ヘッドライン

静香千早「「アライブファクター」」 【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561818492/

1 : ◆0NR3cF8wDM 2019/06/29(土) 23:28:12.02 ID:PusMuPT6O

 昼と夜の隙間を貫くような、冷たい風だった。

 肘の辺りをさすりながら、静香は舌を唇へとやった。
 意識してのことではなかった。乾燥を覚えた時、あるいはそれ以外の時にも、静香には自分の唇を舐める癖があった。
 元々は、友人や相棒がよくやる仕種だっただろうか。癖がうつる、というのはどうやら本当のことらしい。

 ――余計に乾燥するから感心しないわ。

 いつか言われたことを思い出す。
 コートの右ポケットには愛用のリップクリームが転がっている。以前は女の子らしく鞄の中の更にポーチの中に携帯していたのだけれど、いつの間にかそこが定位置となってしまった。
 つつ、とクリームを滑らせる。ぱっぱっ、と唇を合わせて軽く馴染ませる。
 わざとらしいくらいの清涼感。
 すっ、と鼻が通るような、その瞬間が静香は嫌いではなかった。

 ふぅ。

 一つ、大きく息を吐く。


 ――その程度なの、静香。


 突き刺すような視線が、静香を冷たく焦がしている。

 本番の日が、近付いていた。





【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリーと過ごす日々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551021305/


3 : ◆0NR3cF8wDM 2019/02/25(月) 00:17:27.53 ID:Rusi/ZeT0
・メンドクサイフェアリーと焼き肉


千早「あ、やっぱりこのお店だったのね」

静香「あれ、千早さん、前にも来たことが?」

千早「ええ。うちに焼肉好きの子がいるじゃない? たまに誘ってくれるのだけれど、大体いつもこのお店なの」

桃子「ふぅん、そうなんだ。じゃあ期待して良さそうかな」

静香「焼肉好きで千早さんを誘える人……誰だろう?」

志保「……真さん?」

紬「四条さんでは?」

千早「ふふ。なるほど、まだみんな知らなかったのね。我が765プロの誇る焼肉奉行、それは――」


静香志保桃子紬「「「「それは?」」」」




志保「メンドクサイフェアリー、保育園の訪問企画?」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541261322/


3 : ◆0NR3cF8wDM 2018/11/04(日) 01:14:53.15 ID:fkmPW+8D0

・計画


志保「どうぞ、プロデューサーさん。熱いので気をつけて下さいね」

P「ありがとう、悪いな」

志保「いえ。自分のついでですから」

P「……ふぅ。何で人が淹れてくれたお茶ってこんなに美味しく感じるんだろう」

志保「さぁ?」

P「やっぱり愛情が込もってるから、かな」

志保「特に込めたつもりはないですね」

P「……そこは嘘でも肯定して欲しかった」

志保「ふふ」

P「あ、志保、今笑った?」

志保「わ、笑ってません」




【ミリマス】美希「自分探しの旅に行ってくるの!」千早「付き添って来ます」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531225589/

1 : ◆0NR3cF8wDM 2018/07/10(火) 21:26:29.35 ID:VtXsprNk0

 星井美希は悩んでいた。

 ソファーに寝そべり、ぼうっと天井を眺める。
 普段この体勢を取る時は基本的に目を瞑っているから、何だか新鮮な気がした。あ、あそこ傷があるの。
 いつだったか、ふと頭に浮かんだ疑問。単純なものだったけれど、珍しく一瞬で答えが出てこなくて、それからずっと纏わりつかれているような感覚がある。
 プロデューサーに相談すれば解決することだと、それぐらいのことは分かっていた。いつも優しくて頼りになるあの人なら、きっと彼女にとって良い未来を示してくれることだろう。
 今までずっと、そうしてくれたように。

 でも。
 美希は、自分で悩むことを選んだ。





紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526999291/

1 : ◆0NR3cF8wDM 2018/05/22(火) 23:28:11.79 ID:camMbKJx0
前の話
【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」

未来の話
志保「千早さんの誕生日を祝いたい?」静香「ええ」

2 : ◆0NR3cF8wDM 2018/05/22(火) 23:29:07.16 ID:camMbKJx0

・紬と静香


静香「あ、紬さん。おはようございます。早いんですね」


紬「おはようございます、最上さん。今日は、何だか早く目が覚めてしまいましたので」


静香「ふふ、奇遇ですね。私も、たまたま早く起きちゃって。何もせず家にいるのもちょっと嫌で、こんな時間に来ちゃいました」

紬「そうなのですか……? 不思議な偶然もあるものです」

静香「あの、紬さんは、レッスンの時間まで何か予定ありますか?」

紬「いえ、特には。こうしてお茶でもいただこうかと考えておりました。最上さんも、お飲みになりますか?」

静香「ええ、私も貰おうかな……って、ちょっと、自分でやりますから! 紬さん!」

紬「? あ……申し訳ありません、私の淹れたお茶なんて……」




志保「千早さんの誕生日を祝いたい?」静香「ええ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519485680/


1 : ◆0NR3cF8wDM 2018/02/25(日) 00:21:20.48 ID:jQOZRojO0

※ 千早、静香、志保、桃子、紬がユニットを組んでいます


2 : ◆0NR3cF8wDM 2018/02/25(日) 00:22:26.50 ID:jQOZRojO0
志保「いいんじゃない?」


静香「……」


志保「……」

静香「……え、それだけ?」

志保「? だから、千早さんの誕生日を祝いたいんでしょ?」

静香「ええ」

志保「お祝いすればいいじゃない。わざわざ私に言うこともないと思うけど」

静香「……はぁ」

志保「なによ」

静香「それだから志保はとっつきにくいとか怖いとか無愛想とか言われるのよ」

志保「は?」

静香「こういう話題を振るのは、志保にも一緒に考えて欲しいからでしょう?」

志保「……はぁ。だったら、初めからそう言いなさいよ」

静香「……相変わらずめんどくさい子ね」

志保「…………あら、自己紹介?」

静香「は?」

志保「なに?」




【ミリマス】紬「三姉妹カフェの次女……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513603173/

1 : ◆0NR3cF8wDM 2017/12/18(月) 22:19:33.53 ID:puC2Txpu0

紬「シェフ兼ウェイトレスで、もうすぐ受験……? 受験生にほぼ全ての業務をやらせるなんて、このお店は大丈夫なのでしょうか……?」


歌織「え、と、その、ごめんなさい?」


紬「? どうして桜守さんが謝るのですか?」

歌織「長女で店長の私がしっかりしていれば、紬ちゃんの負担を減らしてあげられたのかな、って」

紬「いえ、そもそも配役上のことですし、桜守さんの役にも、働き者、と説明があります。桜守さんが謝ることはないと思いますが……?」

歌織「ふふ、ありがとう、紬ちゃん」

紬「お礼を言われるようなことでは……」

歌織「紬ちゃんは優しい子ですね」

紬「か、からかわないで下さい……」






【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508416446/

1 : ◆0NR3cF8wDM 2017/10/19(木) 21:34:07.21 ID:XSG7c8ON0


・前日


コンコンコン

千早「失礼します」


P「ああ、千早、忙しいのにわざわざ来てもらって悪いな」

千早「いえ、プロデューサーに比べれば私なんて全然。……プロデューサーこそ、ちゃんと休養をとっていますか?」

P「うわ、ヤブヘビ」

千早「もう。いつも言っていますけれど、ちゃんとご自分の心配もしてくださいよ?」

P「はは、分かってるよ。ありがとな、千早」

千早「はぁ……本当に分かってますか? まぁ、今日のところはいいです。それで、お話があるとのことですけれど」







ページランキング