ヘッドライン

P「美希に愛してるって言ってみる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405621187/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 03:19:57.60 ID:5eEUf0B/0
P「言ってみる」

伊織「……はあ?」

P「言ってみたいんだ」

伊織「そんなの勝手に言えばいいじゃない、アホらしいわね」

P「そんな冷たいこと言わないで、ちょっと聞いてくれよ」




【ミリマス】春の訪れ、未来の予感

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495965704/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/05/28(日) 19:01:44.89 ID:QRCL/BKOo
※ 短いです。

===

 未来の第一印象と言えば、

 まず初めに「元気な子だな」という当たり障りの無いもので、
 次が「アホの子だな」だったと記憶する。

 その日、劇場正面の入り口で俺たち二人は出会ったんだ。




愛海と生活!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495989520/

1 : ◆8ozqV8dCI2 2017/05/29(月) 01:38:40.93 ID:CMTHvV/20
モバP「今日はこのへんで終わるか」

愛海「プロデューサー、お仕事終わったの?」

モバP「ああ。ぼちぼち帰るか」

愛海「うん。あ、スーパー寄ろう。牛乳残り少なかったし」

モバP「ついでに夕食の材料買って帰るか。愛海なにか食べたいのある?」

愛海「帰りながら考えようよ」

モバP「そうだな」





[ 2017/05/29 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】奈緒が風邪を引く話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495978692/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:39:36.13 ID:/jjRmBuL0
「今日…奈緒来ないなぁ」
学校からそのまま直行で事務所へ来た私はいつもとは違う違和感を感じた。
いつも必ず私より早く来ているはずの神谷奈緒が、まだ来ていない。




[ 2017/05/29 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

森久保乃々「これだけは無理なんですけどぉ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495461207/

2 : ◆U.8lOt6xMsuG 2017/05/22(月) 22:55:18.93 ID:kn3gGM8E0

ザーザーザーと、ゴロゴロゴロと。外はとっても酷い天気です。もりくぼは雷が苦手なのでこんな天気は嫌いです。

「ひっ!!」

ぴかっと外が光ります。また一つ雷が落ちました。少しの間を置いて、ゴロゴロと。響くような音が私の居る机の下までうるさく届きます。

「今の近かったね。」

「来るんじゃなかった…休みだったのに…こんな天気なら、部屋から出ない方が良かった…。」

「…じゃあなんで乃々ちゃん、こんな天気なのに事務所に来たの?」

「プ、プロデューサーさんだけには言えません…。」

「さっきからそう言ってるけど…いい加減何で来たのか、理由を教えてくれないかな?」

「無理です!これだけは無理です!むりくぼです!」

「なら、無理強いはしないけどさぁ…寮の人は心配するだろうし、そっちにはちゃんと理由を話すんだよ?」

「…わかりました。」

今日、私がここに来た理由ですか?プロデューサーさんには絶対に言えませんよ…。だって…。

この、私のノートを、誰にも見られないように回収したんですから!





【艦これ】諸見里占守「しんしゅっしゅ!(占守っす!)」提督「は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495928953/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 08:49:13.43 ID:si5dlgV60
───入手───


占守「しんしゅガタカイボーカン1番カン、しんしゅっしゅ!しゅれい、

   沿ガンボーエイはこのしんしゅに任しぇうっしゅ。海を守る、カイボーカンっしゅ。うん!」



提督「……………………え?あ?……あぁ、よろし…く?」

内場勝則「元気な娘やな~」


※占守型海防艦1番艦、占守っす! 司令、沿岸防衛はこの占守に任せるっす。海を守る、海防艦っす。うん!






[ 2017/05/29 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ 占守

【モバマスSS】 はっちゃけ!三船さん!!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496018974/

1 : ◆Q/Ox.g8wNA 2017/05/29(月) 09:49:34.51 ID:eAs1xsRQO
キャラ崩壊注意。

2 : ◆Q/Ox.g8wNA 2017/05/29(月) 09:51:51.58 ID:eAs1xsRQO

美優「昔々、有る所に…」



モバP「…何なんですか? 美優さん、いきなり……」

美優「いえ…、仁奈ちゃんを始めとした年少組の為に、絵本を読んで情操教育をしようと思いまして……」

モバP「ほほう、良いじゃないですか」

美優「でも、絵本って意外とネガティブなお話、多いじゃないですか…??」

モバP「そう言われてみるとそうですね、ごんぎつねとか」

美優「だから、自分で元気が湧いてくるようなお話を作ってみようかと思いまして……」

モバP「美優さんがですか?お話を??」

美優「はい……完成したら現役アイドルが作った絵本として、ベストセラーを狙えそうですし……」

モバP「うわー、打算まみれ」

美優「それで、プロデューサーにも協力してもらおうかと思いまして……」

モバP「ええ、俺で良ければ構いませんよ。 ……仕事が無い時に限りますけど……」

美優「そうですか……良かった…。それで、お話の続きですけど……」

モバP「あれー??この机に山積みの書類見えてないのかなー?? ……まぁ、別に良いですけど…」





[ 2017/05/29 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(5)

【モバマス時代劇】木村夏樹「美城剣法帖」_

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495809965/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 23:46:05.88 ID:ArXuL0GF0
さてどうしたものか。

遊郭の個室にひとり、三味線を弾きながら木村夏樹は思った。

東郷派に喧嘩を売る口実を作ったのはよいが、率直に言って分が悪い。

ざっくり千川派と東郷派の違いを分けると、文官と武官。

馬廻だった凛や徒士頭の木村などを除けば、そのような形になる。

千川派は頭脳労働集団であって剣には長けていない。しかも、責任や面倒な命の張り合いは他人に押し付けたがる傾向がある。

つまるところ先陣を切って戦える人間はごく少数である。

一方東郷派は頭は軽いが、それゆえに簡単に曖昧模糊な“大義”に命をかける。

修行にのめりこんで出世を逃すような剣術馬鹿も大勢いる。

しかも、このような馬鹿者どもは買収にも応じない。

未央をもっと可愛がっておけばよかったか。木村の脳裏に、行方知れずになった後輩が思い浮かんだ。

凛を斬ったとはいえ。いや、凛のような剣士を斬れる女が千川派に必要だ。

つまるところ、理性感情を抜きにした物理的な破壊力。

千川派は首から下は能無し。

三味線を休めて、木村は酒を煽った。

自分たちの手が汚せないのなら、余所者に力を借りるしかあるまい。





【ガルパン】みほ「学園十色の短編集です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495807375/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/05/26(金) 23:02:56.02 ID:DLyit7J1o

【オープニングです!】



キュラキュラキュラ…


みほ「…」

優花里「…」

麻子「…」

沙織「…」

華「…」

優花里「…平和ですねぇ…」

沙織「…いや、平和すぎるでしょ…今、試合中だよね…?」

華「まさか、ここまで全く敵車両を見かけないとは…」

麻子「ケイさん、ずいぶん慎重だな」

みほ「まだ油断はできません。このままゆっくり前進しましょう」

麻子「わかった」

麻子「…ん?」

沙織「麻子?どうしたの?」

麻子「……沙織」

沙織「なに?」

麻子「…太ったか?」

沙織「………はっ」

沙織「はぁぁぁあああ!?」

麻子「うるさいぞ」





モバP「眼下の世界」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495980784/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:14:11.51 ID:kWl1wKKno
事務所

ちひろ「本当にやるんですか……?」


P「マズイですかね?」

ちひろ「いや、どうなんでしょうか。二人共私は嫌いじゃないですけど」

P「俺もです」

ちひろ「そりゃそうでしょうけど」

ちひろ「例えば美味しい物と美味しい物を混ぜたとしても美味しくなるとは限らないですから…」

ちひろ「ケーキとカレーを混ぜても美味しくはないですよね?」

P「まぁ、そうですが。案外カレーとカツだったりしませんかね?」

ちひろ「どっちがカツですか?」

P「……さぁ?」




ページランキング