ヘッドライン

モバP「奏の曲って叫ぶと必殺技っぽい」奏「・・・はあ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511710083/

1 : ◆5KM6wAIMXVHW 2017/11/27(月) 00:28:03.99 ID:a6jf5hFP0
モバP「ホテルムーンサイド!!!」

奏「・・・いきなり何よ。」


モバP「お前の曲って叫ぶと必殺技みたいでカッコよくない?」

奏「何言ってるか意味がわからないわ。」

モバP「ホテルムーンサイド!!!」

奏「気に入ったの?」





[ 2018/01/16 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

モバP「LiPPS再建計画?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511589045/

1 : ◆5KM6wAIMXVHW 2017/11/25(土) 14:50:45.66 ID:/qQ60XGi0
いろいろと拗れたLiPPSをモバPが元通りにしていく話です
拗れた状態からスタートするので、原作とキャラがだいぶ違っている部分があります。

最後まで書いていますが、かなり長いのでキリの良いところで休憩しながら投稿していきます。

よろしくおねがいします

2 : ◆5KM6wAIMXVHW 2017/11/25(土) 14:52:19.21 ID:/qQ60XGi0
俺はしがない中堅プロデューサー。事務所のアイドルを何人か担当している。


そんな俺が美城常務に呼び出された。・・・何かやらかしただろうか?
緊張しながらも常務の部屋の前までやってきた。

コンコン

常務「入りたまえ。」

モバP「はい、失礼します。」

常務「今回君を呼んだのは、君に任せたい仕事があるからだ。」

モバP「はい。仕事・・・というと。」

常務「担当してもらいたいユニットがあるのだ。
    LiPPSの担当をしてもらいたい、ユニットは知っているな?」

モバP「し、知ってるも何も!ウチの事務所でトップクラスの人気ユニットじゃないですか!
    ・・・失礼ですが、いまさら自分などが担当する意味はあまり・・・」

常務「それが大有りなのだよ。確かに彼女達は一時期はウチの事務所の顔とも言える存在にまで
    なったが・・・今は、活動休止寸前まで追い込まれている。」

モバP「活動休止ですか!?確かに、最近テレビで見ることが減っていましたが・・・」

常務「どうやらこのユニット、今は問題を抱えているらしい。
    しかもメンバーがその問題を我々に隠しているようなのだ。おかげでこちらも困っている。」

モバP「つまり自分がLiPPSの担当になるのは・・・」

常務「そう。彼女たちが抱えている問題を解決し、LiPPSを立て直してほしい。
    君ならばそれが出来ると期待している。よろしく頼む。」

モバP「・・・わかりました。とりあえず、本人たちと話をしてみます。」

常務「うむ。今別の部屋にLiPPSの4人を集めている。このまま向かってくれ。」

モバP「はい。」


モバP「・・・ん?」

モバP「『4人』・・・?」




みく「李衣菜ちゃんと奏チャンが同い年!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511943588/

1 : ◆5KM6wAIMXVHW 2017/11/29(水) 17:19:48.38 ID:W9A8PFzL0
みく「ありえないにゃ。」


李衣菜「いやありえないって言われても、事実だし・・・」


みく「ウソにゃ!奏チャンは女子高生だというのをたまに忘れるくらい
   アダルティな魅力に溢れているにゃ!」

李衣菜「まあ奏は大人っぽいよね。」

みく「それに比べて李衣菜ちゃんは騒がしいしにわかだし
   ぶっちゃけみくは李衣菜ちゃんのこと年上だと思ったことないにゃ。」

李衣菜「なんだとお!」

みく「正直同じクール属性ってのも俄かに信じがたいにゃ。」

李衣菜「私ほどクールなアイドルもなかなか居ないと思うけど。」

みく「・・・・・・」

李衣菜「せめてツッコミがほしいところだね。」

みく「でも同い年でも話合わなさそうにゃ、なんていうかタイプ違いすぎるにゃ。」

李衣菜「そんなことないよ?会ったら仲良く話すし。
     来週は一緒に遊ぶ約束もしてるんだよ?」

みく「・・・ほんまに?」




李衣菜「みくちゃんってさ・・・ミックだよね!」みく「は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512175158/

1 : ◆5KM6wAIMXVHW 2017/12/02(土) 09:39:18.89 ID:xeU8NmWR0
李衣菜「うん!みくちゃんはすごくミックだと思うよ?」

みく「何を言ってるにゃ?意味がわからないにゃ。」

みく「そもそもミックって・・・何?」

李衣菜「言葉では説明しにくいんだけど・・・」

李衣菜「みくちゃんってほら、ロックじゃないじゃん?」

みく「まぁ・・・李衣菜ちゃんみたいにロックなアイドル目指してないし・・・」

李衣菜「あっ!ごめん悪口のつもりじゃないんだ!ロックじゃなくても全然、みくちゃんのこと嫌いになったりしないし!」

みく「変な気遣いが逆に腹立つにゃ。」





ページランキング