ヘッドライン

りんぱな「「サンドイッチ~♪」」真姫「ヴェエエエエ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497748360/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 10:12:41.35 ID:MHA7yzMx0
真姫「ちょっと! いきなり何なのよ!///」

凛「いや~、最近寒くなってきたにゃ?」

花陽「だからこうやって皆で暖まろうと思ったんだぁ」

りんぱな「「ね~♪」」

真姫「だからってこんな……///」

凛「おやおや真姫ちゃん照れてるにゃ? ほらほら、遠慮せずに抱きしめ返してくるにゃ」

真姫「調子に乗るなっ」コツン

凛「あたっ」


マッタクモウ
ゴメンッテバー
フフフ





ことり「……」




黒柳徹子「あーた、とっても歌がお上手なんですってね?」千早「は、はい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1336331868/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/05/07(月) 04:18:23.34 ID:zIlisR4D0
るーるる るるる るーるる


黒柳「最近大変に人気な方、アイドルの方が今日のお客様です」

黒柳「とてもお静かなイメージがあるんですけれども、とってもお綺麗です」

黒柳「今日はお歌も聞けるという事なんで楽しみです」

黒柳「如月千早さん今日のゲストです」

千早「よ、よろしくお願います!」


ら―ら―ら―ら―


パチパチパチッ!




[ 2019/04/25 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

古澤頼子「光のどけき」クラリス「春の日に」

1 :名無しさん@おーぷん 平成31年 04/25(木)00:30:12 ID:3TY
古澤頼子ちゃんとクラリスさんが紅茶を飲むだけのSSです。
何卒よろしくお願いいたします。




[ 2019/04/25 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

小鳥「もしもシリーズ?またですか?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/11(木) 00:54:50.27 ID:9AkTgL4TO
――765プロ事務所

小鳥「またですか?」

P「えぇ。思ったんですよね。あいつらには、まだまだ色んな可能性があるって」

小鳥「ふふっ。プロデューサーさん、本当にあの子たちの事になると顔が変わるんですから」クスクス

小鳥「ま、そこがまたカッコいいんですけど…」ボソッ

P「はい?何か言いました?」

小鳥「いえいえ何も?」クスッ

小鳥「それよりも、今度はどんな『もしも』を聞かせてくれるんですか?」

P「まずは春香ですかね」

小鳥「ふふっ。以前は『同窓生』でしたか」

P「えぇ。ですから今回は…」

―――
――




美也「志保ちゃん、一緒に頑張りましょうね~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556103631/

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/24(水) 20:04:49.60 ID:AEVT7W6Z0
とある日、劇場

志保「おはようございます」

美也「おはようございます~、志保ちゃん」

志保「美也さん……? もしかして、美也さんもプロデューサーさんに呼ばれたんですか?」

美也「はい~。ということは、志保ちゃんもそうなんですか~?」

志保「ええ、まぁ……。何か、用件は聞いていますか?
  私はただ、話があるからってこの時間に呼び出されただけですけど」

美也「私も、志保ちゃんと同じですよ~。どうして呼ばれたのかは、まだ聞いてないんです~」

志保「そうでしたか。じゃあ、まずはプロデューサーさんが来ないと……」

P「おっ、二人とも来てるな。おはよう、美也、志保」




[ 2019/04/24 22:25 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

美希「千早さんは歌姫なんかじゃないの」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:15:01.07 ID:fnf9WOBfP
千早「おはようございます」

千早「プロデューサー?…いないみたいね」

千早「音無さんも律子もいない……珍しいこともあるわね」

千早「ふぅ……誰もいないと、ホント静かね」

千早「……レッスンまで時間があるしちょっと声を出しておこうかしら……」

千早「んっん、あー、あー……」

千早「こほん……」



~~~♪

美希「……んぅ……誰か、いるの?」

美希「この声……千早さん?」




モバP「トリップ装置?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456393250/


2 : ◆Ava4NvYPnY 2016/02/25(木) 18:42:30.02 ID:5nqN1e/X0
P「はぁぁ……」

P「家に帰ったのって、何日前だろ……今日も事務所で朝を迎えることになりそうなんだが」

P「ちょっと運動がてら散歩でもするかな」ヨイショッ

P「関節が軋むっ……」ピキピキ


テクテク


P「誰もいない社屋って、なんかすごい寂しい感じがするよなあ……あれ」

P「晶葉の研究室に電気が……」

P「ってか、晶葉の研究室ってなんだよ。ここは芸能プロダクションだぞオイ」

P「まあいいや。おーい、晶葉。またここに籠ってるのか?」




佐天「袖をぎゅってすると相手をきゅーんとさせちゃう能力かぁ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:08:50.63 ID:lAKFKbszP
佐天「初春~!」

初春「佐天さん、どうしたんですか?」

佐天「えいっ」ギュッ

初春「え?」

佐天「ふふふ……」

初春「さ、佐天さん……」キュンッ

佐天「はいおしまいっ」

初春「はっ!今のは一体……」

佐天「これが私の目覚めた能力だ……」

初春「凄い……これならレベル5の人間も虜にできますよ!」




春香「アイドルマスター・フィナーレ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 23:29:04.86 ID:mw1/n75n0
春香「プロデューサー、いる?」

P「いるぞー、庭だ」

春香「お邪魔します」ゴソゴソ




[ 2019/04/24 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] アイマス 765プロ

P「アイドルに蔑まされたい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:46:29.52 ID:w+qmKAh60
P「あ、春香ちょっといいか?」

春香「あ、なんですか?」

P「いや、昨日の収録なんだけど……行ってくれた?」

春香「……いえ」

P「……なんで?」

春香「いや、言われてませんでしたし」

P「いや、言ったとは……思うんだけど」

春香「それは明日じゃないですか?」

P「え、嘘……あ……」

春香「……はぁ」

P「ご、ごめん春香! 完全に俺の勘違い!!」

春香「……」

P「申し訳なかった! この通り!!」

春香「……なんでタメ口なんですか」

P「え?」




ページランキング