ヘッドライン

高峯のあ「115mmの憧れ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469543337/

1 : ◆Ava4NvYPnY 2016/07/26(火) 23:28:58.18 ID:BS+DXwC20
モバマスSSです。
地の文・少しの独自解釈あります
Pとの絡みは薄いです
口調等おかしいかもしれませんが、見逃してください



2 : ◆Ava4NvYPnY 2016/07/26(火) 23:32:33.08 ID:BS+DXwC20
私は、夜が好きだった。

星や月が好きなわけではない。夜が好きだった。

東京の夜は、私が十八だったころまで住んでいた故郷のそれよりもずっと明るい。

それでも、太陽がいなくなった後の世界は、私を優しく隠してくれる。

だからまるで思いもしなかった。

あんな声が、響くだなんて。


「――アイドルになりませんか?」





モバP「精神安定装置?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456273465/


2 : ◆Ava4NvYPnY 2016/02/24(水) 09:26:06.12 ID:Afwf6aPW0
晶葉「P、こっちへ来てくれ」


P「ん? また新しいものでも作ったのか?」

晶葉「ああ。今回は安全機構のついた完成品だ。とはいえ、まだ臨床試験はしていないがな」

P「前の平行世界体感装置の時も、何か知らんがこんなに遅い時間だったよな?」

晶葉「まあ、Pを自由に使える時間となると、必然的に夜になってしまうからな。さあ、私の研究室についたな」

P「お邪魔しまーっす」ガチャ




モバP「平行世界体感装置?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454308681/

1 : ◆Ava4NvYPnY 2016/02/01(月) 15:38:01.67 ID:bWmXTMuZ0
微シリアス?
キャラ崩壊注意
仮想世界でアイドルが死んだりするので、苦手な方はバックお願いします
短めの予定です


2 : ◆Ava4NvYPnY 2016/02/01(月) 15:40:54.18 ID:bWmXTMuZ0
モバP(以下P)「仕事終わったぁ……」

P「もう朝の四時かぁ」

P「今日一日大丈夫かね、これ」

P「ちょっと仮眠室で寝てこよう、さすがにしんどい」フワァ

P「……ん? あれは……」

P「おーい、晶葉! この時間にいるってことは、お前も徹夜か?」

晶葉「おお、Pよ。発明に取り掛かっていると、ついつい時間を忘れてしまう」


晶葉「今までに挑戦したことのないもので、少し手間取ってしまったのもあるが」

P「寝ずに発明なんて、よくやるよ」

晶葉「その言葉、そのままお返ししようか?」

晶葉「そうだ、ちょうど開発が一段落したところなんだ。見に来ないか?」




ページランキング