ヘッドライン

穂乃果「雨宿りと海未ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539765633/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/17(水) 17:40:34.26 ID:HIjNyWmP0
ほのうみSS

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/17(水) 17:41:21.64 ID:HIjNyWmP0
ザアァァ……

穂乃果「イヤァァァ~~!雨が降って来た~~!」

海未「私としたことが油断をしました!」

穂乃果「濡れちゃうよ~~!」

海未「このままでは家に着く前に、風邪をひいてしまいます!」

海未「む!穂乃果!」

穂乃果「へ?」

海未「この先に神社が有ります!そこで雨宿りをしましょう!」

穂乃果「う、うん!」






【モバマス】千秋「雪見だいふくは主食よ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539948564/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/19(金) 20:29:24.91 ID:OzXrTfSY0
P「は?」

千秋「聞こえなかったかしら? 雪見だいふくは主食よ」


P「えーっと……"雪美"だいふくは主食とか言い出さなくて良かったなー、って安心するべきか?」

千秋「そんな世界で2つしかないもの、主食にできるわけないじゃない。あれは全人類の財宝よ」

P「それはそうだな」

千秋「解ってるじゃない」




雪歩「私、妊娠しました」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 16:16:36.51 ID:k3TiUTaG0
ジリリリリリリリリリリ!



カチッ



P「いてて、頭が割れそうだ…。こんな酷い二日酔いは久し振りだな…」ムクッ

P「小鳥さんに付き合って何軒もハシゴするんじゃなかった…。まぁ途中から俺もノリノリだったけど…」

P「なんにせよ仕事はちゃんとしなくちゃな。今日のスケジュールはどうなってたか…」ゴソゴソ




[ 2018/10/20 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【艦これ】睦月「忠犬ぽいぬ」【短編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539704278/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/17(水) 00:37:58.85 ID:J1G05eUn0
ぽいぬ「ぽい!ぽい!」

吹雪「...ん?犬?」

吹雪「あ、捨てぽいぬだ。こんな所にどうして...」

吹雪「司令官に言ったら飼わせてくれるかな」




[ 2018/10/20 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ 吹雪

P「留美さん」 留美「何かしら」

1 : ◆dOYH2O5oOo 2018/10/20(土)01:18:24 ID:UqP

P「すみません、仕事手伝ってもらって」

留美「いいのよ、ふたりで協力した方が早いでしょう? 合理的よ」


P「そうかもしれませんけど、留美さんはアイドルなのに…」

留美「アイドル、ね。まだ見習いよ。それに職業病なのかしらね、こういうお仕事をしていると気が紛れるの」

P「留美さん…」




吹雪「司令官ってア○ル弱そうですよね?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539956777/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/19(金) 22:46:17.68 ID:u9VAKemd0
聞き間違えかと思った。

すっかり秋めいた十月中旬、ある朝の執務室で――。

私は秘書官と仕事をしていた。本部に送る資料をまとめていたのだ。

その合間、お茶でも飲もうかと提案した時のことだった。

吹雪は茶菓子を用意しながら、何気ない様子で振り返ると、

「司令官ってアナル弱そうですよね?」

私に向かってそう言ったのだ。




[ 2018/10/20 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] 艦これ 吹雪 長門

【ガヴドロ】ヴィーネ「え、一緒に住む?」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)16:21:53 ID:gsb
ヴィーネ「春から東京の大学ね……」

ガヴ「だな」


ヴィーネ(ガヴと出会った高校生活も終わり、私たちは春から大学生になる)


ガヴ「まぁ、無事に受かるかはわからないけどな」

ヴィーネ「合格できるわ」

ガヴ「推薦ですでに決まっている奴に言われても」

ヴィーネ「もう、それじゃ勉強教えてあげないわよ?それにお夜食作ってあげたり、家事してあげたりしないわよ?」

ガヴ「ごめん、私が悪かったヴィーネママ」

ヴィーネ「こんな子産んだ覚えありません!」




【モバマス】しおみとおかざき

2 :名無しさん@おーぷん 2018/10/20(土)01:23:03 ID:zMd

ガチャリ


周子「はよざいまーっす」


P「ん、おはよう」

周子「ふぁ……ねむ」

P「なんだ、珍しく早いなと思ったら」

周子「んー? だって今日の入り早めじゃなかったっけ…………あ」

P「そりゃ明日だ」

周子「なーんだ……じゃあちょっと寝ようかな」

P「自主練でもしてみるか? レッスンルーム空いてるぞ」

周子「今日はパース……」

P「へいへい」

周子「そんじゃソファ借りるから……」

P「あっ、オイ。アイドルがんなトコで寝るなよ……」

周子「ちょっとだけだからー……」




[ 2018/10/20 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

律子「プロデューサーと子ども作りたいなぁ……」 P「」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 03:42:20.70 ID:GBMYGP150
律子「子供…ですか?」

小鳥「はい、友人に赤ちゃんが生まれまして」

子供、ね…。私の友達にも結婚した人は何人もいるけれど、子供を生んだ人は、まだ見たことがない

小鳥「女の子だったんですけど。これがもうとても可愛くって、私も欲しくなっちゃいました」

小鳥「律子さんは、男の子と女の子、どっちがいいと思いますか?」

満面の笑みでこちらに問い掛ける小鳥さん。子供を作る算段について触れない辺り、軽く現実逃避しているのが分かる…




[ 2018/10/20 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマスSS】奏「イカロスの翼」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539938773/

2 : ◆w2.bipZf6U 2018/10/19(金) 17:49:29.09 ID:aEfiuGp70
―事務所―


奏「おはよう、文香」


文香「おはようございます、奏さん。今日はお休みと聞いていましたが……」


奏「自主レッスンよ。無性に身体を動かしたくてね。文香は?」

文香「私は、ボーカルレッスンです。……レコーディングも近いですから」

奏「カバー曲のお仕事だったかしら?『大きな古時計』好評だったものね。今度は何を歌うの?」

文香「『勇気一つを友にして』、という曲です」

奏「イカロスの歌、ね」

文香「はい。ギリシャ神話に登場する大工職人・ダイダロスの息子、イカロス。ミノス王から見放され、父と共に迷宮に幽閉されたイカロスは人工の翼で空を飛んで脱出します。しかし、空を飛べたことに調子に乗ってしまったイカロスは、父親の忠告を無視して太陽に近づきすぎたがために、翼を焼かれ海に落ちて死んでしまうんです」

奏「人間の技術への過信や傲慢を戒めるための物語だったかしら?」

文香「そうですね。ですが、この曲の場合は勇気ある挑戦者をたたえる、という捉え方をしています」





ページランキング