ヘッドライン

隼鷹「提督…何で死んじまったのさ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454599750/

1 : ◆7zy9BuaCrE 2016/02/05(金) 00:29:10.40 ID:ayNS8PVU0
隼鷹「………」


隼鷹「………よっこらしょっと」


隼鷹「ふぃ………提督がいなくなってもこの場所は変わんねえか。ま、当たり前だけどさぁ」


 鎮守府の端っこ。倉庫の裏手にあるこの場所は、丁度死角になっていてる。隠れて酒を飲むにはもってこいの場所。海に面しているから眺めも良い。


隼鷹「うーん、良い夕日だねぇ……」


 地平線に沈む夕日が眩しい。波がオレンジ色に染まり、キラキラと光っている。

 夕暮れを肴に提督と酒を飲むのがあたしの何よりの楽しみだ。

 いや、楽しみだった……か。提督はとはもう飲めない。提督は死んじまったからなぁ。


隼鷹「はぁ…何で死んじまうのかなぁ。まったく……」


 あたしが着任して丁度3年目。記念に二人でパーっと飲もうかと思ってたのに、その2日前に逝っちまった。せっかくその日まで禁酒してたんだけどねぇ。はぁ。


 逝くなら艦娘であるあたしの方が先だと思ってたんだけど、人生分からないもんだ。運が悪かったといえばそれまでだけど。


隼鷹「………」


隼鷹「そういや提督とこの場所で初めてあったのも、夕日が綺麗な海だったな……」


 今でも鮮明に思い出せる。3年前のあの日。丁度その日も海がオレンジ色に染まっていた。





[ 2016/02/06 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)
ページランキング