ヘッドライン

【けものフレンズ】はいきょとせいいき【第?話】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490281820/

1 : ◆86inwKqtElvs 2017/03/24(金) 00:10:20.38 ID:NgOZRZn/0

サーバル『いろいろあったけど、かばんちゃんとずっといっしょにいられることになったんだ!』

サーバル『今はかばんちゃんといっしょに、いろんなちほーを回って、いろんなフレンズたちを見ようって思ってるんだ』

サーバル『それを伝えに、まずはハカセにほーこく?しようってかばんちゃんが言うから』

サーバル『今日はジャパリ図書館に向かってるよ! ハカセたちは元気かな?』



《ジャパリ図書館》


かばん「ここでいろんなことを教えてもらったね」

サーバル「ハカセ―! いないのー?」

コノハ博士「いますですよ」

ミミちゃん助手「タイミングばっちりです。ちょうど今から出かけるとこだったのですよ」

サーバル「そうだったんだ! どこに行くの?」

コノハ博士「ジャパリカフェです。アルパカに招待されました」

ミミちゃん助手「ついでに紅茶の葉についても教えてほしいと依頼されたので、ジャパリまん二か月分と引き換えに」

ミミちゃん助手「新しい香りのお茶も淹れさせてあげようと思っていたのです。その本を調べていました」

かばん「ジャパリカフェに直接行くんですか? 結構遠いですけど」

コノハ博士「なのでタイミングが良かったのです」

ミミちゃん助手「ジャパリバスで移動すれば我々も楽ちんです」

コノハ博士「という訳で乗せていくのです」

サーバル「いいよ!」

かばん「はい、ジャパリカフェも挨拶に行こうと思っていたので、ちょうどよかったです」

コノハ博士「ではもう準備ができているので、さっそく行くのですよ」

サーバル「ええ、早いなー!? よし、行こう!」

ボス「ジャア出発スルヨ。目的地ハ ジャパリカフェ ダネ」







[ 2017/07/14 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【けものフレンズ】アライさん「友達とは一緒にいるのが一番なのだ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491541845/

1 : ◆86inwKqtElvs 2017/04/07(金) 14:10:45.73 ID:HVuQSCUf0

アライさん「フェネックー、これなのだ!?」

フェネック「あー、きっとこれだねー。まんまるだしねー」

アライさん「よしきたなのだ! ……どうやって外すのだ?」

フェネック「アライさんの方が手先は器用なんだから、任せるよー」

アライさん「了解なのだ!」



 キコキコキコキコキコ……



アライさん「持って帰ってきたのだ! これでいいのだ?」

コノハ博士「ふむ、おそらく大丈夫なのです」

ミミちゃん助手「では繋げてみるのです」

ビーバー「おれっちも手伝うッスよ……」

フェネック「でもこれ、前だけじゃかばんさん一人だけしか無理じゃないかなー?」

ギンギツネ「後ろは繋げられないの?」

ビーバー「うーん、後ろはかなり重いっすからねえ……」

コノハ博士「前方のエンジン部分では後部座席をけん引するのは、少なくとも水上では難しいのです」

ミミちゃん助手「水をかく、というのはかなりエネルギーが必要なのです」

ギンギツネ「ということはやっぱり、かばんは一人で行くのね」

コノハ博士「そういうことになるのです」

ミミちゃん助手「ですね」

ビーバー「サーバルさん、付いていかないんっすかね……?」

サーバル「ごめんね、遅くなっちゃった!」

サーバル「あれ? みんなどうしたの?」

コノハ博士「サーバルは、いいのですか?」

ミミちゃん助手「ラッキービーストが付いているとはいえ、かばんがそう決めたら」

コノハ博士「かばん一人でパークの外に出るのですよ」

サーバル「そりゃ、付いていけたら行きたかったけど」

サーバル「わたし、泳げないしな……」

サーバル「かばんちゃんならきっと大丈夫だよ!」

アライさん「…………」

フェネック「アライさーん?」

アライさん「サーバル、強がらなくてもいいのだ」

サーバル「え?」

アライさん「アライさんにドンとお任せなのだ!!」

サーバル「え、え?」





[ 2017/06/09 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)
ページランキング