:3NWdmM7P0
モバP(以降P表フゴフゴ!)「…」カタカタカタカタカタカタカタカタ

P「……」カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

P「………」カタカタッターン

P「……ふぅ」

P「………」

P「…ふむ」

P「…」

P「……」

P「………」

P「よし」カパッ

ちひろ「よし、じゃないですよ」


P「あれ、いたんですかちひろさん」

ちひろ「ずっと真向かいで仕事してましたよ」

ちひろ「何してるんですか」

P「何をしているように見えます?」

ちひろ「大量のカレーが入ったお鍋の蓋を開けているように見えますね」

P「惜しい。鍋じゃなくて寸胴です」

ちひろ「どうでもええわ」

P「いや、だってほらカレーってふとした時に無性に食べたくなりません?」

ちひろ「働いてください。って畜生全部終わらせてやがる」

P「よしよし、いい感じに出来てる。チッヒも食べます?」

ちひろ「勤務時間中に事務所の中でカレー頬張るのってどうなんですか?」

ちひろ「大盛りでお願いしますね」

P「マッテローヨ」ヨソヨソ




肇「今宵、月はなくとも」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504719121/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/07(木) 02:32:01.94 ID:FaFdAcST0
ガチャッ

肇「あ、おかえりなさいプロデューサーさん」


肇「わっ、ビショビショじゃないですか!ちょっと待っていてくださいね。今タオルをお持ちしますから」

肇「はい。取り合えず上着を脱いでください。そのままでは風邪を引いてしまいますよ」

肇「エアコンをつけて……と。暖かいもの用意してきますね。体を冷やさないようにしていてください」

肇「ああ、もう…ワイシャツまでビショビショになっちゃってます」

肇「それも脱いじゃってください。風邪引いてしまいますよ?」

肇「はい。タオルでよく拭いておいてください。すぐに暖かいお茶を持ってきますから」

肇「着替えは確か仮眠室でしたよね?一緒に持ってきます」

肇「プロデューサーさんはそこでしっかり体を暖めていてください。私がやりますから」

肇「ええっと…確かここの引き出しの中に…」

肇「あっ、あったあった」

肇「こんなに着替え常備して…また事務所で寝泊まりしてるんだろうなぁ」

肇「…」

肇「…プロデューサーさんのシャツ…」

肇「………」

肇「はっ、はいっ!?ありました!着替えありましたから今持っていきます!」




[ 2017/09/09 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

ちひろ「たまには飲みにいきませんか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504073031/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/08/30(水) 15:03:51.55 ID:O+6rUnay0
カタカタカタカタカタカタッターン ボンッ

モバP(以降P表記?次は必ず…見てなさい)「ふぅ…」

ちひろ「お疲れ様です。終わりましたか?」


P「ええ、大体のネタスレ巡回は」

ちひろ「働けよ」

P「失礼な。仕事のほうは出社前に終わらせましたよ」プンスカ

ちひろ「何しに来たんだよ」

ちひろ「…まぁいいです。私も丁度片付いたところですし、たまには飲みにいきませんか?」

P「ちひろさんに飲まされるのは煮え湯と苦汁でしょうかね」

ちひろ「ここに貴様の作ったばかりのガンプラがあります」スチャッ

P「やめろォ!完成したばかりの小日向ベアッガイ!!」

ちひろ「まったくもう。暑い日が続きますし気を使って誘ったらこの憎まれ口ですよ」

P「単にちひろさんに飲み仲間がいないだけ…あっスンマセン謝りますからプラモ離して」

ちひろ「ほんとにもう…。じゃあ着替えてきますから」

P「またいつもの店ですか?」

ちひろ「ええ、そのつもりですけど。何か?」

P「いや、今日はあそこのスタンプカード持ってきて無いなぁ、って」

ちひろ「私が持ってますから大丈夫ですよ。それじゃあお疲れ様です」

P「はい。お疲れさまでした。じゃあまた明日」

ちひろ「また後で!」




ちひろ「夏祭りですよプロデューサーさん」 モバP「入場料幾らですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503503522/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/08/24(木) 00:52:02.76 ID:pbUrL1Wq0
ちひろ「セイハーッ!」ゴスッ

モバP(はわぁ~以降P表記です~)「たとばっ!」

ちひろ「どうしてそう、貴方って人は二言目には憎まれ口なんですかねぇ」プンスカ

P「ごふっ…二言目じゃなくて一言目だったんですけど」

P「んで、夏祭りがどうしたんですか。流石に今年は事務所の中身丸々祭り会場には出来ませんでしたよ?」

ちひろ「一応試しはしたんですね。でもご安心を。窓の外をご覧ください」

P「飛べと?」

ちひろ「ご要望とあらば突き落としてあげますけどその程度で怪我しないでしょう?」

P「アンタ俺を何だと思ってんだよ」

ちひろ「バケモノ」

ちひろ「それはさておき」

P「さておくなぁ」

ちひろ「まぁまぁ、ほらほら中庭のほうを見てくださいよ」

P「中庭?何ですか、モバコインカードで家でも建てましたか?」

P「…って、何じゃありゃあ!!」




ドーン ドドーン フフーン! ウサッ!




ありす「中庭丸ごとお祭り会場なんて凄い事務所ですね。これ全部一晩で用意したらしいですよ」

晴「もうココで何が起きても驚かねぇよ。んでもって今年の橘は出店する側なんだな」

ありす「はい。一度こういう事も体験してみたかったので」

晴「まぁ楽しそうっちゃ楽しそうだもんなぁ」

ありす「と、言うわけで。晴さんもお一つ如何ですか?出来立てイチゴパスタですよ」

晴「悪ぃ。オレまだこの歳で逝きたくねぇんだ」

ありす「どういう意味ですか」




ありす「待ってくれてもよかったのに…」 晴「いつまで言ってんだよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501428646/


1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/07/31(月) 00:30:46.33 ID:Sjh9DhNe0
ありす(22)「いつまでだって言いますよ」ドンッ!

ありす「多少遠回しだったとは自分でも思いますけど、乙女の一世一代のプロポーズをあの人は!あの人は!」

晴(22)「買ってきたモン冷蔵庫入れちまうぞ」

ありす「あの人はぁぁぁ!」バンバンッ

晴「もう遅い時間なんだからあんま騒ぐなよ。テーブル叩くな枝豆飛び散るだろ」

ありす「うにゅぅぅぅぅ~…!」

晴「ったく…。お互い明日オフだからって宅飲みに誘っといてお前先に出来上がってんじゃねぇか」

ありす「飲まずに、やってられないんですよぅ…」グビッ

晴「ほどほどにしとけよ。そうじゃなくても最近事務所で「高垣2号」とか言われてるんだし」

ありす「初耳なんですけど。あれ、前は「ユッキ2号」とか言ってませんでした?」

晴「これ以上不名誉な称号増やしたくないならもうちょいシャキッとしろよ。仕事中はマトモな癖に」

ありす「…仕事に支障が出たらプロデューサーさんにご迷惑じゃないですか」

晴「その分別を1割でいいからプライベートにも向けてくれよ。ほれ、一度空き缶ビニールに詰めるから寄こせ」

ありす「晴さんも飲みましょうよ、たまには」プシュッ

晴「あっコラ。人が片付けてるのに開けんな!」

ありす「この前は久しぶりに思いっきり飲んだじゃないですかぁ」ヒック

晴「…そういう時だってあるんだよ。オレにも」

ありす「プロデューサーさんからお子さんが出来たって報告受けた夜は凄かったですもんねぇ」

晴「るせぇ!忘れろっ!」

ありす「忘れられる訳が無いじゃないですかぁ~!」エーン

晴「そっちじゃねぇよ!あーもう!最初からクライマックスじゃねぇかこの酔っ払い!」







一応コレの続き(?)ですが特に読んでいなくても何の問題も無かとです

ありす「待ってもらえなかった」 晴「またその話かよ…」




ページランキング